ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

細坪基佳 歌ごよみ 忘年唄 ~七ノ章~振り替え公演

Posted by ふざけおに on   3 comments   0 trackback

クリスマスイブの京都歌暦から2ヶ月延期された代替公演、1曲目唄い終わるまで不安だったという細坪さん、でも良い感じで復調されてました。 10日前、スリハンで元気な姿を見せてくれたとはいえ、今回は一度延期した以上、もう後がないでしょうし、良い状態でないといけないというプレッシャーかかってるだろうなと、こちらも少しハラハラした幕開け。 でもいつものように調子良く唄い出し元気に話し始めた細坪さん見てほっと一...

中村貴之Live Tour 詠い人の旅 2016~2017 “Toward The Next Purpose”in都賀都賀

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

全国津々浦々精力的にライブ活動されてるNSPの中村さんのソロライブ、「ようこそ」と優しい笑顔で出迎えてくれました。どんな人でもWelcome、全肯定してくれそうな彼の温もりがうれしいです。最近はライブ回数も増えてるようで年間70箇所以上やってるのでしょうか。決して肩に力を入れて構えたりすることのない、客席とのやりとりを上手に取り入れて、ベテランアーティストの貫禄、余裕を感じさせる自然なステージ捌きでした。相...

スリーハンサムズ コンサート2017~俺たちの放課後~一関

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

一関市さとうや楽器前、商店街にNSPの曲が流れています。2月12日一関スリーハンサムズコンサート。この日私はNSPに夢中だったあの頃に本当に素直に戻れました。きっとそれはこの場所、この季節だからかもしれません。ここはNSPの聖地一関、真冬のこの街で春をひたすら待つ少年の心象スケッチが天野さんの詩作の原点であり、原風景です。北国の情景に重なる少年期の心情、一関で聞く天野さんの詞の世界は唯一無二で、詩情...

映画「サイレンス~沈黙~」★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

プチ文学少女だった私、高校の頃愛読してたのは、井上靖、北杜夫、遠藤周作の3人でした。中でも遠藤周作の「沈黙」が好きで、何度も読みましたね~。「海と毒薬」も。「イエスの生涯」も読んだけど、これはあまり記憶ないです。昨年暮れ、細坪基佳さんが札幌ライブで「遠藤周作の「沈黙」が好きで若い頃夜中に一気に読んだ。今度映画になるんだよね。」って仰ったのでこの映画のこと知りました。きゃあああああ!!同じ作品にはま...

映画「スターウォーズローグワン」★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

観てからだいぶ日にち経ってます。色々心構えが出来てない状態で見ましたが、まあそこそこ楽しめました。なんせ行った映画館がやたら高いと思ったら、4D上映館でしたーーー@@;うちは2D見るつもりでいったのに・・・・@@;なんかシートベルトされて、ちょっと角度が変わったり揺れたり風が吹き付けたり、水滴が飛んで来たり、肩のあたりにぼこぼこ振動があったり。うん、マッサージ椅子に座ったような感じで同じ姿勢で見続...

鈴木康博 New Year Special Live in LakeTown

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

所用で週末関東へ行くことのなったので、帰りに埼玉越谷のレイクタウンで開催された鈴木康博さんのインストアライブに立ち寄りました。東洋一のショッピングタウンだそうで、ディズイーランドみたいすごいでっかいところ、たくさんの人で賑わってました。鈴木さんのステージにもたくさん人が集まってて、立ち見もずらり。私も最後列で立って見てましたが、老若男女、ざっと見て150人以上はいたと思います。この日の鈴木さん、オ...

祝!ふきのとうプレミアム発売決定!~美しい想い出をあなたの元へ~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ソニーオーダーメードファクトリー、細坪さんの「木精」に続き、「ふきのとう プレミアム(オリジナル・アルバム・コレクション 1974~1979+Guitar Book File」発売決定しましたーーー!!!!ファーストアルバム「ふきのとう」から79年「人生・春・横断」までの7枚のボックスセットに、「Guiter Book」よりふきのとう インタビューページを復刻(約90ページ)(1978年~1983年)が特典としてつくそうです。https://www.sonymu...

細坪基佳コンサート Nature of Year 2017

Posted by ふざけおに on   5 comments   0 trackback

恒例のニューイヤーコンサート、今年もまた新しい『細坪基佳』に会えました。灰の中で燃え尽きても、また新しい姿に生まれ変わる「不死鳥」が初飛翔する瞬間のように、初々しい歓喜に満ちていました。今年は「人生の詩」を唄うシンガーとしての喜びに加え、「今」の想いを真摯に伝えようとするソングライターとしての情熱がバージョンアップ!アルバム「思い出は風の中に」以来9年ぶりの新曲披露!富澤氏曰わく、演出家の目線を持...

細坪基佳LIVE2016〜Tsubo’s Style〜札幌

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今年もなんとか行けましたよ!札幌ライブ。北の都は銀世界。盛岡よりずっと北国なんだなって実感しました。厚く凍結した路面で車も人も大変です。でもビジターには札幌らしい冬景色がうれしいのです。札幌大通公園のイルミネーション、ミュンヘンクリスマス市の煌びやかさは、凍土雪原の地に建ってこそ似付かわしい。 そして極寒の外気にあって、ふきのとうとNSPの音楽が縁で出会えた北海道のファン友さん達の温かさがひとしお...

「御乱心」さだまさし~オールタイムワースト

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

どんな心痛い時でも、笑いが一番の鎮痛剤。文芸にユーモアは必要不可欠です(*^_^*)。 私は素人ブロガーですが、読み手を怒らせたり悲しませたり、ちょっと感動させたりうれしがらせたりする表現よりも、心から笑える知的ユーモアほど高度な表現はないなって思うんです・・・(。-_-。)だから噺家、落語家の人ってすごく頭いいんだろうなって思います。さださんは、落語を音楽でやればいいって、永六輔さん??だったかに言われたとか...