ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

オバさん元気でヨン様がイイ!~ヨン様&チェ・ジウ姫IN東京ドーム

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

29日、アニメ「冬のソナタ」の放映開始記念イベントに行って来ましたvいやー、ヨン様に恋する4万5千の観衆=オバ様率99%の熱狂は壮観でした(笑)とにかくこの混雑の中、大丈夫か?と心配になるような足元おぼつかない80過ぎの杖ついた腰の曲がった老女までもがたくさんいて、頬を紅潮させ、胸ときめかしてるんだから、これはただごとでない!我が国の高齢女性の人口比率を鑑みると、この層のハートをつかんだ「冬ソナ」...

好太土王、4神率いて日本上陸!ってか。

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

「太王四神記プレミアイベント2008 in Japan」をニフティ配信で観ました。現代に蘇った好太土王と4神が、今度は平和的に韓流の領土拡大に来ましたv(あくまで人間として、天の力は捨て本人の努力で、ですが(^^;)、というコンセプトでしょうか。元々日本と韓国は兄弟ですから(笑)朝鮮半島から大陸の文化を享受してきた我が国です。(とかいうと、右翼が怒るのかしら?)過去幾度かの不幸な歴史に学び、よりよいアジア諸国の関...

太王四神記 最終回終えての雑感 

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○スジニの誤算アジクが火天会に拉致されて「こうなるのが怖くて真実を言えなかった」って、、、、??わかるようでわからない言い分のスジニ(^^;。どっちかというと、こうなる前にタムドクに真実を伝えておけば、密かにアジクに対する最大の防御陣を敷くなり、火天会に発見されないところに厳重に匿うことができたのでは?それとキハを取り戻そうとしたかもしれないですし。大長老はサリャンに、真実を太王に知られてはならない、...

太王四神記 最終回感想 パート3

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○大長老の誤算ホゲがチュシンの王だと思ったことが最初の誤算ならば、封印を解くと天の力を手に入れられると思ったことが大長老の最大の誤算。いやー私、最終回までずっと心配していたんですよ~。4つの神器でシンダンスの封印が解けたら、一番起こりそうなことって、なんとな~く妖怪退散!!の浄化パワー発動じゃないかって。思いませんでしたか?青龍の神器であれだけやられるんだから、4つそろって攻撃されたら大長老やばす...

太王四神記 最終回感想 パート2

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○火女と水女他の方の感想を2.3読みました。なるほど。キハは黒朱雀ではないですよね。黒朱雀は怒りで暴走する朱雀のことらしいので。中空に浮揚するキハは暴走してなかったし、怒ってもいませんでしたから。もちろん大長老に対しての怒りが朱雀への変身を誘発したかもしれませんが、大長老が消滅した後は穏やかでした。少なくともタムドクと争う気はなかったし、彼の言葉は届いたかのようにかすかに表情が変わっていたと思いま...

太王四神記 24話 最終回、「二千年の時を越えて」 感想

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

半年間、楽しみに観てきた太王四神記。何の予習もせず、全く先入観なく観られたので、じっくり楽しめました。自分なりに予想していたよりは、受け入れやすい最終話で、まあまあ悪くなかったとの感触です。(以下ネタバレ含む)天の力は、サウロンの指輪のように人間界に争いを生むもののようです。天の介入がもたらした人間界の混乱を終息させるため、天の子は天の力を天に返し、大地を人間に委ねたのでした。シンダンスの前に集う...

太王四神記23話までの感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

(毎週BShiでしっかり見続けた太王四神記もいよいよあと1話で最終回。今週23話は、ラストに向けてストーリーの整合性を取るため説明を補強したような調整話でした(笑)TVシリーズらしいといえばらしいです。今週のタムドクの「天弓」に対する反応や、予告の感じからして、人間界は天の介入から自立して、人間自身の手にゆだねるべきという、流れのようです。ここまでさんざん天の力による奇跡で、勝ち上がってきたタムドク...

太王四神記 18話 感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

大昔の王様といえど、大奥や源氏物語みたいに一夫多妻制は取らないらしい太王四神記。以前、船でうなされたタムドクが、急にキハへの思慕が薄れたとかで、スジニに心が動いたように見せてたのですが、、、その後どっちつかずに見えたタムドクの気持ちが今回の話で、見えてきたように思います。やっぱりタムドク&ファヌンは最初に契った相手を忘れることはできない、誠実な男性なのでしょう。タムドクもファヌンも長くつきあった女...

祝 太王四神記地上波放送

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

太王四神記放映と同時に、BShiに加入して毎週見てます。しっかりはまってます。ハリウッドのファンタジー大作や和製ファンタジー、聖書や神話で聞いたような設定ばかりなので、映像も含め特にファンタジーとしての真新しさはないんですが、指輪物語にはあり得ない(笑)十八番の濃厚なメロドラマと軽いユーモアと歴史物語が醸し出すリアリズムが僅かに漂っていて、そのバランスが絶妙で良いのでした。ヨン様ファンだからかもし...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。