ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

涙の理由

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

7月28日は、2号の文部科学杯全国小中学校将棋団戦でした。ついでに(というか子供の応援にかこつけてこっちが目当てだったり^^;)目黒のアートオブスターウォーズ展に行ってきました。中高生や親子連れの熱心そうなSWファンで賑わってました。柴尾様噂の3台ベッドを見られて満足でした。個人的にはパドメの部屋のベッドも見たいと思いましたが(笑)。その時美術館で買った米国直輸入の2600円のEP3ポスター、裏面に...

SWにおけるフォースとは?~ルーカス監督とヘイデンのTVインタビュー~

Posted by ふざけおに on   9 comments   3 trackback

今週の「英語でしゃべらナイト」にヘイデン・クリステンセンとルーカス監督が出てました。質問者のねらいは「SWにおけるフォースを現代社会の言葉に置き換えて説明して下さい」と言うものでした。ヘイデンはその質問に焦って、え?え?って感じで困惑し、「I don't know」と。「あなたならどう説明しますか?」と切り返したあげく、一言では答えられないと苦笑。で、その後流れたテロップに爆笑しましただ。「フォース!それはダ...

フォースもバランス、公私もバランス~ルーカス監督とヘイデンのTVインタビュー~

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

28日のルーカス監督ヘイデンのTVインタビュー感想の続きです。同日、ムービープラスのスターウォーズ特集番組も見ました。 ルーカス監督のインタビュー番組ですが、EP2の頃の初々しいヘイデンの素顔が見られ、今との違いに年月を感じさせられますね。 そのルーカス監督のインタビューで印象に残ったのは、 「この作品の最大のテーマは共存関係」と語ったことでしょうか。 「互いに共存していくというのはフォースにもあては...

SWEP3「シスの復讐」DLP上映~我が家のパパの感想~

Posted by ふざけおに on   6 comments   4 trackback

先週末、主人とSWエピソード3「シスの復讐」DLP上映を見て来ました。やっぱりデジタル上映は、背景がくっきり鮮明に見えて綺麗です。また見に行きたいと思いました。ところがこれがうちの旦那と来たら、およそ漫画もテレビも興味がない無趣味無味乾燥な人間でして、感動ないし何にも執着を抱かないさぞかしジェダイになったら悟りだけは開けそうな人間なのです(ただし運動神経ゼロだからナイトとしては役に立たないでしょう...

仮面ライダー剣DVD最終巻

Posted by ふざけおに on   8 comments   0 trackback

仮面ライダー剣DVD最終巻、手元に届きました。ああ、これが本当に最後だなと実感しました。ライナーカードの最後を飾るのは、長石多可男監督と烏丸所長役の山路和弘さんのベテラン陣です。私はブレイドの長石監督の回はとりわけ好きだったりします。なぜなら始君(森本亮治君)の表情を、魅力的に撮ってくれるから(^^)長石監督は当初、作品のよりどころがつかめなかったそうですが、やがて相川始のありようを考えて撮ることが、...

メカバルカンの来襲は、再来週?

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

劇場版「金色のガッシュベル!~メカバルカンの来襲~」の前売り券です。去年のクリアファイルも重宝しましたが、今回も前売り特典がうれしいです。8月6日公開だったと思います。どんな映画になるやら、子供と一緒に笑えそうで楽しみです。この夏、SWとガッシュ以外では、「妖怪大戦争」「バッドマンビギンズ」くらいは見ておきたいんですが、なかなかタイミングが、、、レンタル待ちかなあ、、1号は先週「うぶめの夏」を見て...

少年サンデーの強気~ガッシュ特製DVD

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

今日やっと届いた少年サンデー特製DVD。明日ゆっくり見ようと思いますが、中にはらりと訂正の書面・・・・・なんてこったい@@;×全国東宝洋画系→○全国東映系でお詫びですませていいのか?<小学館紙でも貼って直せば良かったような(核爆)いやーさすが世界の大スターフォルゴレ様。笑わせてくれます。私もしょっちゅう誤字脱字勘違いがありますが、なかなか超ウルトラ級の誤植に大爆笑しました。...

英雄気質~SWEP3を見てからEP5,6を見て

Posted by ふざけおに on   15 comments   5 trackback

○失敗は成功の母 ルークはダゴバ星で修行途中に、ハンとレイア友達の危険を感じてかけつけようとします。私がEP5を最初に見たのは学生の頃だったんですが、ヨーダがルークに「冒険だ?スリルだ?、ふん、そんなものジェダイには必要ない」と言うのにはむっとしました。だって、SWってスリルと冒険の物語じゃないの?若者が未来を見て何が悪いの?って。まして、ルークにとって無二の親友(しかもハンにはホス星で救われた恩義が...

愛か?正義か? ~SWEP3「シスの復讐」ピンポイント感想5

Posted by ふざけおに on   8 comments   5 trackback

○愛と正義「愛と正義ではどちらを選びますか?」と聞かれたルーカス監督「ベリィハードだね」と笑いながら、しばらく考えて真顔になって「正義だね。正義は一番大事だ。」と答えてたのが印象的です。これは人間は社会的動物だから、自分さえよければ何をしても良いというエゴを通したり、どんなに苦しくても越えては行けない人としての一線を越えてしまったりしたら、未来は暗いものになるってことだと思うんです。松谷みよ子が「...

マックでネット

Posted by ふざけおに on   2 comments   1 trackback

最近すっかりスターウォーズ一色のブログになってますが、この熱は当分冷めそうにないです。エピソード3「シスの復讐」の感想アップして以来、それまでここのアクセス数は1日100件くらいだったのが、今は800件以上で、ほとんどがSW関係検索でお見えになってるようです。さすがスターウォーズ。アクセス増えるとモチベーションがあがるし、TB頂いた他の方のブログ見ると、鑑賞眼の成熟度が高い感じを受けるので、良い刺...

~パドメの死~SWEP3「シスの復讐」ピンポイント感想4

Posted by ふざけおに on   13 comments   13 trackback

昨日のスターウォーズEP3初日は、小学生連れも多かったです。ジェダイ聖堂で子供の累々たる遺体を見て、男の子が「ひどいよ!」と叫んでいたのが印象的です。以下、EP3のピンポイント感想、今回はパドメについてです。シスの復讐ネタバレあり。***○悲劇の純愛 EP3のパドメは、夫を真摯に愛し続け、その安否を心配し続ける一人のけなげな女性で、女王様や議員としての彼女より私はとても共感できました。 アナキンがパ...

ヘイデン・クリステンセンとイアン・マグダーミド舞台挨拶

Posted by ふざけおに on   13 comments   6 trackback

このSWへの執着をフォースは味方してくれたようで、信じられないけど、ホント、舞台挨拶があったんです!フォースのお導きにひたすら感謝。ダークサイドっぽいけど。 もうヘイデンの美しさに「一目でいい。お前をこの目で見たい」(byべイダー)という願いが叶って昇天しそうでした(バカ)頭真っ白でした。 とりあえずチケットとってくれたひとでんさんに、激感謝です。 ヘイデンが2日来日というニュースをネットで見てSW...

シスの誤算、ジェダイの誤算~SWEP3を見た後EP6を見て~

Posted by ふざけおに on   9 comments   5 trackback

ヘイデン・クリステンセン、イアンマグダーミド、ジョージルーカス監督、リックマカラムPの来日記者会見の様子をTVやネットで見ました。8日はみんな帰国されるようです。ルーカス監督は一世一代の大仕事を終えたという達成感がすごく漂ってました。EP3のDVD完全版や3D上映が楽しみですが、何とかEP6でパドメとアナキンの再会シーンを入れていただけませんか、、、;;パドメがかわいそうで;;;リックマカラム氏は...

清濁合わせ持つ新世代~SWEP3シスの復讐ピンポイント感想3~

Posted by ふざけおに on   2 comments   4 trackback

以下ネタバレありです。○「選ばれし者だったのに」、なぜシスになったのか?私が思うにはね、、、オビワン。(ヨーダによると、なぜを考えてはいけないらしいが)厳しい生存競争を生き抜いて来た野生の狼に、他人に滅私で奉仕するよう生まれてすぐ訓練される盲導犬の飼育方法を当てはめたから。闇を持たない光だけの者達の中に、光と闇を双方を持ってしまった者が入って来たのに、光しか持たない者を導くやり方と同じく厳格な光を...

ノベライズを読んで~SW・EP3ピンポイント感想2~

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

ネタバレありです。○アナキンが殉死しない理由映画観て、なんでパドメの死を知ったアナキンが後追いしないのか、理由をあれこれ思ってたのですが、小説読んだ感じでは、アナキンは、妻子さえも愛していなかった自分の身勝手さをやっと気付いたからのようです。自分しか愛していない、自分一人のことしか考えない、まさにダークサイドのシスそのものであることを悟り、大切な人への愛と思ったものさえ偽りで形骸であったと絶望した...

オビワンVSアナキン~SW・EP3「シスの復讐」ピンポイント感想1~

Posted by ふざけおに on   11 comments   2 trackback

以下ネタバレありです。○博愛VS自己愛「I LOVED YOU!」というオビワンに対し、「I HATE YOU!」というアナキン。映画でこのやりとり観た時、やっぱり二人の愛の種類が違うなと思いました。オビワンの愛は執着の少ない博愛の延長で淡泊だが表裏のない無償の「愛」そのものなのに、アナキンの愛はオビワンのそれよりケタ外れに深く、こんなにあなたを「特別」に愛したのに、あなたは相応の「特別」な愛を返してくれないという負の念...

SWEP3「シスの復讐」吹き替え版鑑賞日記

Posted by ふざけおに on   0 comments   2 trackback

スターウォーズエピソード3「シスの復讐」吹き替え版観てきました。前の週の字幕版館内と違い、圧倒的に子供連れの家族層で埋まってました。やっぱり子供が多いとにぎやかで、終演後も先週のどん底のように観客がうちひしがれた感じがないのが良いですね。よりライトな層で、そんなに作品に執着がないんでしょう(笑)場内の雰囲気がそんなに沈鬱でなかったし、もう展開が見えてたので、私も1号も今回は落ち込まずに済みました。...

字幕「不老不死」??~SWEP3「シスの復讐」ネタバレあり~

Posted by ふざけおに on   0 comments   2 trackback

レナス、レガイア伝説、桃太郎電鉄等の著名なゲーム作家、柴尾英令さんはEP2の頃ネットで知り合った熱心なSWファンの方です。公開、即米国で観賞される方ですから。その方が戸田奈津子氏の字幕を見て、違和感があったといくつかブログで指摘されてました。私は英語は全然わからないし、戸田さんの訳の名作映画を普通に見てきたせいか、ロマンテイックなムードを大切にした意訳を脳内で補正する習慣がついてるので、あまり気に...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。