ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

SWに湧いた夏の余韻

Posted by ふざけおに on   6 comments   1 trackback

 SWで湧いた夏が終わります。6月25日先々行上映から2ヶ月以上が過ぎて、明日は9月1日。とても名残惜しいので、あと2回見ようかなって気分です。 先週、平日昼、空いている日に、一人でDLP上映を見てきました。8回目です。いつものペアシートよりずっと前の方の座席で見たので、音声に迫力があり、背景が良く見えました。字幕はろくに読めなかったですが、なんか映像に酔いそうな感じがたまには良かったです。熱心なお兄...

~アナキンの涙の理由~ SW・EP3「シスの復讐」私的考察3

Posted by ふざけおに on   8 comments   3 trackback

 メイキング本執筆の段階では、予告編で繰り返し流れているアナキンがムスタファーで灼熱の炎を見ながら涙するシーンや、分離主義者を殺害しながら絶叫するシーンの撮影の記載はない。なので、ほとんど編集が終わった2004年10月以降に後から追加された可能性があるようにも思う。 映画の撮影と同時進行で書かれたと思われる小説版「シスの復讐」でも、シスになってからは虐殺を楽しむ描写こそあれ、自分がやっていることの...

シスを愛したジェダイ 

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

~2号の転向~土曜の夜、やっと夏休みの宿題が終わった2号とSWのEP6を見ました。2号はやけに気合い入れ、正座して食い入るように見てました。EP3との関わりをあれこれ説明したところ、EP3でメイスを斬ったように、皇帝を葬るシーンを見た後あっさり「アナキン、良い奴だな、オビワンほどではないけど。」と認めてくれました。ルークがここまでベイダーを信じる以上、やっぱり悪い奴ではないと思ったのもありそうです...

介錯の解釈!?

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ダースベイダーとダースモール。この二人、シディアスのかわいい弟子なんですが、よりによって共にオビ=ワンに倒されました。さすがオビ=ワンはシスキラー。一度本編で、オビワンとシディアスを戦わせてみたかったなあ・・・そう思いませんか?<ヨーダ○介錯の解釈ネット上で読むEP3の感想で、数件あったのですが、オビワンがアナキンにとどめを刺してやるべきという意見に驚きます。特に介錯すべき、という意見は言葉の意味...

妖怪大戦争鑑賞日記★★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

先日、何のたたりか地震に見舞われ見損なってしまった妖怪大戦争。やっと無事見られました。一番見たがっていた1号とは予定が合わず、3号と見てきました。3号はもう怖い~怖い~と涙目で息も絶え絶え、、、(私は神木君かわいい~かわいい~と萌え~vv)始まって数分経つと3号は耐えられずに私にしがみつい来たので「目をつぶって耳をふさげば?」と言ったのですが、これがどうしても怖いもの見たさにスクリーンを見てしまう...

PS2レゴスターウォーズと2号とS君EP3映画感想

Posted by ふざけおに on   4 comments   0 trackback

先週の木曜日、スターウォーズエピソード3「シスの復讐」を、2号とやっと2ヶ月ぶりに松葉杖が外れたS君(アキレス腱の故障)そろって連れて行きました。スターウォーズが大好きなS君は、ずっと行ける日を楽しみにしてたのです。さて見終わった後のS君、EP2ではメイス・ウィンドウが大好きだったので、シビアな役どころなだけにショックを受けてそうでした。でも感想聞いたら、「暗かったけど、面白かった。アナキンがかわ...

ガッシュのハッピーセットでハッピー!

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

金色のガッシュベル!のハッピーセット。ついに出ました!!マックのCM見て即買いに走りました!私にとって、マックのおまけにガッシュがつくなんて、デジモンがロッテリアのおまけになって以来の快挙です。最初はガッシュとウマゴン、来週からはブラゴとゼオンの駒のようです。どうせなら、映画「メカバルカンの来襲」に合わせて、バルカンプリッツでも発売してくれるところないでしょうかね。マックというと、この前のおじゃる...

BS2ガンダム特集、富野氏のロングインタビューを見て

Posted by ふざけおに on   7 comments   4 trackback

うちの年寄り猫はぐうたらしてます。脱力~ーー;19日BS2のガンダム特集、富野氏のロングインタビュー見ました!話が非常にわかりやすいですね。質問者の捉え方のわずかなニュアンスの違いをもきちんと正し、「こうでなはなくて、こうでもなくて、こうだ」と言いたいことを明確にしていく感じと、反応の素早さに、思考力のキレを感じます。「ファンが作品を好きなのは当たり前。世間を相手にしたかった。」と熱く語る富野さん...

近況心境&つぶやきぼやき

Posted by ふざけおに on   8 comments   0 trackback

地震のニュースで、皆さんから安否を気遣うメッセージを頂きました。どうもご心配おかけしてすみません。この通り無事です。お気遣い、ありがとうございました。昨日は、旦那の休みが最後なので家族みんなで外出してました。地震の真っ最中は子供と図書館にいました。昨日の計画では、まず図書館に本を返し、県庁に行き、パパと2号と3号が科学館にいる間、私は1号と「妖怪大戦争」を見る、その後家に帰ってみんなで工作という予...

DVD「ターミナル」観賞日記★★★★★

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

夜、主人と二人でスピルバーグ監督トムハンクス主演の「ターミナル」DVD観賞しました。この映画も旦那は寝ませんで、夫婦の会話が成立しました(笑)。二人で見た映画で一番感動を分かち合えたのは「スタンドバイミー」だったんで、うちの旦那はアクション映画やSFファンタジー要素が退屈なのですね。きっと(^^;「ターミナル」は本当は映画館で見るつもりだったのですが、子供が喜ぶ娯楽映画を優先すると後回しになってしまっ...

劇場版「金色のガッシュベル~メカバルカンの来襲~」観賞日記★★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   2 trackback

本日思い立って、ふざけおにの庭を新設しました。劇場版ガッシュベル!~メカバルカンの来襲~や、土日キッズ番組感想(マジレン、響鬼、ガッシュ、デスティニー等)をそちらに移します。ふざけおにの居間にアップしていた感想日記をそのままブログにしたいと思いましたので。。。居間においで下さった皆様、「庭」ですみませんが、どうぞおいで下さいませ。尚、庭の感想更新は居間のトップでお知らせしたいと思います。またこのロ...

SW・EP3「シスの復讐」~私的考察1

Posted by ふざけおに on   24 comments   7 trackback

~「メイキング・オブ・ザ・スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」を読んで~この本は、映画「シスの復讐」が出来上がる過程を時系列でリポートされていて非常に読み応えがあった。監督のプロットをどう具現化してきたのか、監督と言葉を交えるスタッフや俳優の心情をそれを見ている著者の目になって、その場にいるように味わえるのが良い。特に物語のいくつかのポイントが初期構想からどう練り直され最終的に完成作品になっ...

SW・EP3「シスの復讐」~私的考察2

Posted by ふざけおに on   6 comments   3 trackback

○アナキンの内的均衡とフォースの均衡『君のためなら何でも捨て去る。友人も、人生の全ても』というアナキンの心情は、EP6のアナキンの最期の心情とシンクロしていることに改めて気づかされる。P221 私は大いに泣かせたルーカスの言葉だ。(原文まま→「サーガの終わりで、アナキンは単純に心の中で次のようなことを思っているんだよ。『私はこの子を大事に思っている。それが自分にとってどんな意味をもとうと関係ない。こ...

最近買ったDVD(コトブキ!と黄金のチチも持つ男)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

「新科捜研の女」森本亮治君が出演してるの、ばっちり観ました。知的できりっとした感じが良いですね。木場君演じる乾君(泉政之さん)も、屈託ない感じが懐かしいです。しかし、死体が転がってコンタクトレンズが外れるような風って、記録的な暴風だと思えるのですが・・・・・「コトブキ!」DVD観ました。若い頃、コトブキ退社こそ人生の負け犬に思えたものですが、、、あの頃の複雑な気持ちを思い起こさせてくれる良い舞台で...

最近買ったDVD(ニュースの天才)

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

「ニュースの天才」DVD買いました。SWEP3で爆睡した旦那ですが、これは全く眠くならずに興味深そうに観てました。「SWより面白いなあ」と。SWはあれはあれで私は大好きなのですが、こういう映画もいいよね。確かに筋が面白いです。旦那は「金がかかってそうにない映画でいいな。ロケとかほとんどしないで、3つくらいのセットで安上がりに作ってる感じがイイ」と。「ニュースの天才」改めて見直すと、一回目観た時はチ...

僕が泣けたのは~SWEP3「シスの復讐」、2号の感想

Posted by ふざけおに on   14 comments   9 trackback

2号(小6)が待ちに待ったSWEP3、将棋大会も終わった今週のレディスディ、2号と3号連れて吹き替え版を見に行きました。私はこれで7回目になります(^^;。2号は既にPS2のゲーム「シスの復讐」を完全にクリアしているし、先はだいたいわかってるようです。ゲームのストーリーの感想は、「アナキンは本当に悪い奴だ。オビワンは最強。」と。ゲームの筋にはパドメは一切関わらないので、この子といえども映画を観たら少し...

私が泣けたのは~SWEP3シスの復讐

Posted by ふざけおに on   12 comments   9 trackback

前日の日記の続きです。○私が泣けたシーンHちゃんと話して同じと思ったのは、私も感情移入している主人公の転落の顛末自体は泣ける話ではなかったんです。心離れたままの恋人達の死別も悲惨だし、おそらく多くのファンにとって感動の中心となる師弟の対決も迫力は感じましたが、それはひたすら苦いだけで感動とは違う種類の感情でした。私が泣けたのは、アナキンがパドメの懐妊を知って感激する姿と、最後にルークが叔母に抱かれ...

泣ける?泣けない?~SWEP3シスの復讐、旧友の感想2~

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

昨日のHちゃんのSWEP3感想日記の続きです。○泣けない映画?「すごい映画だったね。指輪物語より人間ドラマとして面白かったし、非常にメッセージ性が強いね」というHちゃんに、どこが泣けた?と私が尋ねると、「え?どこで泣けるの?この映画、全然泣くところないじゃん。これのどこが泣けるわけ?悲惨な話だけで、感動して泣けるって感じではないでしょ。タイタニックやロミオとジュリエットの悲劇とは全然種類が違って、主人公...

病めるアメリカ~SWEP3シスの復讐、旧友の感想1~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

「SW EP3」は、ホントに重い作品だったね。 20世紀という時代に生を受けて、少なくとも前時代よりはマシな社会に生きているという意識を抱いてきたけれど、今になってそれは幻想にしか過ぎなかったということを痛感します。 SWで描かれていた世界は単なるSFの次元を超えて、今という時代と不思議なほど符合しているもの。それは監督ルーカスの意志を超えて、歴史(人間の生き様)の真実を伝えていると思うのです。 だか...