ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「ブロークバック・マウンテン」感想 ★★★★★

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

この「ブロークバックマウンテン」を見てから、だいぶ経ってしまったので、感動も旬が過ぎたというかボケてますが、非常に質の高い名画だと感じました。北米西部の雄大な自然とカウボーイ、アメリカの古き良き時代の郷愁を漂わせながら、決してその時代の古い因習にあって許されることのない一つの純愛を叙情的に描いています。前評判通り、ほろりと泣け深い余韻に浸れる作品です。以下ネタバレありです。++++++++++++...

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」感想 ★★★★☆

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

最近公開になったVフォー・ヴェンデッタ(ナタリーポートマン主演)。SWのパドメ役、ナタリー・ポートマン目当てで先月初旬に見てきました。専政圧制下の世界において、信念を持ち自由のために命を賭けて抵う英雄の存在が、いつの時代も自己保身のために自由を捨て政府に隷属する人民の心に正義を目覚めさせる、という近未来シミレーションでした。独裁を阻もうとする無謀と紙一重の英雄の犠牲が、多くの人々の人間性を呼び戻し、...

映画「ダ・ヴィンチコード」鑑賞日記 ★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

1号が見たがっていた映画だったし、トムハンクスが好きなので、見に行って来ました。ストーリーのモチーフは面白く、興味深かったです。ただ、映像としての迫力、緊迫感、テーマの訴求力という点では、並の出来かなというのが正直な感想です。サスペンスらしいアドレナリン噴出を期待しないでいけば、キリストに妻がいて、子孫を残したという真実(物語上の真実)をめぐる筋自体はよく考えたな~と、えらい感心させられそこそこ楽...

むしの帰還~DW・EP6~

Posted by ふざけおに on   4 comments   0 trackback

優しさの紋章と勇気の紋章。これを見ると胸が熱くなります。画像ぼやけててすみませんm(__)m。私の撮り方が下手でした。で、この画像は、誰あろう、むしさんがイラストレーター(イラスト作成ソフト)で作られたものです。こちらのBBSでも話題になってます、むしさんのデジモン小説。続きを読みたいという多くの方々のご要望にお応えして、最近のむしさんの創作活動の一端をご本人の了解を得て、ここにご紹介させて頂きます。いつ...

「ハリーポッターと謎のプリンス」感想 

Posted by ふざけおに on   17 comments   4 trackback

1号が1日半で読み終えた後、私は3日かかってざっと一読終えました。その後、即本はS君ママに持って行きました。すぐ彼女と彼女の娘さんの感想を聞きたかったからです。なので、本が手元にない中での初発の感想です。ちなみに前作、ハリーポッターと不死鳥騎士団の感想はこちらに置いてます。※全体の印象(ネタバレなし)前作「不死鳥の騎士団」を読み終えるのに1ヶ月かかりましたがが、今作は即読み終えました。前作は終盤まで...

DVD「伝説巨神イデオン接触編・発動編」鑑賞日記★★★★★

Posted by ふざけおに on   5 comments   1 trackback

発売日前日に手元に届いていたのですが、精神的にも物理的にもベストコンデションで鑑賞したくて、つい今日まで梱包したままにしていたイデオンのDVD。公開当時、私はその頃まだガンダムに興味なく、たまたま通りがかった松竹の映画館で見た映画がこれでした。すごい衝撃でした。その後、富野アニメが見たくてアルバイトして、ビデオデッキを買い、初めて買ったビデオソフトはイデオン発動編でした。当時1万円位したのですが、...

いきなりの罠

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

いきなりIP電話、長距離でも加入者同士なら無料で話放題電話できるといううたい文句につられ、4月の上旬に買いました。しかし、何故か、相手の音声が聞き取れないのです。ずいぶん設定をやり直し、違うパソコンでも試したのですが、駄目。その間、一般電話用にチャージした料金はどんどん減っていくし、全然いきなりじゃないじゃん!!オタにかかってる間旦那にもずいぶんいろいろやってもらったんだけど、駄目。しょうがないので...

オタの呪い

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今年のゴールデンウィーク前半は、交通事故に遭った親族のお見舞いに行きました。上の画像は、その時、途中で見つけた看板です。ここって竜巻、起きる地域なんだろうか・・これは実家の犬。18年ほど前(昭和63年)、家庭訪問に行った教え子からもらった子犬でした。それが今やよぼよぼのおばあちゃん(人間でいうと100歳くらいでしょうか)犬です。つまり、今年で齢18歳。フィラリアの注射など全然してない雑種の外犬です...

映画「子ぎつねヘレン」鑑賞日記★★★★

Posted by ふざけおに on   3 comments   0 trackback

予告編観た時から、だいたい予想してた通りの内容で、これは涙腺直撃間違いないな(子供と生き物で泣かせるある意味あざとい映画だ)と、最初からハンカチ用意して観ました。この手の松竹の映画では、盲導犬「クイール」でやられたんで・・・あれに比べれば、冷厳な生のリアリズムは薄く、その分ファンタジックにコミカルに映画を楽しめますが、、野生のきつねと接触を禁じる最後のテロップを観るまでもなく、ああこれは所詮フィク...

映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」感想 ★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

久々のドラえもん映画、3号につきあって観ました。映像はドラえもんを通して、アニメ技術の進歩を感じさせるほどきれいでしたし、最初の化石を探す夏の光景のあたりは、昭和のノスタルジーを漂わせていて良かったです。(ドラえもんの力を借りずに、偶然掘ったら恐竜の卵の化石が見つかるとは@@;まさにゴッドハンドだ!のび太くん!)ただ、どこかで観たネタ(デジモンやクレしんあたりかなあ・・ジェラシックパークかなあ・・...