ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

宇宙戦士バルディオス ~ツッコミ感想総論編~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

昔のアニメに大人げなくいろいろつっこみますが、、、ツッコミは愛の裏返しよ~vv実はTV版バルディオスは、各話の細かい整合性にいちいち囚われないから、話が伸びやかで面白いドラマになってるということは認めてます。その上で、全体を通してのツッコミだよ~。※非リアル&非ヒロイン当時も今もこの作品対する私の不満はこれに尽きます。結末が救いような悲劇オチだろうが、どういうカップリングだろうが、ちっともかまわな...

機動戦士ガンダム00 DVD5巻、18話まで見たよ~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

おかげさまでやっとキャラの名前覚えてきました。 と、思ったら、主人公側とアメリカ側にもう新キャラ投入?! 萎縮した脳みそにはちょっと負担です。(^^ なんとか、敵陣営のグラハム君とコーラサワー君を覚えたぞ。 ここに来てやっと主人公メインの話が増えました。刹那君だろ?君、やっと名前わかったけど、刹那的なお名前ですね。 登場人物が絞られて、主人公とマリナの中東紛争の話は非常に良かったです。胸に迫ってくるものが...

ツンデレ高校~ヘリコプターペアレンツ

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

2号の合格説明会、行って来ました。県内最難関の人気高だけあって、舞い上がってる親も親なら、強気の殿様商売のS高教師も教師で、なかなか他の学校では味わえない雰囲気ににやにやしてしまいましただ。まずは、各種受付手続きの教師の態度が妙に冷たい(笑)。ぼんやりしていた2号が、書類の一部切り取られてないだけで、「後ろに行け」と。2秒待ってくれればできるんですけどね、言い方がすごく冷たい。訂正印だらけの書類(...

20世紀少年 第2章 ~最後の希望~★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

うーん、見れば見るほど、一番最初の直感と予想があってそうで、それが気になって、最終章見に行ってしまいそう、、、ですが、だいたいしょっぱなで、漫画家が「世界を救うヒーローが実は悪だったという漫画を書いたら投獄された」って言ってましたよね。予言の書が一番現実に起きて欲しいと思っているのは一体誰なんだ、と考えれば、もうそれしかないと思うんだけどなあ。。。でも違ってるかも。原作読んでる人はもうわかってるん...

宇宙戦士バルディオス ~ツッコミ感想編(1)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

TV版バルディオスDVDを子供達に茶化されながら一緒に観ました。「母ちゃん、最近何観てるの?」「母ちゃんが昔すごーく好きだったアニメだよ~ん」(子供に見せるのに、ためらいない作品ではあります。これが子供がよく話わかって、喜んで観るんだよね。結末暗くてもグロくないので、大丈夫ですよ。) 以下、愛憎渦巻くつっこみ感想TV版です。ええ、つっこみも愛の裏がえしなのでご容赦を。※オープニング エンディングO...

宇宙戦士バルディオス ~ツッコミ編~の前に

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

まずは、ここで未放映部分のストーリーを含めて、作品のあらすじを紹介。王様とこたつさんのために(むしさん読んでくれてます?)も一応TV版はこんな話だったよと。******************************放射能汚染で人類滅亡の危機に瀕しているS-1星。その星でクーデターが発生し、軍事政権誕生と同時にガットラーは、新たなる惑星を目指して即刻宇宙移民を開始する。そのクーデターのさなか、主人...

ガンダムOO おお?!面白いv

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

入院中の1号と一緒にガンダムOOのDVD3巻まで見ました。さらっと見なので、雰囲気しかわからないのですが、世界設定がすごくて興味深いです!!現代の世界情勢をうまく暗喩してますよね。なるほど~これに1号がはまるのもわかるわ~。ここまでは面白いと思いますよ。<こたつさん。この後、陰惨になるのかな?(ひょええええ、おそるおそる続き見ます)正直、1発視聴ではとてもたくさんの登場人物の関係をつかむのは難しそ...

おかげさまで、、

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今日、2人の友達と、医師から相次いで電話が入った日でした。午前中、学生時代の親友とは、子供のことや夫のことをあれこれ。親友の夫婦の問題聞いたけど、子供の前で細かいことで夫婦げんかをふっかけてしまうご主人なんです。でも彼女は夫の悪口言いながらも庇うんだよね。家庭の夫としては確かに理想的でないんですが、でも彼女は自分の信念のためなら出世も捨てる夫を誇りに思い尊敬してて、心配し、愛してるから離れられない...

宇宙戦士バルディオス~その愛(4)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○それぞれの誤算~復讐の果て結局、美しいものを蹂躙しようとすれば、対象を破壊してしまうという点で、惑星も女も同じという因果をガットラーは気づいたろうか。マリンにとっても、守りたいという純粋な思いであったにせよ、奪還しようとした星も女も喪失してしまう。奪い合えば、失われる。「放す」ことができない負けられない男達の悲劇である。ガットラーの誤算は、アフロディアを司令官に任命し、さらに復讐心を煽ったことに...

宇宙戦士バルディオス ~その愛(3)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○真に女を捨てる時捨てるというのは、禅で言う執着を放すことである。(SWレビューで「放す」というヨーダの禅問答についてずいぶん話題にした気がする)アフロディアの真の善良さ・優しさが作中最も輝くのは、自分を掴むマリンの手を、彼のために放させようと苦心している時だ。アフロディアはBFSに囚われの身になるが、マリンは彼女を庇うため、彼と仲間との間に軋轢が生じる。アフロディアは、マリンとBFSとの亀裂を望...

宇宙戦士バルディオス~その愛(2)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○父と子ガットラーとアフロディアの関係は、一線を越えているか否かに関わらず、父と子にしては歪んでいると言わざるを得ない。そういう捉え方をしなくも、作品理解に大きな差し障りはないが、関係の歪みを描こうという意図は少なからず作中見え隠れしていたと思う。ガットラーはミランに対しては、純粋に養子にかける父性愛を抱いていたろうが、養女に対してはなかなか単純にはいかないだろうと想像できる。もちろん彼女に対する...

宇宙戦士バルディオス~その愛 (1)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

劇場版冒頭、S-1星の灯台で、二人は汚染された紅蓮の海を見つめていた。全き魂を持つ者は、「汚れた海も美しく蘇る」と、世界は可逆的だという希望を忘れない。傷ついた魂を持つ者は「汚れた海は元には還らない」と、不可逆の悲哀を知る。同じ青い海に憧れていても、見つめるその果てにあるのが希望か諦念か。その違いが、悲恋の結末を暗示している。+++++++++++++++++++++++++++++++++++○...

15の春、桜咲きました~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

無事2号が第一志望の公立高校に合格しました~。とりあえずほっとしてます。...

カムラン>ブライト>スレッガー

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

機動戦士ガンダム劇場版3作、堪能しました。特別編じゃないやつです。映像綺麗ですよ。これで「光る宇宙」と「脱出」のシーンを見たら、泣けました。泣けました;;;ぼろぼろ~心を満たす余韻が最高です。でもふと、先を考えてしまいました。結局、ララァとはあの脱出後、遊ばなかったんだよね<アムロいかん、単体で感動したいのに、ついついZの後日談のこと考えてしまう。。。シャア曰く、「」宇宙で万が一ララァと遭ったら怖...

アムロ母ちゃん、イセリナねえちゃん、デギン爺さん堪能中。

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

妙に綺麗な機動戦士ガンダム劇場版鑑賞中。特別編じゃないやつですが、とんでもなく映像美麗で、リアルタイムでさえこんなに綺麗じゃなかった気がします。上の子達が小さいうちは、硬派なロボットもので軍隊色が強いものは、どうしても好戦的な感じが否めなくて少し抵抗あったのですが、ここのところ何故かまた感覚が10代後半の頃に戻ってます。もちろん10代後半の頃とはまた違った楽しみ方もできるし、、、、なんか1号の重病...