ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

朝顔君と

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

表題を「アサガオクント」と読むか、「アサガオキミト」と読むかで人間は2分されます(ヲイ)実はこの写真は去年の夏休みに撮影したものでして、今年はまだ1つ2つしか咲いてない状態です。育て方が悪かったようで、去年は花の直径が15センチくらいあったのが、今年は10センチあるかないか。。。去年、隣の奥さんの影響で少しだけ、花を育て始めたのですが(隣の芝生は青いとは良く言った物で、お隣さんはプロ並みのガーデニ...

「ハリーポッターと謎のプリンス」字幕版感想★★★☆~選ばれし者

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

7月15日(水)映画「ハリーポッターと謎のプリンス」が公開になりましたが、その影響でこのブログのアクセス数が、急増。普段の5倍以上という日もあるので、なんかうれしいようで、申し訳ないです。1回目の評価はちょっと厳し過ぎたし、感想も薄すぎたかなって。                     で、今日、もう一度2号と字幕版見てきました。いつもハリーの映画って期待しすぎる1回目より、2回目以降の方がこだ...

純愛~宇宙戦士バルディオス~その愛(6)

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

○デビットの愛TV版バルディオスで一番話題になったのは、29話「地球氷河期作戦」のようです。クインシュタインの教え子デビットは、クインシュタインへの愛のために命を捨てる役を買って出ます。同時に、彼女に、ひとりの男として一夜を共にすることを願い出るのです。クインシュタインは、その求愛を受け入れ、特攻前夜一人自室で待つのですが、、、、デビットは待ってくれる彼女の姿を見ただけで立ち去り、そのまま出撃時間を...

物理学者に花束を~宇宙戦士バルディオス~その愛(5)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○悲劇の科学者アフロディアの初期設定の名前はベルバランだったそうですが(@@;オスカルと全然似てないーー;)、彼女よりベルバランなのは悲劇の王妃マリーアントワネット似のクインシュタイン博士。知的で優美で毅然とした32歳の才媛は、アフロディアと好対照で情に流されることがありません。時に冷徹なほど厳しい判断を下すのですが、実のところ内面には細やかな情愛を持っている女性です。最初、月影長官らがマリンを異...

映画「ハリーポッターと謎のプリンス」鑑賞日記★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

吹き替え版、1号と3号と見てきましたv原作との変更点は、なるほどなあと好感持ちました。前作見終えた後、次回作どう映画化するんだろう、難しいだろうなあと思っていましたが、、、まあ、努力は認めたい映画でした(^^;。ほとんどの人は、重厚な原作読んでしまってるし、でも中には映画しか見ない人もいて、映画単体として独立性を持たせるのは、あまりに前後の話につながりありすぎるし、、、それにしては、よくまとめたなって...

ツンデレ スカーレット~映画「風と共に去りぬ」より

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

映画というと、、、、以前、王様とツンデレの定義を話題にした時、「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラがどうもそれっぽいと思いました。最近、どうも男の人ってまったく~みたいな話多かったのでアレですが、逆に洋画って、レディファーストで女の人の自由度が高い文化のせいか、男の人の方が心が広くて、女は狭隘だって話が多いかも。特にスカーレットは「女ってのはまったく~」って話で、考えてみれば源氏の真逆を言って...

スタートレック「宇宙大作戦」~The Return of the Archons~を見ました

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

先日、見た映画「スタートレック」が面白かったので、その前段話早速レンタルで探したら、これしか見あたらなかったです。「The Return of the Archons」という短編のDVDだったのですが、、、どうもこれって、途中の話で、1話じゃなかったみたいOTLでも面白かったので、良いか。実は見る前は映像が古すぎて、作品に入り込めないかなって心配したのですが、大丈夫でした。映像は低刺激で、レトロさがかえって新鮮。映像が古くて...

冷房開き

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

久々の画像です。今日朝からの焼け付く太陽にめげ、ついに、プール開きならぬ冷房開きしました。その今日、届いたプレゼント。シマダヤの麺に入っていたプレゼント当たり葉書、送ったらこういう詰め合わせが、、、天の助け!よーし!これで今夜は決まりーー!!この暑いさなか買い物に行かなく済むというのは、ありがたいことこの上ないです。これでクーラー効いた部屋で心おきなくネットやゲームが出来る、ありがたやありがたや。...

あさきゆめみし~恐怖!! 女三の宮の巻~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ネッ友さんのコメント欄に、三の宮について語りたいと申し出たことがあります。そしたら、「私、三の宮嫌いだって言ってますよね?あんまり、源氏も好きでない。」と返されたような、、、そりゃあ、紫の上がお好きな方には、彼女を苦しめ心身衰弱させて死に至らしめた三の宮と、三の宮を正妻に据えた源氏は好きでないでしょう。わかってますって。 私は、三の宮が好きかどうかでなく、この少女の物語に登場する意味を語りたかった...

機動戦士ガンダム41話~「光る宇宙」のララァの選択

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

※ララァは肉体を優先??!!http://www.gundam.info/content/192あまりあちこち不用意に個人のサイトのレビューを読まないようにしてるのですが、「光る宇宙」の話数を調べたくて検索して、公式系なら大丈夫だろうとうっかりここのレビューを読んでしまいました。うーん。どうもそのララァのとらえ方、違和感感じます。。。さんざんここまで、理性より本能みたいな書き方してきた私ですが、「光る宇宙」が、「主眼となるララァの...

ザンボット3感想付記 ~私のファーストガンダム

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ここ数年ガンダムがずいぶん大きくメディアに取り上げられて話題になったので、なんだか気圧されて語る隙もなくなってたのですが、ザンボット3を見て改めて、ファーストガンダム話題をしようかなと思った次第です。※3 私の機動戦士ガンダム当時何故、自分が「機動戦士ガンダム」に惹かれたかというと、、、、人は宇宙という新しい環境に適応して、他者に対する洞察力が進化していったら、少しは戦争や環境破壊が減っていくだろう...

ザンボット3感想付記~好みは気分次第

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

6月20日付けで無敵超人ザンボット3の感想を書いた日、※注を3つ付けて、自分で勝手に宿題にしてたし、その付記書きながら、りとめもない雑談です。 ※1 理性より母性本能自分は理性的に物事を判断してるなんて、幻想だと思う。究極、快も不快も脳内の伝達物質に支配される。そのとき置かれた環境による気分とホルモンバランスに大きく左右されているという気がする。まして嗜好の問題はそう。だから、若い頃は過激な映像にも...

カラオケバルディオス

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今日は1号のテスト休みだったので、1号の行きつけのカラオケ店(友達とたまの休日に行って、3,4時間アニソン歌いまくるというカラオケ店)に、連れて行ってもらいました。今まで行った中では一番、オリジナル映像見られたし、ななんと、なんとバルディオスのOPとEDもあったので、感涙感激vv今まで行ったカラオケ店にはなかったので、すごくうれしかったです。3時間、どうせ1号しか聞いてないからヘタでも合ってなくて...

続スパロボバルディオス

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

現在スパロボZで、ここ連日しつこく全滅プレイで資金稼ぎしてます。やるんだったら、41話「クロスポイント」が総資金、経験値、バザー資金皆高いので、一番いいのですが、バルディオス好きの私は44話「舞い降りる太陽」でやってます。敗北特殊エンディング、...