ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「クリスマス・キャロル」鑑賞日記★★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

クリスマスの定番、チャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」(吹き替え版)を3号と観てきました。映画館で観た記憶あるのは、ビル・マーレーの「3人のゴースト」だったかなあ、、、、、1号も3号も原作読んでるので、興味は持ってました。予想では、ポーラーエクスプレス程度に心温まる感動ストーリー路線かと思ったのですが、そんな甘くない!かな~りホラー&サスペンス映画で、3号びびりまくりでした(笑)3号ち...

ガンダムエース9月号過去から未来への歴史的対話「富野由悠季安彦良和対談」感想 Part5

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

5ニュータイプのフォーマット富野氏は「小説Zガンダム」の後書きで、確か読者に対し「貴方の日常の中にNT的なものを見つけて下さい」みたいなメッセージを記していたと記憶しています。私はこの後書きを執筆した当時の富野氏の心境が少し心配になったものでした。この対談では安彦氏が、富野氏がNTに拘った時期があったこと、それがカルト(オウム)に少なからず影響を及ぼした点を指摘しています。対し、富野氏はそれでもN...

怪談レストラン6話感想とインフル日記

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今週のギャルソン様vvいつもの冷酷な品位も今夜はメカ金二郎も圧されて、ギャグに流れがち。そのずっこけぶりもまた一興なのでした。でも今週、美少年ショウ君の出番なかったのが口惜しくて、アタシャああもう生き霊状態(おい)前菜・・・神隠しにあったユウマ君かよ、そりゃあアコちゃんでなくでもショウ君が良かったけど、ユウマ君みたいに軽率で凡庸でないと、恐怖のパニックに巻き込まれる映像が様にならないんだよ。きっと...

映画「2012」鑑賞日記 ★★★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   3 trackback

終末を迎えた人類。運命を受容し死にゆく者、愛する家族を守り生き残ろうとする者、種の存続をかけたぎりぎりの判断を迫られる者、、、極限下でせめぎあうエゴイズムとヒューマニズム。それぞれの人物にドラマがあって、臨場感溢れる各場面で人物がその時何を思うのか、その心情を自分のもののように感じられて来ます。生物は生き残るためには何をしても許されるはずで、まして愛する家族を守るためならば非道な行いも、、、けれど...

ガンダムエース9月号過去から未来への歴史的対話「富野由悠季安彦良和対談」感想 Part4

Posted by ふざけおに on   4 comments   0 trackback

4「母をたずねて三千里」とガンダムは等価富野氏はSFアニメの巨匠と思われがちですが、この対談で富野氏は「SFはわからない。僕が好きなのはサイエンス。ガンダムはワールドはSFじゃない。」と明言しています。 安彦氏は富野氏がSF好きでないことに驚きつつ、「僕もガンダムがSFじゃないと言われても何とも思わなかった。」と。私もてっきり私は富野氏はSF通なんだろうと思いこんでいたので、意外といえば意外でし...

ガンダムエース9月号過去から未来への歴史的対話「富野由悠季安彦良和対談」感想 Part3

Posted by ふざけおに on   6 comments   0 trackback

3、「海のトリトン」の真実海のトリトンの衝撃のラストについて、富野氏はこう言及しています。「子供にとって、一番大事なことは何だろうと考え、35歳の自分が出した結論は、とにかく嘘はついちゃいけないということだった。それが『海のトリトン』という作品」「何故トリトン族が二千年も怪獣に追われているかというと、それは二千年の恨みを買ってるから。だとしたらもともとはトリトン族のほうが悪いんだという話に、必然と...

怪談レストラン5話にケロロ軍曹273話

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

今週の怪談レストラン。前菜、世の中、未婚のおじさんって、甥っ子姪っ子から好かれるものなんだよね。その上たいがい放蕩息子、でも子供から見れば社会の枠に嵌らない憧れの自由人。アコちゃん憧れのおじさんですが、、、、インド旅行中に命を落としてしまいます;;やっぱりオオカミに食われちゃったんだろうか・・・?一日目はおじさんの遺品タペストリーで化け物を退散したものの、2日目はふとんの上に@@;うえええ、恐~い...

ガンダムエース9月号過去から未来への歴史的対話「富野由悠季安彦良和対談」感想 Part2

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

2,名作「ターンAガンダム」「僕が本当の意味でガンダムについて改心したのはターンA。ガンダムの富野として一応の幕引きもできたなと納得できたのがターンAという作品。」富野氏にとってターンAガンダムは特別な作品らしく、一ファンとしてすごくうれしいです。だって私が富野氏に再度魅せられたのは、このターンAガンダムでした。アニメを離れて10年余、子供と一緒にキッズアニメを見始めた頃で、まだ私には富野氏にこう...

ガンダムエース9月号過去から未来への歴史的対話「富野由悠季安彦良和対談」感想Part1

Posted by ふざけおに on   4 comments   0 trackback

現在セブンイレブンで「機動戦士ガンダム」フェアをやってます。チョコはアムロ、シャア、セイラ、カイ、ガルマ。彼らをずっと身近に感じられる喜びを感じながらも、でもこういうのに乗っかっちゃうのって、私の大好きな作家、富野由悠季氏を応援することに直接繋がるのかなあ、、、、カラオケでも努めて富野アニメの曲歌ってますが、これって富野さんの支援になるのでしょうか?井荻りん作詞の曲だと、富野さんの直接収入になるの...

桜貝の夢

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

フレッシュプリキュア映画を見た後、あの色合いって妙に綺麗だったなあと余韻を感じながら、パパと3号と一緒に誰もいない海水浴場の砂浜を散歩しました。青い空、激しい風、打ち寄せる冬の荒波、、、、白い砂浜には風紋が幾何学的に刻々と変化していきます。はしゃぐ3号は波打ち際で、「海のバカやロー!」どころか「それでも地球一の海かー?!」とか「地球温暖化に怒りはないのかー?!」と叫んだとたん、海様の怒りの大波が来...

映画フレッシュプリキュア~おもちゃの国は不思議がいっぱい~鑑賞日記★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ちまたの噂で好評のフレッシュプリキュア最新映画。前作初めて見逃したので今度こそ、と思ったところが上映しているワーナーマイカルが近隣にないのです。3号も高学年になったことだしどうしようか悩んでましたが、たまの日曜3号とドライブもいいわって、海の見える街の映画館まで遠出しました。「プリキュア」見に来た、小さいお子様連れ(男児の割合が多いのにびっくり@@;)で、ショッピングセンターの中央にあるシネコンは...

怪談レストラン4話感想と爆笑動画

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今週の怪談レストラン。3号とわくわく見ました。「体が凍りつきそうなほど恐かったって?それはそれは何よりの褒め言葉」とほくそ笑むギャルソン君。平田さん声萌え~vv日に日に、お化けギャルソンの嬉々とした姿に、終盤は狂喜乱舞しそうですな。ギャルソン君萌えなので、彼に至高の喜びを、、、、恐怖におののく純真な魂を捧げます(チャンチャンv)(でも、さすがに汚れたおばさんの魂はいりませんよね?orz)前菜、神隠し...

映画「レッドクリフPart2未来への最終決戦」DVD感想 ★★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

公開時に映画館で見たい見たいと思いつつ時期を逸し、夏に上海に向かうJAL機内で見てたら、途中で機械が故障してしまい半分しか見られなかったという(涙)、、、、、今頃になってやっと1号と改めて見てます。1作目共々すごくベタな勧善懲悪映画なんだけど、これがなんだかやたら引き込まれるんですよね。なんのひねりもフェイクもない超シンプルなストーリーとパターン通りの人物像にあって、静と動の間合いが絶妙なんです。...

復刻版バルディオス音楽CD~亜空間に君と~

Posted by ふざけおに on   10 comments   0 trackback

人生多少辛くても、生きていりゃいいことがあると思いました。だって今年は、バルディオスがスパロボZで復活したし、念願のイデオン音楽集CDが発売になったし、、、と喜んでいたら、その上、バルディオスの音楽CDが発売に!!↑画像、1号がわざと青く加工してくれました。「青い放浪者」だから、だそうで。このバルディオスの音楽担当は若かリし日の、故羽田健太郎さんなのです。「思いっきりTV」や「ニュースステーション」で羽...

キツネちゅわん

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

この秋一番冷え込んだとある休日、紅葉を見に娘二人とパパとドライブです。とにかく寒かった~。うちの犬はポメラニアンで、普段キツネちゃんと言われてるのですが、本物のキツネとふれあいたくて、やってきました。キツネ牧場。茶、銀、白、黒、様々な色のキツネ君達ですが、寒いので、至る所で丸まって寝てますZZZZZZエサ場でソーセージを手にすると、わやわやと起きあがって集まって来ます。僕に頂戴v僕に頂戴vクレクレvとラ...

流行はコワバナ~怪談レストラン3話目

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

怪談レストラン3話、3号と二人で夕食食べながらわくわく見ました(^^)最近3号の小学校では人気急上昇のTV番組なんだとかで、「コイバナ」ならぬ「コワバナ」が流行なんだよと。だいたい番組のオムニバス形式に馴れて来ましたよ。前菜(?)「じゃバーイ」。ごめん、交通事故のシーンで、即オチが読めてしまいました。私もコイバナよりコワバナ好きな子だったからねえ(^^;でも3号は素直に驚いてました。「これって、恐い話とい...