ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

ブロバイダ変えました。

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

回線速度が最大50倍速くなるとか、言われて、ブロバイダ変えました。うーん、全然速くないじゃん;まあともかく、前のブロバイダメールは使えなくなりました。メール不通になってしまった方は、すみませんが、ここにコメント入れて下さるか、このブログのリンク、「管理人連絡先」にメール下さいm(__)m。...

マリー&ガリー最終回&Ver.2&NHK&東映アニメ

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

先週、マリガリの最終回。これで果たして天動説が間違いだと証明できたわけ?とぽか~んとしている私と3号に、1号とパパは、「いんだよ、だいたいこれで説明できてる」と納得してました。へええ~マリカすごい!!とか、感心してるまもなく、お別れ~。さすが、5分番組のスピード展開はぶっちぎり。キュリー夫人、熱湯持って走るの厳しいかな。やけどしないでね。ああああん、別れが切ないです;;この味わいは999の映画、デ...

レオナルド・メディチコレクション~電気鼠は世界征服の夢を見るか?~

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

タイトルに意味なし、オチなし、山なし。イオヤです。さて、この道はいつか来た道~♪の小田原文学館。図書館所蔵の資料は、去年ほんの一部閲覧したことあるのですが、今回は小田原ゆかりのシナリオライター、首藤剛志展が開催されるとあって、文学館までサトチ様とお出かけ。メディチ家秘蔵(?)の数々を堪能致しましたです。入り口の文学館案内板の前に端と立ち止まり、北原白秋なら「邪宗門」「落葉松」とか幾つかの有名な詩歌...

バルピカ珍道中

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

大荒れの天気で、JRローカル線ダイヤ混乱した休日に、かねてから約束してたサトチ先輩とおでかけです。電車の遅れで予定通りには進みませんでしたが、久々に一緒に先輩と楽しい時間を過ごしました。二人っきりでおでかけは、学生時代以来です。就職した後、みんなで車で弘前のお花見行ったりTDL行ったりしましたが、それも15年くらい前に遡ると思うので本当に久しぶりでした(^^)(去年、お会いした時の日記はココ)朝みぞれ...

学べるニュースショー&アニソンCROSSOオーバー

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

鬼太郎第5期SDの貝沢氏というと、マリー&ガリーの監督もやってらっしゃるんですね。それ以外にも鬼太郎のメインスタッフさんと結構かぶってません?今週火曜の放送の最後のクレジット流れたのを一瞬見た感じ。実は今週39話だったらしいんですが、途中からしか見てないんです;;土曜の再放送は見なければ。その日は「怪談レストラン」があると思ってTVつけたら、池上彰の「学べるニュースショー」特番だったんで、家族みん...

ゲゲゲの鬼太郎DVDBOX特典映像感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

とっても豪華なジャケ絵満載のゲゲゲの鬼太郎DVDBOX、はじけてます!激ラブリィな猫娘ちゃんvvあちこちに描かれてるイラストの充実度がうれし過ぎ~、同梱のブックレットも、貝沢SDのお顔が拝めるレアアイテム(おい)。ちなみにうちの1号は、貝沢SDの写真見て、「いかにも妖怪の一人って感じの監督さんだね」ととっても失礼なことを口走ってました(笑)。デジモンの時も思ったのですが、貝沢さんの設定画はすごい緻密...

少女漫画大好き!

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

我が家は、1号が小さい頃から愛読し続けたためりぼんは15年近く買い続けています。考えてみれば、私の人生にとっても一番長い購読雑誌になるでしょうか。もっともほとんど内容は知りませんが。私自身は、小2の頃から「別マ」を2年ほど、小4から小6までは「なかよし」を買って読んでました。付録つきの「なかよし」は子供っぽい印象で、その後は別マの漫画家さんが大移動した「花とゆめ」中心に、立ち読みしてましたかねえ。...

映画「ハート・ロッカー」鑑賞日記 ★★★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

淡々と繰り広げられる爆弾処理班兵の緊迫した日常。自分たちを見つめる眼は、彼らが守るべき市民なのかテロリストなのか、友好と敵意の境界線のない市街地では、生も死も、人命救助も殺戮も紙一重。自分を和ませた少年が人間爆弾にされたとの思いこみで、錯乱する主人公。心を病み始めた兵を心配した軍医に「爆弾の前に立ってみろ」と挑発し、その通りにした軍医は爆死してしまい、取り乱すメンバー。エキスパートの彼らにも、人間...

プレミアムダムVSハイパージョイ

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ここ2、3週間、高校生は期末試験や採点&再試期間に、卒業式&高校入試業務もあって、ちまたに溢れかえっています。となると、高校生の自転車ぞろり並んで賑わっているのはカラオケボックスです。試験最終日の一番浮かれてそうな日、高校の先生方は街頭指導でカラオケボックスを見回るらしいのですが、最近どうも信じられないような光景に出くわすんだそうで。「何?カップルでいちゃついてるとか」「そんなの不思議でもなんでも...

怪談レストラン15話感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

前菜・・・パンデミックオカルトと無縁な現実派のレイコにも怪現象??うわ、こりゃ怖い、どうなるの~?って思ったら、レイコが夢からさめて、なんだ「夢」オチですか。そりゃそうだよね。って、ほっとしたところで、クラスメート全員マスクしてるという@@;一家で大爆笑!!!クラスメート全員、お婿さん候補???って、ツンデレイコ様もビビったでしょうが、新型インフルエンザ再流行か?って、学校の先生が恐怖に震えるよね...

続デジモンメモリアルブック~「我らデジモン世代」~

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

実はこの本、購入してから1週間以上に渡ってゆっくり楽しませてもらいました。 読み終えるのが寂しいくらい、、、 こんな感じでだらだらとうまく感想まとめられないのですが、せっかくのデジモンメモリアルですので、このままつれづれに続けますm(__)m ※デジモン世代 私がもたもたしてる合間に1号・2号はさっさと読みたいところだけ読んでました。 「俺らはデジモン世代だからさ。学校にも結構好きなやついるんだ。この前、ギル...

デジモンシリーズメモリアルブックに寄せて

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

いつのまにか「デジモンメモリアルブック」が発売になってましたーーーー!!歓喜!感涙!思わず勢いで(手違いで^^;)2冊買ってしまいました。1冊は保存用にしますわ。そしていつかどこかで原作者の本郷あきよしさんに会ったら、この本にサインしてもらうのが私の夢ですvv(←いや、それ、絶対無理だから)デジモンの原作者とは全然無関係らしいのですが、バルディオスの原作者酒井あきよし氏にもいつかサインもらいたいという...

NHK劇場への招待「ガス人間第一号」&人形劇「三銃士」

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

とある方の日記で知った「ガス人間第一号」。東宝特撮映画の傑作らしいのですが、それをリメイクした演劇をTVで鑑賞しました。元々悲恋純愛ものが好きなので、お芝居としても面白かったです。現代的掛け合い漫才みたいなテンポの良い会話の中に、別世界のような濃厚な純愛ドラマが見事に調和してるのが印象深いvv「ガス人間」なんて言うと、透明人間やフランケンシュタインみたいな時代錯誤の荒唐無稽な舞台設定を連想してしま...

怪談レストラン14話感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

祝、「怪談レストラン」夏休み映画化決定!!おめでとうございます。いや、ありがとうございます<東映様とっても楽しみ~vv主菜・・・未完の対決人面瘡アコが、レイコに次の算数のテストで、クラス委員の座をかけた女の闘いを挑む!!おおお、なんかやたら熱いライバル対決に、萌え、、、、もとい燃えますなあ~。え?で、、その対決、どうなったんでしょう;;人面瘡対策には、絶対に負けない心か。必勝の信念というやつですが、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。