ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

山木康世さんの南青山マンダラライブ その2

Posted by ふざけおに on   5 comments   0 trackback

休憩はさんで、後半、コペルニクスと一緒に、最新アルバム「ウスバカゲロウ」中心の演奏でした。 9ウスバカゲロウ3年前にゴミ箱の中からウスバカゲロウが出て来たんだとか。何年も地下に居る蟻地獄、成虫になっても短命だそうです。(カゲロウほど短命でなく、2~3週間は生きるらしいです。)生きるも地獄、死ぬも地獄。・・・・・ツッコンでいいですか?山木さん。蟻地獄は、蟻にとっての地獄で、蟻地獄本人にとっては別に地...

山木康世さんの南青山マンダラライブ その1

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

1月14日(月)成人の日、山木康世さんの南青山の新春ライブに出かけました。 今日は和服姿のコペルニクス三名様とパーカッションの若い方の演奏つき特別なライブ。お琴と和太鼓風の音楽に口上で厳かに始まり、新年を迎えるにふさわしい「和」の心を感じる厳かさです。この日のライブは本当に若いお二人のパーカッションとお琴の演奏がとっても新鮮で耳に心地良く心に残っています。これは山木さんも今日は羽織袴かしら。ドキド...

あんべ光俊さんって?!

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

あんべさんって、仙台在住だったんですね~。てっきり東京在住かと。全然知らなかったです~。ご近所じゃん!(違うから)...

続 青春のLast Card ~あんべ光俊さん復興支援ライブ~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

以下演奏された曲や話されたこと、ライブの内容に触れます。 ネタバレ注意! 花巻のなはんプラザ。コムズホール。「なはん」は「ですね?」くらいにさりげなく同意を求める会話語尾ですが、コムズは今日の会場はうんと「混むず」=「混むそうだ」って意味なのぉ?! 盛岡のおでってホールも、そういう郷土にひっかけたネーミングばっかりだなとあんべさん、笑ってました。 本日のステージはピアノ、ベース、ドラム、アルトサックス...

青春のLast Card ~人生の踏切で~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

「人生の踏切で~鳴る鐘が若さの終わりを告げる」~それもまた楽しからずや。 去年の春先、細坪さんに釣られてスリーハンサムズのコンサートに行って以来、禁断の箱を開けちゃったみたいに、封印していた青春の記憶に向き合う羽目に。あの頃を振り返ってみれば、懐かしいのか恥ずかしいのか甘酸っぱいのかほろ苦いのか・・・多分夢中だった対象そのものではなく、あの頃のイタタな厨二病の自分を思い出すのが嫌なんだよね。Hヘッ...

細坪基佳さんのコンサートNature of Year 2013 Part3

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

○明日への扉今回のコンサートで一番印象に残った曲です。MCで次世代に引き継ぐ地球環境の問題をいつになく熱心に話されていて、お話の内容に非常に感銘を受け、共感できました。軟らかい表現をされてはいましたが、核廃棄物の問題を深刻に感じられているようです。政治の話をするつもりはないと前置きされるのは、それがイデオロギーの問題じゃないからでしょう。自分は死んだあと子供の子供として生まれると思ってる。未来の地...

細坪基佳さんのコンサートNature of Year 2013 Part2

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

○Autumn Morning中村由利子さんの心洗われるような美しいピアノソロから始まるコンサート。これ一曲目ですか。わーい名曲です。細坪さんはこの曲での立ち上がりやや固いかなと。だいぶ見慣れて来てるので(^^)。でも今日の相方は久保田さんじゃなく、中村由利子さんなんだーって。今日の由利子さんは贅沢にも見放題聴き放題。ステージに咲く清楚で可憐な花のようにコンサートの最初から最後まで見事にピアノ演奏をされてました(^^)...

細坪基佳さんのコンサートNature of Year 2013 Part1

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

細坪基佳さんコンサートNature of Year 2013は噂以上に期待を裏切らない一年に1回のスペシャルステージでした。まず目に入る背景、年輪を刻んだ大樹の映像が印象的です。円熟の域に到達した氏の音楽人生を象徴するように、舞台にただ一本豊かな枝葉を広げ樹立するそれは、鮮やかな照明に彩られ、時に華やぎ、時に孤独に、獲得の喜びと喪失の悲哀の光と影を映し出しながら、清浄な癒やしの空間を醸し出している...

DAMでキュンキュンvv

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

ツボパーカー来て、カラオケする3号。 細坪基佳さんのブログ「つぼっち探偵団8757」によると、今年も素敵なTシャツできあがってるようで(モデルがいいわ~vv)、また買ってあげるね~(また、ツボ服?!まあ普段着だからいいけどさby3号) どうでもいいけど2812年って何暦なんでそ?皇紀じゃないよね?誰かご存じの方、教えて下され(願)カラオケというと、ジョイのF1に行くことが多いのですが、ライブDAMもいろいろ面白い...

昭和女学生日記 その4

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

この日記(79年の5月5日天野さんの誕生日から80年の12月31日までNSPへの思いを綴った日記)ちょっと読み返すと、死にたい時も何度かあった~♪な気分。青春の麻疹もここまで来ると若気の至りというよか、死に至る病だよね。うひぃい、恥ずかしい~。いなかっぺちゃん的には「オラおしょす~」な記録。平賀さんに対してでさえこんなこと書いてるんだから・・・呆れたもんだわ。いわんや、中村さんに関する記述は、決し...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。