FC2ブログ

ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

永井龍雲還暦LIVE「オイビト」 in仙台

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

10968004_2296643214_180large.jpg

3年ぶりでしょうか。龍雲さんのライブは。還暦ライブのフライヤー手にするたび、行ける日を探したのになかなかタイミング合わず・・・、10月14日やっと地元仙台に行けました!
変わらない柔らかい高音のお声とギター・ハーモニカの繊細な音色にうっとり、今回は赤縁の眼鏡をかけられてましたが、野性味も相変わらずかっこいいvv
「僕のヒーロー様」を聞いたせいもあって、まるで高倉健さんのシネマのような渋さが魅力の龍雲さんです。
歌詞のレトロな情景は、軽薄な流行のトレンドとは違って、古き良き日本の大衆音楽の原風景を感じ、すんなり耳に馴染んで、安らぎを感じました。
龍雲さんのライブは、無理して背伸びして都会の流行についていかなくたっていいところなんですね。
10968004_2296643290_145large.jpg

演奏された曲でタイトルわかったのは、つまさき坂、ヴィオロンの風、道標ない旅、星月夜、お遍路、ルリカケス、暖簾、、(順不同)

oibito.jpg

買ったばかりのこのアルバムから演奏されたと思われるのは、「オイビト」「献杯」「顧みて」、かな・・・。
あとカヴァーで聴いてた「拝啓、僕のヒーロー様」、オリジナル初めて聴いてたけど、歌ったM先生、声も歌い方も龍雲さんに似ててびっくり@@;

ryuuun.jpg

〇イレブン
4年前に買った「11」からは演奏されなかったです。一番好きな「桜桃忌」も。
このイレブンは、私には衝撃的でしたね。
トレンディドラマみたいな摩天楼セレブ世界とは対極の、都会に染まれない生活者目線や、貧困差別偏見に苦悩する地方出身者特有の劣等感が自分の中にどうしようもなくあって、すごいシンパシィ感じました。
全然関係ないけど、アニメ「反逆のルルーシュ」で日本人はイレブンと称され、欧米から差別されてるのよね(笑)

〇昔の恋人
仙台というと、「昔、モデルの恋人が住んでいて、片道400キロの遠距離恋愛をしてた」そうです。人気絶頂だった龍雲さんが夢中になるくらいの人だから、さそかし美人だったんでしょうね~(=∀=)
せっかく定番の恋人話をしてくれたのに、DVD買ってあげなくてごめんなさい。
ツアータイトルと同名のアルバム、まずは聞かないといけないんじゃないかって思ったんです。
イレブンのような衝撃はないけど、「老い人」「顧みて」、すんなり心に入ってきました。世の中みんなが「何も悔いない、素晴らしい人生万歳!」なんて成功の歌ばかりじゃなく、ちょっと自虐的に泥臭くその人生を受容してる方が、多数派に寄り添ってるのかもしれません。

〇愛と夢
「この世で一番大事なものは一体何だろう。金でもない、勉強でもないまして女じゃないさ」NSP天野滋さんの「あせ」で歌われていた一番大事なものは、多分「夢」とか「自己実現」だと思います。
でも「顧みて」もNSPの「Birtday」も、手にした「夢」より失った「愛」を探し続けてるんですよね。切ないです。
なんとなく、ですが・・・・こういう優れた悲恋ソングを描くソングライターって、平凡な当たり前の家庭生活みたいものに、落ち着けない性分があるのかもしれないです。どこか孤独や悲しみを背負っているから、痛みのある曲が生まれるのでしょうけど、痛みのある曲を生むために平凡な幸福に落ち着いていられないってのもあるのかなあ・・・・

〇還暦を祝おう
鬱曲ばかりでなく、「道標ない旅」のような前向きなメッセージソング、 明るい友情ソングもあって、「還暦を祝おう」も会場みんなで歌える元気ソングです。
しんみりした曲多い中で、たまに手拍子できる歌があるとメリハリあって良いですね。

〇楽譜ない歌
会場みんなで調子よく「還暦を祝おう」って歌ってたら、龍雲さん、途中でコード進行がわからなくなって、途中で演奏中断されましたw( ̄o ̄)w。自分でも珍しいって。
それにしてもすごい記憶力!!
コード譜入りの歌詞全く見ない、暗譜してるアーティストって、龍雲さんと平賀さんとペータさんくらいしか今、思いつきません。
還暦を歌い始めたら、物忘れはしょうがないですよね。
還暦前でもすっかりボケてる私・・・・orz...

〇すごい記憶力
登壇してすぐ会場見回し、(元恋人が来てないことを確認?)いつも来てくれる人をチェックしてるような龍雲さん。え?私?そんなに来てませんよ~。あ、私の後ろの人か。
そしたらサイン会で、顔見てわかったみたいに「ああ、いつも来てくれて、ありがとうございます」
本当に私の顔覚えてるなら、龍雲さん、すごい記憶力!!
いや、多分、みんなにそう言ってるに違いない・・・そうだとしてもなんかとってもうれしかったです。
またライブ行こうっと。
また龍雲さんの歌を聴いて、現代社会に埋もれてしまいそうな日本の古き良き心象風景を感じたいです。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/1000-eb980c0b