ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

SWエピソード3「シスの復讐」★★★★★感想パート1

Posted by ふざけおに on   12 comments   25 trackback

~かくしてダースベイダーは誕生し、タトゥイーンに昇る双子の太陽が、新たなる希望の幕開けを告げる。広大な宇宙に夜の帳が降りても、いつかは夜明けが来るように。陽は沈み、陽はまた昇る。それは誰にも止められない。~

20050627012443.jpg


6月25日先々行上映、1回目と2回目、プレミアシート中央で見ました(^^)。
SW他5作と比較して、最も完成度の高い傑作だと思います。出だしから結末まで終始休むことなく観客の目を釘付けにする素晴らしい映画でした。
話は濃密で、かつこれでもかこれでもかという訴求力があり、人物の激情と世界の激動を映す映像に圧倒させられます。映像はどこかピータージャクソンのLOTRに似た既視感はありましたが、究められた壮大な悲劇は多作品の追随を許さぬ圧巻でした。
実際「王の帰還」の先行上映と比較しても、上映中、誰一人声を挙げるでもなく、水を打ったように終始シーンと静まりかえった館内は異様でした。終了後、エンドロールが終わり光が灯っても、誰一人言葉もなく、無言で整然と席を立ち出口へ流れる姿は本当に異様@@;。
そう、ファンなら誰しもが知りたかった結末、待望のパズルの最後のピースがはまる瞬間、自由と正義の敗北の瞬間を覚悟の上で観客はここに来ていながら、けれどあまりの悲劇に言葉もないって感じでした。

以下ネタバレ少々あり
○完膚無きまで悲劇
「王の帰還」と比べて、見に来ている子供の数が少ないせいもあるでしょうが、1号曰く、「王の帰還」や「世にも不幸な物語」は、エピソード3に比べたら、全然たいした悲劇ではないと、その重さを言葉少なに語ります。アナキンがかわいそう過ぎると。
「もしハリーポッターの生き残った男の子の前段、ヴォルデモートの暗黒支配を描いたら、それはそれで酷い話になるんだよね」と彼女なりに納得しようとはしてました。
EP3はPG13、6歳以下の子供には見せたいとは思わないというルーカスの言葉は誠実です。もちろん予想通りグロくはないし血しぶきが飛んだりもしないですが、なんと言っても善良な英雄が悪に堕落し、虐殺に手を染めていく哀れな様を、ごまかしもぼやかしもなく緻密なストーリー構成で描かれていますので、抗いがたい敗北感があります。
なので、これまでのSWシリーズのような安易な気持ちでは観賞できない作品であることは確かです。
シリーズの集大成で完成度も文芸的価値も高いと思えますが、娯楽としてはやっぱりEP5とEP2が私は好きです。(先を想像する楽しさがあるせいもあって)
EP3はあまりに納得いく悲劇であっただけにフォロウしようのない物語の隙の無さ、もはやこの悲劇をそのまま受け入れるしかないという完膚無きまでに、スクリーンの前に打ちのめされた気分になるのです。

EP3はシェイクスピアの悲劇によく似ています。アナキンは、「ロミオとジュリエット」のロミオのように愛ゆえの愚かさが、悲劇を呼んだと言えます。けれどシェイクスピアの4大悲劇(ハムレット、オセロー、マクベス、リア王)と比較してもより悲劇と私は感じました。なぜなら、狂気も死もアナキンを精神の地獄から解放してはくれなかったからです。
私はEP1以降、すっかりアナキンに感情移入しているので、特に強く悲劇と主観的に感じているだけかも知れません。この後EP4で宇宙に「新たなる希望」が訪れ、EP6で息子の愛でベイダー卿はアナキンに戻り、安らかな最期を得られるといくら頭でわかっていても、当分浮上できそうにない気分なのです。
この感想を書き終えて自分の感情を整理してちょっと時間を置いたら、あるいはこの沈鬱な気持ちは消えるかもしれませんが。

それでも、これを世紀を代表する傑作映画であると私は思うので、是非多くの人にこの悲劇を感じて欲しいと思います。
どんな風に民主主義は途絶え自由と人間性が奪われっていったのか、理想を求める善良な若者がなぜそれまでの価値観を見失い、正義を騙る悪の前に膝を屈したのか、見事に描かれています。
歴史映画ではなくSFの娯楽でフィクションだからこそ、広い層に伝わる真実がそこにあるのだと思います。。

20050627012555.jpg

うちのサイトにしては珍しく25日のTBこれでもすごく多いんです~(感激)
だけど自分の感想書く前に人様の読むのはどうも躊躇しちゃうんタチなんで、今夜頑張って思いつく分を書いてます。
まだ先行上映の段階で、ネタバレ感想はいくら何でも早くて悪いかなと思ってましたが、ネットの流れについていって、情報を見始めるためには、遠慮なく感想強引にまとめました。(それも鬱気分に逆らって)
これアップしたら、ネット(TB頂いたサイトの感想)や雑誌、小説を晴れて読めるぞーーー!

ちなみに私はまだ、パンフレット以外、一切何も情報を見てないし、旧作の復習もしないでEP3を見ましたが、一発でよくわかる内容でした。
先入観や過去の考察をも忘れて映画単体として、この作品に向き合えて良かったと思ってます(^^)。

付記
※PG13指定と上記書きましたが、シビアな内容で子供にとっての娯楽性が低いという心構えがあらかじめあれば、子供に見せても問題ないと思います。価値観が極めて全うな作品ですから(^^)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

TAKA says... ""
はじめまして、TBありがとうございました。

確かに今作はズバリ「悲劇」。決して見ていて気分が高揚する映画ではなかったですね。
それでも見応えがあったし、また見に行くぞ!と思わせてくれる映画であります。
全くSWは自分にとって散在させてくれる作品です。ボトルキャップもあるし…(笑)。
まあそれだけ好きなんですけどね。
2005.06.27 17:42 | URL | #- [edit]
キョヌ&バムセ says... ""
こんにちは。
TBありがとうございました。

感動しましたし、わかりやすい内容なのも良いのですが、
これは子供には見せるべきではない、と私も思いました。
今までのSWとは違いますよね。
将来、子供ができたら、暫くはこれだけは見せれないです。
2005.06.27 22:18 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "TAKAさんへ"
悲劇だとわかりきって見たはずですし、結末に救いがあるとわかっていても、ここまで極められるとグーの音も出ないって気分です。
神話や民間伝承にあるような話ではありますが、人物に感情移入してたのでおそらく人一倍参りました(笑)
でも、素晴らしかったです。人の愚かしさ美しさ強さを普遍的に描いているからですね。
もちろん、こんなに凹まされてもまた見たいっていう渇望を感じる映画です。

ボトルキャップ、EP2の時は買いまくりました。今回は7ー11ではないんですね。サンクス、この辺にあまりないんですが、そろそろ落ち込んでばかりいないで、散在始めようと思ってます(笑)
2005.06.28 10:29 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "キョヌ&バムセ さんへ"
>子供には見せるべきではない

いや、どっちかというと私は見せた方がいいと思うスタンスなんです。誤解させる書き方ですみません。単純にヒーローが悪をやっつける話でないという心構えがあれば、大丈夫だと思います。
暴力の快感を抑止する描き方で、ダースベイダーに憧れちゃいけないよと、正しい価値観を貫いてます。LOTRと比べても、サディズムを刺激する映像でもありません。
ただ、非言語的に映像を捉える低年齢児は、怖いだけで、楽しめないし意味がわからないってことがおこるので、見たがらないのに無理して見せて映画嫌いにしちゃう必要はないと思います。

民間伝承や神話に悲劇が多いのは、そこに人が生きる上で教訓になる真実があるからtなんです。さらにEP2,3はかつてない大戦経験した20世紀を生きた人類にとっての警鐘も含まれています。
子供に映像の20世紀や人間を返せ、蛍の墓を見せることを思えば、真摯に作品から人間の生き方を学ぼうとする心の状態ができていそうな、小学校高学年くらいには是非見せた方がいいと思います。
私は子供3人いますが、10歳未満の子には見せませんが、それ以上の子には見せるし、もちろん、見せる以上もし読解が歪んでいれば、フォロウしますよ。
2005.06.28 10:55 | URL | #- [edit]
ミチ says... "こんにちは"
TBありがとうございました。
「完膚なきまでの悲劇」・・・そのとおりだと思います。
結末を知っているのに、どこかの地点でアナキンが引き返せなかったかと運命の分岐点を探してしまいます。
先行上映も本当の公開日初日にも見に行く予定です!
2005.06.28 20:19 | URL | #0eCMEFRs [edit]
ふざけおに says... "ミチさんへ"
色々教訓めいてますよね。
私は、アナキンが平凡な幸せを求めジェダイの資格を返上し、パドメと駆け落ちしてれば良かったと思います。喩えパドメが死んでも子供が残っただるうし、オビワンとの友情も壊れなかったのに・・・。あれもこれも捨てられないと欲張るから、全てをなくしてしまうという・・・
彼はパドメと出会えてジェダイには得られない幸せな時を生きられたから、それで満足し
その思い出を大切に人生を送るってことができなかったんですよね。
愛する人を救うために驚異的な力を発揮するのが定番のヒーローですが、それに対しどこかシニカルな話です。諦念すること、喪失を受容することができないのは、なまじ力があると何とかなると思ってしまうんでしょうかね。
アナキンは未来を予知できなきゃ、良かったんだよね。

とか色々考えてしまいますが、宇宙に光と闇のバランスを戻すには、こうなるしかなかったんでしょう。
2005.06.29 09:56 | URL | #- [edit]
はぴねす says... "悲しみ"
TB有難う御座います!
アクロバティックな格闘シーンなど、見所満載で
楽しい!ですが、
アナキンの人生を思うと非常に悲しいです。
しかし私はオビ=ワンの悲しさに涙しました。
「愛していたのに!」
2005.07.03 22:48 | URL | #yl2HcnkM [edit]
ふざけおに says... "はぴねすさんへ"
こちらこそTBありがとうございます。
アナキンは悲劇でしたね。オビワンにとっても。
でも苦悩さえも執着で、それを捨てられるからオビワンは偉大なんです。諦めて、次の希望を見いだして生きる力があるんです。
一方アナキンは執着を絶てず、失えば絶望してしまう。それと感情の量がアナキンはバカでかいんだと思います。。
「君を愛していた(かつて)」と「(この瞬間も)あなたが憎い」ではやはりこの二人の愛の種類と深さが違うから悲劇が起きるんだよねって思った台詞でした。
2005.07.04 00:03 | URL | #- [edit]
たまちゃん says... "今晩は!"
TBありがとうございました(笑)
2005.07.10 19:13 | URL | #d3xRQPUk [edit]
ふざけおに says... "たまちゃんさんへ"
TBありがとうございました。
京都の大文字焼きを見た記憶が蘇ります(^^)
2005.07.10 22:48 | URL | #- [edit]
TOMOKIX says... "6歳児と観ました"
27年前に初めてSWを観たとき以来のショックを受けました。
今回、初めて息子(6歳児)を連れていったのですが(しかも字幕)
息子の目は最後までスクリーンに釘付けでした。

ほとんどストーリーは理解できなかったであろう、息子に私は
「なんでなかよかったのにたたかうの?」と、問われました。
ちゃんと重要なメッセージは伝わっていたのです。

とはいえ、ショッキングなシーンも多く、6歳児には刺激が強すぎる
内容だったことも事実ですね。

成長したら、全作品を一緒に鑑賞したいと思ってます。

ちなみに、息子は普段は特撮モノや戦隊モノなどのTVドラマは
ほとんど観ない(観せない)のですが、恐竜のCGドラマなどが大好き
です。
2005.09.12 11:15 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... " TOMOKIX さんへ"
初めまして。コメントありがとうございます。

> 27年前に初めてSWを観たとき以来のショックを受けました。
EP4ですね。映画館でご覧になったのですか?私は繰り返し繰り返し放送になるTVで見てました。本格的にはまったのは、失われたアークを映画館でみてハリソンフォードに惚れて、EP5を見て人間ドラマの深さにすっかり惹かれました。

>今回、初めて息子(6歳児)を連れていったのですが(しかも字幕)
>息子の目は最後までスクリーンに釘付けでした。
うわああ、それはそれは、、、、衝撃だったでしょうね。。。。
といいつつ、実はうちの3号も6歳で、字幕と吹き替え1回ずつ連れて行ってしまいましたが、どっちも途中でぐっすり寝てましたね。アナキンの体が燃えるシーンは、あらかじめわかってたので3号の目をふさぎました(笑)。兄がゲームでやってるし、EP1,2、4,5,6もなんとなく見てるので、キャラの名前や顔はちゃんとわかってるし、オビワンとアナキンが対決するのも知っているので、全然動じてなかったですね。レイアとジャージャーが好きみたいですが、上の子二人ほどはSWに興味がないようです。

>ほとんどストーリーは理解できなかったであろう、息子に私は
>「なんでなかよかったのにたたかうの?」と、問われました。
泣けますね~;ちゃんと見てたのですね。
うちの3号は特に感情を動かしてはいないようでした。旧作見てベイダーがアナキンだとあらかじめ知っているからかなあ、、、
上の子二人はすごく衝撃を受けてました。長女は悲し過ぎてもう当分見たくないと、長男は悲しいけど感動したから何度も見たいと、正反対の反応です。
何度も見てる私ですが、初見は長女の感じ方に近かったです。

>ショッキングなシーンも多く、6歳児には刺激が強すぎる
>内容だったことも事実ですね。
小さい子にはショッキングですよね。特に感情移入していると、心理的なダメージはあると思います。

>成長したら、全作品を一緒に鑑賞したいと思ってます。
EP3以外は大丈夫でないでしょうか。最初がEP3というのは、ちょっと辛いですよね。

>ちなみに、息子は普段は特撮モノや戦隊モノ
上の子二人は小学校高学年になる前まで、見てなかったと思います。刺激強いですよね。
でも下の子は上の子につき合わされてバトルの激しいのも見てますが、本当は低刺激のドラエモンやキティちゃんみたいなのが好きなようです。
刺激耐性は昂進し続けるものでしょうから、小さい頃は低刺激な方が良いと思ってはいます。
2005.09.15 12:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/106-9824dca6
スター・ウォーズ エピソード3快適副読本 ( Written by TAKA )
下のような本が双葉社から出版されました。スター・ウォーズ エピソード3快適副読本河原 一久Amazonで詳しく見る by G-Tools作者の河原一久さんは、「エピソード2」時にも下のような本を執筆しております。とにかく洞察力が鋭い分析で、私のように表層的にしか映画を見ない
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
これほどまでに心待ちにしていた映画の続編はほかにはない。結末を知っているのに、こんなに心躍る映画はほかにはない。一作目「スター・ウォーズ(エピソード〓/新たなる希望)」から28年。とうとうシリーズが終結する時を迎えてしまいました。
「スターウォーズ エピソード?」6作目にしてシリーズ最高傑作
ワタシ・・・今まで29年間生きてきまして・・ 間違い無く生涯最高傑作に出会いまし
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木7番THXスクリーンにてSDR鑑...
映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 ★★★★★先々行上映の初回に見てきました~{/roket/}この日をどれだけ待ち望んでいたことか!(コーフンぶり)もう何を書いてもネタバレになってしまうので、あまり詳しくは触れられないけれど、28年間見続けてきて
スターウォーズ音楽の数々
先々行上映で私も見ました。前準備なくしても十分に楽しめる内容です。 ほんとうに涙が出るくらい感動しました。エピソード3のアナキンは、 本当に人間らしく、サガというものを感じました。
スターウォーズ・エピソードIII / シスの復讐
■ スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐原題:STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 99年以来3年に1度のお祭りとなったスター・ウォーズ。今作の「エピソードIII / シスの復讐」は、全6エピソードからなるスター・ウォーズサーガを完結させ
記念すべき日
オーナーMです[:豚:]昨日の報告を、米ドラマ「24」風に。22:58昨晩、ご予約いただいた直後に書いた実況中継のとおり、当日予約の貸切にご利用いただきました。結婚式&披露宴のあとの、友人の集うパーティでした。すごく楽しそうな会で、幹事様を初め、みんなが幸せそうな
Star Wars Episode?をみて
『Star Wars Episode3』の先行上映をみました。 いわずもがな、S
スターウォーズ エピソード3 シスの復讐
先週は別の用事で機会を逸し、この一週間気が気ではなかった。そして昨日、夜中にバイクを飛ばして新宿プラザ劇場へ。ついに「スターウォーズ エピソード3」の先行上映を見ることが叶った。24時15分からの上映時間(東京でも終電にあせる時刻)であり、先行上映は先週も行われ
「スターウォーズ EP3 シスの復讐」ジャパンチャリティー・プレミア@国際フォーラム
楽しみにしてた土曜日がやってきました。引き換えは12時からだけど朝会社に行く時間に起きて9時過ぎに国際フォーラムに到着しました。朝の会の方の引き換がちょうど一段落した頃かな?前には50人くらいの人が並んでました。{/kaeru_en2/}待ってる間にテレビカメラやコス
STAR WARS~EPISODE3~
You don't know the power of the dark side.ついに、ついに完結しました。う~ん、思った以上というか期待を裏切らない最高の作品「STAR WARS~EPISODE3~」です。今回のレビューは観ていない人が見ても大した支障が来さない程度にまとめています。ま、パンフレットやコミ
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
シリーズの6 作目 最後のスター・ウォーズ作品?ジョージルーカスはもうスター・ウォーズを作らないと言っているが果たして本当に作らないのでしょうか?スター・ウォーズ エピソード4/新たな希望 第一作目に物語が続くそこまでを 説明風にストーリーが展開していきま
STAR WARS EPISODE 3 感想。
 てーいこくはーとーてもーつーよいー せーんかーんはーとーてもーでーかいー だーすべーだーはくろい とるーぱーはしろい ですすたーはーまるいー と歌ってる人を、生で初めて見ました(笑)な映画館の帰り道。 楽曲参照→http://www.treehouseanimation.com/rotb/in
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
ついに始まりました!『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』あれだけ先行、先先行の上映を繰り返したのに、やっぱりというか、予想通り大変な混雑でした。上演1時間半前に到着しながらも中央の席はなし。比較的中央寄りの通路左側最後列より2列目
スターウォーズ エピソード? シスの復讐
オフィシャルサイト → スターウォーズ エピソード? シスの復讐クローン戦争の3年後、ジェダイの騎士団はいまだクローン兵を率いて銀河を奔走していた。分離主義者との戦闘が続いていたのである。そして邪悪なシスが1000年にもわたって企ててきた銀河系征服の陰謀が明らかに
「スター・ウォーズ エピソード3」究極のエンタテインメント傑作に大満足!
監督・脚本:ジョージ・ルーカス 出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクディアミッド「傑作!」「大満足!」「感動!」これぞ、「究極のエンタテインメント」と言っても過言ではないでしょう!もうねー、ホント面白かっ
スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐
本日公開スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐レイトショーで行ったが、こんな混雑を見たことないくらいのすごい混みよう私たちは朝のうちに席を予約していたけど、入れない人もいたと思う。いつもがらがらなトイレもロビーも人がいっぱいだった。さて、完結編である「シ
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐STARWARS:EPISODEIII...
伝説は完結する「今までで一番幸せな瞬間だ」一瞬のためらいの後アニーはこうつぶやいてパドメを力一杯抱き締めていた。愛する彼女の中には確かに新しい生命が息づいている。愛おしくて大切な何に変えても守りたいものたち。執着を良しとはしないジェダイ騎士にとっては禁...
「スター・ウォーズ・シスの復讐」大画面で堪能
「スター・ウォーズ・シスの復讐」★★★★★2回目試写の時は2階席で画面から遠くて感動からもちょっと遠かった。今回は視界いっぱいの大画面。所々胸が熱くなる。「選ばれし者だったのに!」オビ・ワンの叫びに涙。エピ1の子供の頃のアナキ...
スター・ウォーズ エピソード3鑑賞
STAR WARS EPISODE ?鑑賞してきました。レディスディで、1000円。だけど、公開があとなんで入れ替わると思ってたのに、宇宙戦争のほうが大きいシアターでした。歩いて5分くらいの別のシアターでも、上映してるから分散されてるんでしょうか?超満員で...
スターウォーズ!!
ずっとずっと観たいと思っていたスターウォーズEP3を観てきました!相当混んでるのでは?と予想して私にしては珍しく30分前に行ったのに意外に空いていました…映画が始まる瞬間にこんなにドキドキしたのは久しぶりです★最初の方は戦争から始まるので、.
☆★★ 『スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐』観ました...
   レンタルでいいかなって思ってたけど劇場で観てみました☆   シリーズは一応一通り観てます。   でも全てレンタル&TV。   大きなスクリーンで観たことはありません。   全て途中で集中が切れて寝てしまってます。   スター・ウォーズファンの方に...
映画「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」
「スターウォーズ」は、アナキン・スカイウォーカーの大河ドラマだ。 「エピソード
スターウォーズ エピソード3 ~劇場にて~
 STAR WARS EP3・・・評価 5 5→かなり面白いっ 4→面白いっ 3→ふつーかな 2→まぁまぁ 1→イマイチ■STORY■クローン大戦が勃発。