ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

ネット脳にニャンコ脳

Posted by ふざけおに on   1 comments   0 trackback

20050110151902.jpg

最近の我が家のちびどもはゲーム脳から猫脳になってしまいました。
何をしてても猫のことばかりが気になり、やることやらないので、「猫脳」です。私はネット脳ですが(バカ)、猫脳にもなって来ました。すっかりラブラブな私としまにゃん。
ああ、猫と恋に落ちると何も手につかない~(バカ)

20050110164555.jpg

明日から始業式ですが、宿題を先に終わらせた1号とS君と3号はデジモンXをやりふけってます。私と1号では全く進まなかったゲーム、見事S君が進めてボス倒しまくってるそうです。このゲームちょっとビギナーには難しいのでは~?


ゲーム脳というと、正月にヤフートピックスに記事が出てましたね。
ヒーローものゲーム、子供の攻撃性増加の可能性
タイトルとは逆に記事内容は、まあ正月にゲーム買う子供のことを考えてか(ゲーム業界のこと考えてというか)、そんなに過敏にゲームを敵視しなくていいなってことなんだろうって私は思いましたけどね。

かたや宿題終わらない2号は泣き泣き居間で宿題。毎日将棋会館に通って、遊び呆けてたからしょうがないな。
20050110151842.jpg


上記の記事内容の抜粋ですが、
>「ひどいことをした悪者に報復する」という、暴力を正当化するゲームでよく遊んでいた児童も同様に「敵意」が高くなっていた。


これって具体的にどういうゲームなんだろう?ヒーローもののRPGのことかなって思ったんですが。。
確かにTV見てても、復讐心を煽って暴力を正当化するヒーローは嫌だなと思います。暴力は嫌だなと思わせない作品はなんだかねえ、、、。
イメージ的には、必殺仕事人とか北斗の拳が浮かびますけど、
スパイダーマンとか?


>これに対して、攻撃回数が多い、たくさんの人を攻撃するなど、暴力描写の程度が高いゲームで遊んでいる児童の場合は、研究チームの予想とは反対に、むしろ攻撃性が低下していた。


これも一体どういうゲームを言うんでしょう。イメージ的にスマブラみたいな乱闘ゲームをイメージしますが、、
ストーリー性やテーマが特にないアクションゲームのことかなって?


>この結果を坂元教授は「かっこいい正義の味方だと、プレーヤーが自己同一視しやすいため」と分析している。


だからといって私利私欲や快楽で人殺しするバトルロワイヤルゲームが、子供に良い影響を及ぼすってことではないでしょうし(笑)、犯罪犯す人はダークヒーローと自己同一視するみたいですが。
ヒーローものも色々ありますからねえ、、、。


でも気になるよね。暴力を正当化して悪者に報復するかっこいい正義のヒーローって誰なんだろ?
ガンダムはヒーローものなんだろうか。なんか、シンやばいよ~(バカ)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... ""
トラックバックがコメントなのかな?
2005.01.12 08:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/12-a3f849ea