ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

仮面ライダー剣DVD最終巻

Posted by ふざけおに on   8 comments   0 trackback

20050721211241.jpg


仮面ライダー剣DVD最終巻、手元に届きました。ああ、これが本当に最後だなと実感しました。
ライナーカードの最後を飾るのは、長石多可男監督と烏丸所長役の山路和弘さんのベテラン陣です。
私はブレイドの長石監督の回はとりわけ好きだったりします。
なぜなら始君(森本亮治君)の表情を、魅力的に撮ってくれるから(^^)
長石監督は当初、作品のよりどころがつかめなかったそうですが、やがて相川始のありようを考えて撮ることが、支えになったそうです。
なるほど。言われればファインダーから人間を見つめる始のシーンを見た時(26話長石監督)、映像のピントが始の内面に合ってる感じを受けたのを鮮烈に覚えています。

最終回のED、素晴らしかったと思います。
始の、失くしたものを捜す透明な思い、悲哀を湛えた瞳、やがて静かに喪失を受容し人生を歩み出す後ろ姿に、改めて人の生の深淵を感じたシーンでした。
また、砂丘に残るバイクの轍に、言いしれぬ寂寥と余韻に包まれたことを思い出します。
他者への優しさに満ちたブレイドだから、叙情的な長石監督の映像に心打たれたんだと思います。

山路さんは、最終回前に若手俳優と久々に再会し、その成長ぶりに驚いたそうです。剣崎役の椿隆之君の切ない顔に驚いたとか。
最終回の剣崎で好きなところですが、始の「俺とお前は戦うことでしか分かり合えない」と言うリアクションに、顔をゆがめたのは、それを言う始の痛みがわかるから、そして違う答えを密かに胸に秘めていたから、なんですよね。
何度見ても味わいのある最終回です。

また會川昇氏の小説も良かったです。物語は「一(はじめ)」で終わるんですよ(^^)

ところでどうでもいいようなことですが、、、、あのう、「ヒューマンアンデッド(=相川始)」って??
ジョーカーが相川始で、自分は相川始ではないとヒューマン自身が劇中語ってますが、、、、

森本君、対談でなんで1話で始はジョーカーでなくカリスになったか不思議がってましたが、、、
うーん、それはね、視聴者に正体をばらしたら、ネタが続かないという大人の事情もあったでしょうが、、、(バカ)
封印されたアンデッド達(特にヒューマン)が、「戦うんだったらジョーカーになるのはやめてくれ」と抑えてたのと、何よりジョーカー本人があの姿には2度と戻りたくなかったから、アンデッドが俺を呼ぶならこの際強くてかっこいい「カリス」姿で戦おうと思ったのでは?(笑)
20050721211122.jpg

19日の「踊るさんま御殿」に椿隆之君が出演するという情報をまりさんのブログで知って、夕食食べながら見ました。
後ろで笑ってるだけで、最後の最後に名前が出たのを見たくらいでしたが(^^;、爽やかさがあって良かったです。あと、ヒーロービジョンも見ましけど、良い表情してますね。
去年1年熱演した分、今ゆっくり充電されてる時なのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

まり says... "トラックバックありがとうございました"
これでブレイドのDVDも最後だと思うと寂しいものがありますが、キャストのみんなの活躍をこれからも見守っていきたいですね。
剣崎がアメリカに行ってる説は、長石監督が言い出したみたいですね。どこかの雑誌で言われてました。きっとブルースペイダーを担いで泳いで太平洋を渡ったんですよv 
剣崎くんは今はきっと新しい仲間を見つけて、笑っていると信じてます。番組終わって半年たって、やっとたどり着いた心情です(^^ゞ
ところでSWの記事のパパの感想に受けてしまいました。私はいろんなものを過剰に好きになるタイプなので、そういうところのない妹によく不思議がられますよ。
2005.07.24 01:11 | URL | #OGPSQbQg [edit]
ふざけおに says... "まりさんへ"
ブレイドのストーリーが好きだったし、役者さんに魅了されました。もうあのメンバーと会えないかと思うと寂しいですね。でも彼らを今後も応援したいですね。
森本君はすっかり始さんが抜けちゃった感じですが(笑)、剣崎みたいな部分を、椿君にはまだありそうでそれが見いだせるとうれしいです。
先日「コトブキ!」のDVD届きまして、メイキング見ましたよ。

まりさんは、最終回が辛すぎて受け入れられなかったんですよね。それだけ剣崎に入れ込んでたんですよね。
私は、何度も見返しました。何度見ても味わいのある最終回だーって思って。
剣崎、きっとアメリカでヒーロー組合かなんかに入ってることでしょう。
それに、橘さんが剣崎を追って旅立ったと思いたいです。
2005.07.24 22:41 | URL | #- [edit]
ドロンパ37 says... "やっぱり好きな作品"
ちょっとご無沙汰してます。
響鬼の真っ直ぐさに、ブレイドが好きだったことを忘れそうになったときに、お借りするDVDが届きました。
睦月が「すさんで」いる時期を再度視聴すると、終盤良い子になるとは判っていても苦手意識が働いてしまいますが、放映当時とは違った目で見られる(最終回までの過程を知っている)ので不思議と落ちついて見れます。
当然見逃していた点も多く(というか、始さんのワイルドカリス付近はスッポ抜け…これで良くワシは見ていたぞと言えた物です…)、天音ちゃん→始さんの、うーん、恋心といいましょうか、ココまでやっておいたのならば、あの映画版は確かに哀しすぎると痛感しました。
「あのペンダントはココで買ってもらったのか…」

話は変わりますが、
橘さんって、もしかして立花さんをイメージして付けられた名前なのでしょうかね。だとしたら、基本的に「オヤッサン」的役割だったのだろうか?ワシの考え過ぎですよね。
いや、響鬼の甘味処(?…基地のコト)も「たちばな」なので、意識してたのかな~と急に思っちゃっただけなのです。本当に、たった今気が付いただけの話題でした。スイマセン。
2005.07.27 10:07 | URL | #RqWBMyRA [edit]
ふざけおに says... "ドロンパ37さんへ"
睦月のグレ方はちょっと・・・引っ張りすぎでしたね。
天音の「私はもう我慢しない」宣言も参ったし。
天音が始に対し、恋愛感情を抱いてたにしても、だったら始をあんな風に縛ろうとするかなあ、、、、。
とか、ブレイドは不満もありましたが、最終回の結び方に感激して、細かいことはどうでもいいって気分です。
って、私どうも他の人より好きなものには評価が甘いですか?そんな気もしてきましたが、
好きなものをそんなに批判できないタチなんです。

ヒビキは安心して見ていられるのがいいですね。一緒に暮らしてる友と、ちょっとした諍いから仮面かぶって殺し合いまでする話は、あまり見たくないので。

「タチバナ」は多分1号の立花さんに敬意を表したネーミングだと思いますね。
2005.07.29 21:30 | URL | #- [edit]
ケン says... " こんばんは。"
ふざけおに様、こちらに失礼いたします。

最初の方だけ読ませて頂きました(なぜかと申しますと、最終回を見逃しましたので><、あとで見るつもりです。なので全文は読まないようにしました)

最終巻、こんなに素晴らしいパッケージ写真だったのですね!
ビックリ!始さんたちの配置もカッコいいです!

ぼくにとっては 555が一番で、ブレイドは少しずつ見逃す回が増えてしまったのです。今の響鬼は ついに見なくなってしまいました;
けれど、始の存在と、あの親子との関係は すごく気に入っていました!

映画の始さんは・・今思い出しても切な過ぎる終わり方で、見終わったあと、
言い表せないほど つらかったです。
それではまた。<(_ _)>
2005.08.04 23:35 | URL | #6sMap2xk [edit]
ふざけおに says... "ケンさんへ"
私は平成ライダーとガンダムとSWが好きという、、、変わった主婦です(^^;
冬ソナやセカチューも好きですけどはまり具合が違うかも。
やっぱり子供と楽しめる子供番組が好きです。

>(なぜかと申しますと、最終回を見逃しましたので><、あとで見るつもりです。

それはそれは、、、、是非観てください。
賛否両論あるようですが、ブレイド最終回は観る価値あります!

>始さんたちの配置もカッコいいです!
役者さんが心情がこもっているので、いい表情してますよね。

>555が一番で、ブレイドは少しずつ見逃す回が増えてしまったのです。今の響鬼は ついに見なくなってしまいました;

555は終盤がちょっと好きになれなかったんですが、面白かったです。響鬼も毎週観てますよ。

>映画の始さんは・・今思い出しても切な過ぎる終わり方で、見終わったあと、
>言い表せないほど つらかったです。
私はあれも全然泣けなかったですね。
天音のために生きるという選択も考えて欲しかったかなあって。

ブレイド、555各話の感想です。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7933/page016.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7933/page020.html
2005.08.05 21:47 | URL | #- [edit]
ケン says... "ありがとうございます!"
ふざけおにさん、お返事ありがとうございました。

ここ一週間、ブログも書かず、お返事 今拝見いたしました。
SWの方で、イラストのこと、良く言ってくださり
大変恐縮です<(_ _)>ありがとうございます!

ぼくも ガンダムSEED(ディステニィは 途中から見なくなりました;)
が好きでした。
セカチューも見ていました^^

ブレイド最終回、そこまで良かったと知り、 最終巻を 一層見る気になりました!

555の感想が相当多く残っているご様子、うれしいです。後でゆっくり拝見しに参ります♪
2005.08.10 19:14 | URL | #6sMap2xk [edit]
ふざけおに says... ">ケンさんへ"
ケンさんは韓国ドラマもお好きなのですね。
私はぺ・ヨンジュンだけはマークしてます(笑)

SEEDの感想は、他の方より異様に気合い入ってました。こっちも良かったらどうぞ。
555やブレイドの過去ログHPと同じサイトにまとめてます。
デスティニーは、シンが好きな分、なんか扱いがかわいそうでねえ。。。。。

SWのみならず、平成ライダー、SEED話題はいけますので、どうぞまた遊びに来て下さいね。
2005.08.11 23:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/123-3454e57a