ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

SWトリロジーノスタルジー

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

きゃああああ、絶叫発狂悶絶失神。ヘイデンクリステンセンかっこいいvvvもお、死にそ。日曜の夜中にEP6を見終わった後、抑えられない内なるミーハー魂に我を忘れて狂気乱舞。
なんだかすごく人生に勝った気分に酔いしれましたわ。
でもちょっと、あの場面にしては表情がきつすぎる感じがしますね。もっと柔和な感じを見せて欲しいなあ。ふふ、アナキン、まだまだ若い。
なんてエラそうにケチつけたりしてましたが、特典ディスクEP3の「ベーダー誕生」見たら、だめ、のけぞる程かっこいいvvv
オビワンとの対決シーンの一部が流れたのですが、アクションもすごいけど、表情が激しい!!すごい迫力!!
ルックスの雰囲気はインタビューウィズバンパイアのトムクルーズに似てるんですが、もっと迫ってくる悲壮感に心臓をわし掴みにされる感じ。(悶絶)
あまりの大興奮に、なんとじんましんが腕にぷつぷつと@@;ホントです。
私、やっぱりバカみたいにヘイデンクリステンセンが好きなんだよなあ。改めて自分の熱情にべートーベンでした(意味不明)
PCで仕事中の青鬼君は私の羞恥心なくしたような大騒ぎを、完全に無視してました(--;。
ちなみに、うちの子供は一貫して善良なオビワンが好きです。
ユアンがアナキンの「嫉妬」を転落理由の一つに挙げてましたが、パドメを巡って何かありそうな感じですね。
EP3、公開まで意志を強く持って、ネタバレ見ないように気を付けたいです(笑)。

旧作SWのドキュメンタリーは、マークハミル、ハリソンフォード、キャリーフィッシャーの話が聞けて良かったです。
SW製作秘話技術的商業的苦労話とその歴史的意義みたいな話が多いのですが、そういうのに興味ある人には価値あるDVDになっていると思います。
私は、ルーカス監督と俳優に興味があるので、そっちで楽しめました。
でもね、ハリソンフォードのファンだった私が言うのもなんだけど、次のインディジョーンズが、ヘイデンクリステンセンだったら良いのに(おい)
ところで、指輪物語に出番がなかったクリストファー・リー、ご健在でしょうか?ドゥークー伯爵の出ないEP3なんてあり得ないから出演されるんでしょうけど、ちょっと心配ですなあ。

映画というとTV情報誌で、Z映画のカミーユについて書かれてあるのをちょこっと読みました。
どうも、カミーユの人物像に変更があるようです。
かつてのカミーユは若者達に「君達はこう見えるよ、だから変わって欲しい」という願いで描かれたキャラだったが、今回はこう生きて欲しいという理想を体現したキャラになってるという風に読めました。
是非、見たいですね。
で、第一部(「アムロ再び」あたりまで)の公開はいつなんでしょう?最近ガンダムエース読んでないから、わかってない
30.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/126-e6bd01c4