ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

SWにおけるフォースとは?~ルーカス監督とヘイデンのTVインタビュー~

Posted by ふざけおに on   9 comments   3 trackback

20050729153158.jpg

今週の「英語でしゃべらナイト」にヘイデン・クリステンセンとルーカス監督が出てました。
質問者のねらいは「SWにおけるフォースを現代社会の言葉に置き換えて説明して下さい」と言うものでした。
ヘイデンはその質問に焦って、え?え?って感じで困惑し、「I don't know」と。「あなたならどう説明しますか?」と切り返したあげく、一言では答えられないと苦笑。
で、その後流れたテロップに爆笑しましただ。
「フォース!それはダース・ベイダーでさえ答えられなかった」
うまい!そりゃ、そうだよ。ベイダー卿はフォースのなんたるかを悟れなかったから、ダークサイドに堕ちたんだもん。ベイダー卿はフォースは全能のパワーだと勘違いして、ジェダイの道を踏み外したんだもんね(笑)。

そのやりとり見ながら考えたのですが、私ならとっさに、「世界と自分を結びつけているもの」くらいに答えますかね。「あらゆる生命と宇宙を結びつけるために介在するもの」とか。
ではなぜそれが「超能力」のように駆使できるのかというのは、私の理解では、和田慎治の「超少女明日香」が使う、自然の意思が自然と共生してくれる者に貸す「力」に近いかなあ。それこそ「超少女明日香」は、SW以前の少女漫画ですよね。
EP5のヨーダの台詞をそのまま使えば、「生命が生み出すエネルギー」で良かったんでしょうが、「現代社会」に置き換えるっていう条件が難しいんでしょう。だって、もっとも原始的で普遍的なものだから、それは現代も過去も未来も同じものなんですよ。きっと(笑)

その後ルーカスに同じ質問をしていましたが、事前にメモかなんかを読んでいたので、ヘイデンの時みたいにいきなり聞いたわけでないんじゃないかと邪推(笑)。
もちろんさすが監督様、全く淀みなくこう答えてました。
「あらゆる宗教、文化がフォースを解き明かそうと迫るが、その行き着く先は結局同じで、そこにがフォースがあるだけ」と。つまり、「宇宙の神秘そのものがフォースだ」と言うことでしょう。
フォースが何であるか悟ることは、おそらくフォースが解明不能のものであることにたどり着き、それでもそれを知ろうと学び続けることなんでしょうね。物理学者ほど、神の存在を信じてしまうのは、自然科学を極めれば極めるほど、この世には解明しきれないことが無限にあることに一番気がつくからなんだそうで、まあ、なんかよくわかる話です。
その点文系の人間は、言葉で把握した世界を世界だと思えるから傲慢なんだよね(笑)
ちなみに私もそういう超常現象や神の類のものは全然信じてない方ですが(汗笑)、物語の中でどうリアリティを持って描かれてるのかを読み取るのは面白いですね。
カフカの「変身」や安部公房の「砂の女」のあり得ない話に人間の本質をリアルに感じるのと同じです。

フォースについてヘイデンが定義できないのは、ルーカス監督の言うように、ヘイデンはちゃんとフォースが何であるかに迫ってその行き着く先を知っているからだったり、、、(ではなさそうですな。笑)
でもそんな彼も、演技のリアリティについての回答は真剣そのもので、「自分に正直であること」「自分と違う人間を演じていても、まやかしではなく、自分がリアルに感じている感情を出すこと」と語っていましたが、ホント完全に別人になれるところがすごいですね。(ダースベイダーを演じた時と、質問者は限定してましたが、機械人間になる前が見せ場だってわかって言ってるかなちょっと気になりました。)
「ニュースの天才」のスティーブン・グラス見て思ったのは、誰が演じてるの忘れちゃうほど、映像の中にいるのはグラスという人物で、そこに役者ヘイデンはいないって感じが何とも不思議な感じでした。
これがハリソン・フォードだったら、何を演じてもハリソン・フォードだし、トム・クルーズも何を演じてもトム・クルーズだから。

ヘイデンは、日本について「何かしらフォースを感じる、禅の美学とか」と語ってましたが、ちょっと無理があるかなと思ってそうです(笑)。EP2の時も「日本の物を大事する文化を尊敬する」とか言ってたし、18~19世紀くらいの日本をイメージしてたりしてそうです(笑)

今月のHPアクセス数は既に2万件を越えてます@@。
6月が9000、5月が8000件位だったのに、、やっぱりSW人気がすごいんですね。
ってことで、当分まだSW話題続けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

たまき says... "おや!"
TBどもです。
「英語でしゃべらナイト」たしかNHKでしたっけ?
こんな番組にも出ていたんだ!実は来日しての二人のことは全然テレビで見たことがないのですが、日本でのスケジュールは地獄ようだったんじゃないかな?
ルーカス御大はどうでもいいですけど(問題発言!)、ヘンデルって良いですね~、そこらへんの役者より好感がもてます(^▽^)
2005.07.30 00:42 | URL | #- [edit]
ごまどうふ says... ""
こんばんは!!ごまどうふです。「英語でしゃべらナイト」放送を楽しみにしていて、観れないことに気づいたのは30分前でした…。ごま家、1チャンネル映らないんです(汗)。語学番組=3チャンネルだと勝手に思っていたので…。再放送を知り合いに録画してもらったので後で観てきます。
ヘイデンのすごいところは、ふざけおにさんがおっしゃるように「ヘイデンを離れて、そこにアナキンやグラスが存在している」ことだと思っていました!グラスが言い訳を始める場面や、アナキンがムスタファーで自分の帝国だと語る場面…。映画を観ていることさえ忘れてしまうのです。ヘイデンが好きで観ているのに、ヘイデンじゃなくアナキンやグラスに完全に感情移入してしまう…。たぶんそれがあって、今回自分は病的にSWが好きになったのだと思っています。エピ2のときは映画を観る直前までは完全に「付き添いで観てまーす」でしたから…(笑)。
その分ヘイデンは役のイメージが付いてしまい、普通の人にはヘイデンクリステンセンという一人の人間を無視されてしまう可能性もありますよね。彼はスターではなく俳優でいると言っていましたが、人々がそう見てくれるとは限らない。けれどそんなことも気にせずずっと映画に出続けてほしいです。そして私たちにおもしろいのに埋もれている作品などを演技で伝えて欲しいですね。長々とすみません!!!
2005.07.30 00:43 | URL | #- [edit]
たまき says... "間違い;;"
うう、↑のコメントでヘイデンをヘンデルって間違って書いてある。
ヘンデルって誰だよ~_| ̄|○
2005.07.30 09:41 | URL | #- [edit]
S.T ★ says... "私も思わず・・・"
英語でしゃべらないと!みました。
ヘイデンさんカッコよかったですね!質問が凄く難しかったので答えるのに困ってたようですね。
たまに、この番組みるんですけど結構ハリウッドの方がいっぱい出るので好きです。英語覚えるための番組なのに・・動機が不純ですかね?(汗
予定より15分遅れだったみたいで、最初ないのかと焦りました・・・でも、あったので良かったです!
確かにダース・ベイダーでさえ答えられなかった!には笑いました(笑)
2005.07.30 14:53 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "たまきさんへ"
アナキンというスターを巡ってオビワンと皇帝とパドメが繰り広げる壮絶な争奪戦が、スターウォーズ。(違!)

>実は来日しての二人のことは全然テレビで見たことがないのですが、日本でのスケジュールは地獄ようだったんじゃないかな?
ちょっとだけってなら、各局流れてました。
ネット配信もされてるのでは?
舞台挨拶のそのまんまの映像が見たいんですけどね。ヘイデン、美しかったです。

>ルーカス御大はどうでもいいですけど(問題発言!)、
わはは。いるんだよね、こういう人。私は作品と監督、ワンセットで見てしまうタチなんですが、そうでない人も多いんですよね。
2005.07.31 10:27 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... ">ごまどうふさんへ"
>「ヘイデンを離れて、そこにアナキンやグラスが存在している」ことだと思っていました!グラスが言い訳を始める場面や、
>アナキンがムスタファーで自分の帝国だと語る場面…。
そうなんですよ!彼の良さをわかる方がいてうれしいです!
ヘイデンが好きで見てるのに、なんでか役者さんが演じてることを忘れてしまうんですよね。グラスを演じて人物を忘れ、目の前にグラスがいるとしか感じられないんですよ。
あのムスタファーでの狂気の昂揚、壊れっぷりにも魅せられました。それがまた彼が美しいから、鬼気迫る狂気なんですよね~。うっとりvv
ヘイデンが悪のベイダーを演じるのが楽しみだったと語ってるのを読むと、彼がアナキンにしか見えない私には、意外だったりします。アナキンになりきっていたら、それは辛いだろうって。でもやっぱり役者さんなんですよね、だから激変する人物を演じる楽しさがあるのでしょう。
アナキンが好きな私には辛いんですが;

>エピ2のときは映画を観る直前までは完全に「付き添いで観てまーす」
うう、そういう人多いんですよね;でもアナキンが将来ダースベイダーになりかつアナキンとして最期を遂げる人物としての連続性を考えた場合、私は極めてありがちな子供と大人が混在する背伸びしたティーンだなって思ったので、この役者はうまい!と一目で思いましたよ・・・。
EP6の頃想像していたアナキンスカイウォーカーなら、こうでないと変だと思ったんです。
EP2の頃の素のヘイデンの可憐さ、純朴さが懐かしいですよ。まだ自分の美貌に気付いてないって感じが。今よりずっと落ち着いてました。
EP3後の彼は、自分が他者の目にどう映るかわかっていて、意識してポーズを作ってるように見えますが、どうでしょうかねえ。それがEP3の反響で得た新しいアイディティテイなのかも。ぐっとセクシーになって、世界中の女性を虜にしそうな気配ですね(笑)

>その分ヘイデンは役のイメージが付いてしまい、
逆に色がつかない分、違う役をやってもそのイメージになれそうな感じでうすが、、、
難を言うなら、ちょっと変質した役や暗い役が定着しそうで、、、、
せめて冒頭のオビワンとのシーンはもっと明るく笑いをとっても良かったかなって。まあその後ドゥークー殺すからなあ、、、
オビワンの「ハッピーランニング☆」にかわいい笑顔に笑いをもってかれましたね(^^)。

>けれどそんなことも気にせずずっと映画に出続けてほしいです。
純粋に「ニュースの天才」を私は面白いと思ったんで、そう思います。
2005.07.31 21:06 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... ">STさんへ"
>ヘイデンさんカッコよかったですね!
ほんと、美男子ですよね(笑)

>質問が凄く難しかったので答えるのに困ってたようですね。
あはは、とっさに答えられなかったんでしょうね。現代社会のあてはめるではなく、映画の中の言葉でならあるいは答えたかも。
仮に答えても、質問者は質問するのに精一杯で、言ってることを理解できそうにない感じが笑えました。

>ハリウッドの方がいっぱい出るので好き
そうなんですか?私はヘイデンが出るから見たんです。
若い頃と違ってそんなに役者さんに興味ないんですが、でもヘイデンは特別です。
ヨン様もレオ様も好きですが、好きのレベルが違いますね(笑)

>確かにダース・ベイダーでさえ答えられなかった!には笑いました(笑)
ヘイデンはまだ幽体になれない段階の若きスカイウォーカーとベイダーしか、演じてないから。
DVDのEP6ラストシーンは、彼はあの場面の演技してないんですよ。知らないうちに入れられてたとか。
きっと、あそこをその気になって演じてれば、フォースが何かもきっと答えられたことでしょう(笑)
2005.07.31 21:19 | URL | #- [edit]
dora-sw says... "おひさしぶりです"
SW人気、続いていて何よりですよね。
多くの人が、薄くでもいいので長くスターウォーズを
考えていてくれるといいな~と思ってます。

最近、epi3のCMの頻度が落ちて、とんと見なく
なったなーと思ったら、昨日見れました。

また、気持ち的に高ぶったりしてきました(笑)
2005.08.05 10:29 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... " dora-sw さんへ"
SW、洋画低調の中にあって、快進撃のようですね。
私は相変わらず濃くSW話題続けてますよ~。
まだ話題にしたいことは尽きませんので、よろしくおつきあい下さいね。

ベイダーがルークに再会するまでの歳月(19年?)と、私がEP6からEP3のルークに合うまでの歳月と同じくらいだったんだーって思うと感慨深いです。
もう下るだけの人生ですが青春がもう一度蘇った感じです。

DVD発売が楽しみです。それが終わったら、3D上映を楽しみにしたいと思います。
2005.08.05 21:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/127-45c76bbc
アナパド的解釈 ?【誰も知らない!?】
隔して、アナキン・スカイウォーカーはダース・ベイダーとなり、暗黒面に堕ちたのである。EP3シスの復讐・完EP4新たなる希望、そしてEP6ジェダイの復帰最後にベイダーは息子の手によってジェダイ騎士アナキン・スカイウォーカーして息を引き取った。 ちゃん、ちゃん♪
スターウォーズと英語
でも、スターウォーズって果たして英語学習に適しているのかは、疑問だと思いつつ。。。
英語でしゃべらナイト ヘイデン・クリステンセン
「英語でしゃべらナイト」妙に大物が登場するハラハラインタビューコーナーにヘイデン・クリステンセン登場!ヘイデンめっちゃくちゃ仕事してる。というかしすぎでは。どの雑誌みてもインタビューされてたし。なんか女性週刊誌(セブンとか)にまで出て江原氏と対談とかして