ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

今井脚本が好きなのに

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback



SWトリロジー発売になりますね。噂によると、EP6のラスト近くのシーンに変更箇所があるとか。
ベイダーの顔がヘイデンクリステンセンになってたら、私は失神するほどうれしい、いや泣きます。感動が違うだろうなあ、、、でももしそうでなかったら、、、まあ買っておきたい作品だから、いいか。
で、また更なるリメイク版が来年出たりして(汗笑)
というわけで、先日SWのDVD予約入れようとヨドバシに行ったら、まだ発売日前なのにブレイド2巻売られてるのを発見。嬉々として買ってしまい、SWの予約するの忘れてしまいましたわ(汗)まあ、どこでも手に入るでしょうから、「不死鳥の騎士団」(残り下巻半分)読み終わるまではSWは我慢我慢。

でも、我慢できず、ブレイド2巻しっかり見てしまいました。私、マイノリティかもしれないですが、好きなんですよ、この前半のドラマが。
橘さんが異様過ぎて気になりますが、小夜子さんと居る時に救いがあるし、剣崎君が広瀬さんに「共に人々を救おう」と諭すあたりや、虎太郎が橘さんに「恐怖や不安があるから、人を愛せる」なんて言うあたりにぐっと来ます。この心洗われる感じがとても好きです。抗体を取りに走るカリスの話もすごく好きだし、、
脚本が今井詔二氏の回が好きでブレイドにはまったんで、DVDは4巻までは絶対買うつもりです。その後は最終回までの出来いかんですね。
実質メインライターさんは會川氏に変わったのでしょうか?どうも私の場合、アニメのライターさんだと先入観あって、素直な気持ちで楽しめないのかも、、、、なるたけ、スタッフ名、気にしないように見ようとは思いますが。
映画もきっと今井氏がライターだったら、気にならないような箇所でも、過去作品のちょっとした不信感からつい目についちゃう部分あって辛口になっちゃったんで、、、
真っ白な気持ちで見られた今井テイストが好きな私は、ちょっと今戸惑ってます;
マニアックな気持ち悪い感じが尾を引かず、温かい気持ちで見ていられるから好きなんですよ。古い人間だからなんでしょう。

今井氏というと、ネットでたまたま見たDVDの通販サイトに過去作品紹介になってるのを見てびっくり。
「赤い絆」「それを人はスキャンダルという」「トミーとマツ」あたりは私はリアルタイムで毎週欠かさず見てました(笑)それで懐かしい感じがするのかもしれないですね。
でもこれって私が10代の頃ですから、、、相応の年齢の方なんでしょう。物の見方がしっかりしてるのも道理ですよね(^^)。

映像特典は椿さんと竹財さんの対談でした(^^)。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/129-11b9b78c