ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

近況心境&つぶやきぼやき

Posted by ふざけおに on   8 comments   0 trackback

地震のニュースで、皆さんから安否を気遣うメッセージを頂きました。どうもご心配おかけしてすみません。この通り無事です。お気遣い、ありがとうございました。
昨日は、旦那の休みが最後なので家族みんなで外出してました。地震の真っ最中は子供と図書館にいました。
昨日の計画では、まず図書館に本を返し、県庁に行き、パパと2号と3号が科学館にいる間、私は1号と「妖怪大戦争」を見る、その後家に帰ってみんなで工作という予定だったんです。
ところが、図書館を出た後、県庁に書類を出しに行ったら、エレベーターが全部止まっているので、なんとパパは14階まで階段を上ったそうです。それを待つ間が長かった。どこも軒並みエレベーターは止まってましたね。
その後、車で科学館に行ってそこに駐車し、私と1号は地下鉄で映画館に行く
はずが、地下鉄もJRも全面ストップ@@。やむなく車で映画館に送ってもらったのですが、高速が止まったため道路が異様に混んで上映時間に間に合いませんでしたーーー(泣)神木くーん。それでなくてもやってる映画館、うちから遠いのに;
天変地異には勝てないし仕方がないからみんなで科学館で過ごそうと、道路混む中、科学館に向かいましたが、科学館は科学館で地震による展示物破損で臨時休館に。。。。があああああんん。
せっかくの家族そろっての行楽日だったのに、3号の絵日記のネタがなくなるじゃん;
この際、と思い立ち100円ショップで虫網と虫かごを買い、5年前私が2匹オニヤンマをしとめた自然公園に向かいました。
オニヤンマかアゲハをゲットしてあげたいと思ったのですが、セミとトンボだけしか捕れなかったです。
なんかさんざんでした。
車で移動中に具合が悪くなった1号が、帰りに車の中で、2号の上にげろを吐くというおまけつき、驚いて車内で暴れた2号が1号の買ったばかりのメガネを踏んで破損するという、、なんかさんざんな気分で終わった一日でした。ホント、地震ってつくづくいやですね(おい)
20050817133401.jpg

そんなささくれだった気分でも、ヨン様の涼しげな笑みに乾きも潤います。
潤いというと、先週の新・科捜研の女、森本亮治君、ノーネクタイのインテリ刑事役で出てました。台詞は「はい」くらいしかなかったですが、まるで美しい背景のように、青い光に照らされて佇む姿に癒されましたわ(^^)。
その森本亮治君の公式HPがリニューアルされたようです。日記が流行のブログになってました。過去のカリス話題のログは消えてしまったのかな。。。ちょっと寂しいような。。。
劇場版響鬼マジレンジャーの公式サイトもブログになってましたね。ファンと双方向でコメントやTBを通し接することができるのが利点でしょうか。BBSに比べて、ブログ同志の交流は匿名性とプライバシーのバランスが適度だなって感じてます。
TBはSW関係ではだいぶ私もなれて、気に入った感想には気軽に入れるようになりましたが、やっぱりSW以外ではTBする勇気はまだなかなか。。。
でも私は関連するジャンルのTBはもらうとうれしいし、感想が似てたりするとうれしいので、どんどん入れて行こうとは思ってます。
(それが、ブログになってからというものはまりすぎて、ますますネット廃人化加速中ーー;)
20050817133351.jpg

ガッシュ映画、前売り券の特典も良かったですが、入場特典も良いです。今年の夏の東映アニメは、珍しく有名大物タレントを声優に起用しなかったのが潔いですね。
その分大御所の千葉繁氏の暴れてます。皆さん、劇場に足を運んで見てあげて下さいね。メカバルカンのCGの迫力と美しい背景の映像が堪能できます。

妖怪大戦争、神木君を見たいんだけど、、いつ行けるんだろう、、、
20050817133336.jpg

特典目当てにさっさとゲットしたハリポタの前売り券。
今年はたくさん話題映画がありますね。「ナルニア国物語」も楽しみです。ヨン様の「四月の雪」も見ちゃうだろうなあ。
話題のクロマティ高校はこの辺ではどこでも上映してないので、レンタル待ちです。

ハリーポッターもSWEP3みたいに欧米では、PG13になるとかならないとか
確かにディズニー程度の子供向け映像に縛られると、ハリーポッターの映像世界に限界が来てるなと「アズカバンの囚人」で思ったので、今後話がシビアになっていくことを思えばこれはやむを得ない、必須だと思います。
それはともかく、このニュースを信じるなら「子供がアナーキー」なのは当然として、「暴力的で腹黒い」ってのはさすがにどうかと。監督の個人的ポリシーであって、ローリング女史はそういう考えはないと思うんですが、なかなかエキセントリックですなーー;。

月夜乃光さんに漫画家三原順氏は女性だとBBSで教わりました。そうだったんですかー@@てっきり男性だとばかり思ってました。
三原順は、私の少女漫画の頂点でした。三原順を越える少女漫画はないというほど。考えれば考えるほど閉塞していく人物のユーモアと自虐の悲哀、いつしか現状を受け入れて生を選ぶ姿を描いたものが好きですね。
三原順の漫画をハリウッド映画で見たいです。
原発を扱った「夕暮れの旅」、豚男の悲哀「ムーンライティング」なんか映画にしたら、見映えがするでしょうね。
トマスがヘイデン・クリステンセンで、DDがユアン・マクレガーだったら最高だなあとか(バカ)。
そういやどこかのサイトで、「逆襲のシャア」を実写にするなら、アムロがイライジャ・ウッドでシャアがヘイデンってどこかのブログで見たような(笑)
ヘイデンの新作古典文学ボッカチオの「デカメロン」はいつ公開になるんでしょうね。
楽しみです。

メロンというと、00Fフォルゴレ新作は、ビクトリー無様再登場!だったらいいなあ(笑)
と今日はとりとめない日記です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ドロンパ37 says... "ご無事でなにより"
……と、言いつつ……色々なハプニングがあったようで。
こういう時は、そう言うものなのですね。
重なるんですよね、不思議と。

それはそうと、SWの話題のTBは、確かに見ていて羨ましかったです。
うぅ。ワシも話題の巾を広げて仲間を見つけたい。
(と、いいつつ、以前立ちあげたブログも放ったらかし…ダメダメです。)

何か楽しみの幅を広げなきゃ……………とっさには思いつきません。
忙殺されつつも10月のDVD発売を待ち遠しく思ってます。
(Zの映画。結局予約しちゃいました。内緒ですが…)

帰郷で予定以上の散財で、夏の映画ラッシュにもどうやら劇場には行けなさそうです。
うーむ、残念。
2005.08.17 19:13 | URL | #RqWBMyRA [edit]
ふざけおに says... "ドロンパ37さんへg"
>地震
私は危機感が無さ過ぎで一番危ないタイプだそうです。地震は全然怖くないんですよ。

>SWの話題のTBは、確かに見ていて羨ましかったです。
ホント、SW話題でTBたくさん頂けて、感動を分かち合えていいもんだーって思いました。SWのブログを持っている人の動きが良かったせいかもしれませんが、すごいネットワークの輪が広がってる感じがします。おかげさまでたくさんの他の方のネット感想も読めて、良い刺激になりますねえ、似たような意見があるとすごくうれしいです。でもすっかりネット廃人になってます(涙)
TBにも暗黙のルールがあるのかもしれないです。私は、れもんさんみたいに、関連記事には複数になってもTBを入れるのが良いと思ってますけど、1個しか入れない方もいますね。。
BBSと比べて、お互いブログで意見を発信しているので、荒れてるブログをまずみないですね。一方通行ではない責任と互いが尊重しあえるムードがあるからだと思います。

>ワシも話題の巾を広げて仲間を見つけたい。
>(と、いいつつ、以前立ちあげたブログも放ったらかし…ダメダメです。)
是非TB入れて下さい。
どこにでもいいので。よろしくです。

>(Zの映画。
Z映画2部が公開されたら、私はもう頭がいっぱいになりそうです。
Zの感想もSWみたいにTBもらえるといいんですが、やはり層が違うかも。

>夏の映画ラッシュにもどうやら劇場には行けなさそうです。
>うーむ、残念。
それは残念。今回のSWは大画面で見ないと損ですよ~、世紀を代表する映像ですから。(と、そそのかす)
ハリーポッター新作映画もPG13指定になる可能性あるそうですね。
2005.08.18 12:33 | URL | #- [edit]
月夜乃光 says... "TB、ありがとうございましたvv"
こんにちは~
おにさんの三原さんへのラブ度、読ませていただきました。
三原さんは本名鈴木順子さんとおっしゃって、PNの由来はブルーコメッツの三原綱木さんだそうです。

豆さんも仰っていましたが、鋼の作者同様、最近男性名をPNに使っている作家が多いですよね。
ちょっとその辺りも反応したいので、宿題(ーー)が終わったらまた訪問させてくださいませ。

ところで七色亜茶のヨン様ステッカー、画像の別Ver持っています(笑)。
2005.08.18 17:13 | URL | #YAj0RVgU [edit]
ふざけおに says... ">月夜乃光様"
おかげさまで無事でした(^^)
三原順の漫画は最高に好きな部類だと思います。理屈っぽいのが好きなので(^^;
でも全然漫画家さんの素顔は知らないですね。月夜さん、さすが少女漫画に精通してますね。また教えて下さい。

>その辺りも反応したいので
是非是非、ゆっくりでいいのでお願いします。
私も宿題、子供の宿題放置してるので、しばらくネットやめないとダメだな~と思ってます。

>ヨン様ステッカー
ついあの顔を見ると買ってしまいます。
ラドクリフ君(ハリー)が成長したら、こんな感じになるといいなあ。
2005.08.19 10:13 | URL | #- [edit]
ごまどうふ says... ""
こんばんは!地震怖かったです(>_<)そしてその後も大変だったようですね。悪いことは何故か重なりますよね。私もここのところついてないことばかりです。
ヨン様の「四月の雪」、今月舞台挨拶みたいなイベントがあるようですね。公式サイトで抽選でご招待!とありましたよ!
来週最後のSW鑑賞に行ってこようと思っています。展開を知っていても観ると胸が苦しくなり、でもまた観たくなる不思議な映画です。DVDも楽しみです。
あと以前、ヘイデンと役柄についてコメントした際に、普通のSWのファンの方に、旧三部作のマークハミルさんのように変にイメージがつくことがないといいなというような内容を書きたかったのですが、とても解りづらい書き方をしてしまいすみませんでした!!しかもお返事もいただいていたのに…(>_<)ヘイデンはそんなことはないですよね!今になって気になってしまいました。(上記ブログの内容と違う話ですみません!)
2005.08.19 23:23 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... ">ごまどうふさんへ"
ヨン様情報ありがとうございます。優しそうで好きです。
でもちょっと世間のおば様達のブームに乗り遅れてしまった気もして、イベント行く熱意はないかも。その点、ヘイデンはEP2から別格ではまってましたから。
去年の11月2日の日記、すっかり書いたこと忘れてましたが後で読んですっかりその通りになってるなあって、笑いました。
http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/?cat=3&page=2

>来週最後のSW鑑賞
私も8回目、昨日行くつもりが今日に延び、そして今日もまた、行かないでしまいました。長男とその友達は昨日見に行きましたが。DLP上映が夏休み中で終わるかも知れないので、あと1回、いや2回一人でゆっくり見たいのですが、慌ただしさに追われてます。SWに夢中になって、子供の宿題や仕事が進まなかったから、自業自得です。
でも、いよいよ映画館では「最後」だと思うと、、、辛さもひとしおかも。いよいよ心のけじめつけないといけないな、とか複雑です。

>ヘイデンと役柄
マークハミルとキャリーフィッシャーは、欧米人にしては身長がかなり低いなあってのが当時の正直な印象です。それが双子のチャームポイントで印象強かったし、マークは童顔なのに年も結構食ってたんですよね。バックトゥーザフューチャーのマイケルJフォックスを見た時、マークハミルを思い出したりしました。
ヘイデンの場合、ルックスや年齢は大丈夫そうですが、若いからこそ、今度はジェームズディーンやリバーフェニックスみたいに荒れないといいが。って老婆心ながらつい余計なお世話みたいに思ったりしたこともあるんで、ごまどうふさんの気持ちわかります、、、。
何にせよ、今後の活躍を楽しみにしたいし、また旧作キャストのように何年経ってもSWを語ってくれることを期待してます。

DVD特典映像、アナキンが一人だけニーモディアン殺害し忘れそいつに愛想よく手を振られてヘイデンが爆笑したってNG、入ってるといいですね。シリアスシーンばかり続くとかえって笑いが出てしまうものなんでしょう。
映画の各シーン、色々なバージョンがあるらしいですが、ヘイデンファンとしては見たいですよね。
2005.08.20 15:49 | URL | #- [edit]
クマPママ says... "漫画家三原順さんの最後知ってる方いらっしゃいますか?"
ずっとファンだったんですが知らなくて。
2007.09.08 23:50 | URL | #c8dTRiQ2 [edit]
おに says... "クマPママさんへ"
私も詳しいことはわからないんです。ただとっさに自殺かな?と思ってしまいました。でもネッ友さんから、病死と伺いました。
それでも自殺説は流布してるようですね。作品傾向として、矛盾に対する深刻な葛藤とニヒリズムがありましたから。
真偽はともかく、私にとって彼女の作品を越える少女漫画家は後にも先にもないと思ってます。。
2007.12.28 15:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/143-500e227c