ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

人生最高のシアワセと感じる瞬間v

Posted by ふざけおに on   3 comments   0 trackback

The happiest moment of my life.happymoment.gif

EP3のアナキンの台詞で一番泣かされたのがこれでした。奇遇です。

3号初のピアノ発表会。連弾させられるわ司会させられるわおまけに旦那が仕事でいないので、写真もビデオも撮れなかった上、司会してるので自分の子供の演奏が見られないと言う@@;
終わって帰って家事して、それから1号を病院に送り返すという超ハードスケジュールにイライラが募り、ものすごい不機嫌な私に、3号が小声でそっとこう囁きました。
「ワタシ、今日シアワセなの。今までで一番シアワセなの。」と。
「なんで?」と聞くと、
「だって、お花もらったし、ケーキもらったから。ディズニープリンセスになれたし、ピアノも上手にひけたから。ワタシこういう気持ち初めてなの、とってもシアワセなの。」とニコニコ。
我が子ながらちょっとびっくりしました。というのも、私は小学校5年生くらいまで、幸せという言葉を知っていながら、それを感じることができない自分を不幸だと、いつも暗い気持ちを抱いていたからです。両親不仲による家庭不和が一番の原因です。
でもある日、庭に蒔く小石を父と兄と河原に採集に言った帰り、車の窓から美しい夕焼けが見えたんです。
その時、その夕焼けの美しさと兄と父の和やかな表情を感じ、これが「幸せ」なんだと初めて理解しました。父は、喧噪の相手である母がいなければ、酔って暴力をふるうこともないので、温和な子供好きの良い父親なのでした。
水泳のオリンピックで金メダルを取った岩崎恭子ちゃんが、「13年間、生きてきた中で一番幸せ」と言ったのを聞いて、まだ若いのに、微笑ましいなあと思ったものですが、7歳の我が子がそういうのを聞くと、自分の小さい頃と重なって、ちょっと感慨深いです。

私自身、この40年の人生の中で生涯最高の瞬間は、第一子を出産し新生児を腕に抱いた瞬間です。雅子妃が愛子様を抱いて泣いてましたが、幸福も脳内に快感を伝える化学物質が流れてる状態を言うなら、これは人のDNAに仕組まれた生理現象なのかもしれないです。それが生命の神秘なのかも。
3号は初めて感じる満ち足りた喜びを幸せと認識したようですが、これからもいっぱい幸せを感じて欲しいです。そして幸福とはささやかな中にこそあるものだと、忘れて欲しくないです。
そして、3号が幸せだと語ると、何故か私自身苛立った気持ちがすーっと消えて、うれしい気持ちにしてくれてることも。

一体、人はいつどんな時、幸せという目に見えない概念をそれだと理解するものなのでしょうか。
幼い3号の「幸せなの」、と言う言葉に、小学校1年生の時、熱心に繰り返し繰り返し読みふけったヘレン・ケラー自伝の文章を鮮明に思い出しました。

全ての物に名前があることを知ったヘレン・ケラーは、サリバン先生が手のひらに「愛している」と書いた時、愛って何ですか?と聞き返します。手でふれることのできない物がこの世にあると思わなかったヘレンは、とっさに理解できず、「花の匂いですか?」「暖かい太陽の光なのですか?」と聞いても違うと言われ、ますます不思議になります。これはミモザ、これはすいかずらと何でも手に触れさせて教えてくれたのに、何故愛だけは見せてくれないのか、不思議でなりません。
数日後大きさの違うビーズを大小交互に糸に通すことを教えてもらったヘレンは、何度もそれを間違えます。その時、サリバン先生は「考える」と彼女の額に書いたのです。とたん彼女は今自分の頭の中で起こっていることが「考える」ということだと気が付いたのです。手に触れることのできない、形で言うことの出来ないものにも名前があることをはっきり理解するのです。「愛もそういうものではないかしら?」
ヘレンはもう一度、サリバン先生に、雨上がりにぱっと差し込んだ太陽を感じ、「これが愛ではないのか?」と尋ねます。サリバン先生は、「愛というのは空の上の雲のようなものだと」と答えます。ますます困惑するヘレンにサリバン先生は続けて、「雲はさわることはできないけれど、雲がふらす雨を生き物は感じることができます。雨が降ると草木や乾いた土が喜ぶのをヘレンは知っているでしょう。愛もさわることはできないの。でもその愛が注がれると、喜びを感じることができるでしょう。愛がなければ幸せもないし、きっと遊びたくもなくなるのよ」と。
全盲で聾唖のヘレンは、人の間に目には見えない、さわることの出来ない、美しい糸があることを知るのです。
考えてみれば目が見えるはずの私に、最初に「愛」とは何かを教えてくれたのは、この1冊でした(^^)
DCP_3453.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005.09.28 00:58 | | # [edit]
ドロンパ国王 says... "振り返ること"
「あっ」と思いました。
最近忘れていた何かを感じました。

ワシも家族を大切に思う気持ちを
いつまでも忘れないようにしたい。

どうも、ワシ最近後ろ向きで……。
いろんな所にあたっていたがします。
「日々幸せ感じ上手」でいかなきゃ。
2005.10.01 13:08 | URL | #RqWBMyRA [edit]
ふざけおに says... "ドロンパ国王様へ"
>ワシも家族を大切に思う気持ちを
>いつまでも忘れないようにしたい。
幸せだって思えるから人は家族を大切に思うんですよね。
家族といると幸せだとか子どもの幸せが自分の幸せだと思えるのも
生命の神秘に関わることに「快感」を得る生物の生理感覚なのかも。
快は善、不快は悪とするなら、快は生命の連続を、不快は生命の破滅を
示唆するのかもしれません。

>「日々幸せ感じ上手」でいかなきゃ。
そうありたいですね、ささやかな中に幸せがあるんですよね。
2005.10.05 14:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/166-e0dc619a