ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子がダークサイドに落ちた瞬間

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

SWエピソード3、10回目9月末に2号と、映画の日に11回目を1号と見てきました。シアターは小さかったですが、席は結構埋まってました。そのせいか、その映画館ではまだまだSWの上映は続くみたいです。

ラブラブデートのつもりで連れってた2号は、私が興味ないシーンに限って熱心に見て、私が好きな場面になると退屈そうにポップコーンを食い始めるし(--;、こんなんでいいのか!?
「ヨーダはなんでシディアスを倒しにオビワンと二人で行こうとしなかったのかな。まずは、二人がかりでシディアスを倒して、後からベイダーをやっつければ勝てたのに」と悔しそう。
ヨーダは自分の力を過信してスタンドプレーに走ったんだね。きっと。
20051012182902.jpg

2号の今年の学芸会の劇は、ペールギュント。2号は魔王役のオーデションを受けたところ、小悪魔になったとか。
「演技はうまいと言われたんだけどイメージが違うんだって。しまった。ペールなら絶対受かったのに。」(そういや、ペールギュントもどこかファウストに似たノルウェーの民話)
確かに魔王の風格はないな。どう見ても腰巾着の小悪魔って感じです。
そこで黒い衣装を用意しないといけないということで、それを理由についに手を出してしまいました。ダースベイダーコスチューム。
20051012182912.jpg

2号はとてもうれしそうに、これ着てライトセーバー振り回してました。
実はとっても欲しかったんだとか。できればボイスチェンジャー付きのマスクと赤いライトセーバーがあれば完璧なのに、、、、と。
数検3級受かったらか買ってやっても良いよと、つい悪のり母に父は呆れ顔。
ヘイデン・クリステンセンがベイダーのマスクをつけた途端、パワーを感じたという気持ちがほんの少しわかる気がしましたよ(笑)。

でもあれ?2号、あんたベイダー大嫌いなんでしょ?と聞くと、
「俺はダースベイダーは好きなの!アナキンが嫌いなんだよ!」
???同一人物でしょう?ベイダー卿が好きなら、ジェダイ聖堂襲ったベイダーが好きってことになるじゃん。
「俺は、この黒い姿になったベイダーが好きなんだよ。かっこいいから」
・・・・・・。その感覚が私にはわからーん!!!
人間ではもちろんオビワンが好きだし、宇宙人ならキットフィストー、ドロイドならデストロイヤードロイドだねと2号。あのう、ベイダーも人間ですけど(笑)。
私はダークサイドに落ちた頃のベイダーは大好きだけど、黒い姿のベイダーは嫌い。だってハンサムが台無しだから(←結局外見で判断してる、子どもと同じレベルです。)
2号はアナキンのことをさんざん言う割に、なんだかんだとSWの象徴であるこの暗黒卿の姿になるのは悪い気分ではないようです。
これって女の子がディズニープリンセスに憧れるのと同じなんだろうか(笑)
今度これを着てライトセーバー持って、SW映画を見に行こうよー!!と言うと「おう!このマスクしてるから全然恥ずかしくないぞ!」と威勢の良い2号。そうよそうよ、と異様な母と息子の盛り上がりの中、父は一言、
「お前ら完全にダークサイド落ちてるーー;」

1号と行った11回目の感想はまた後日。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/170-ebd8ff96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。