ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シャーク・テイル」DVD観賞日記★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

シュレック、シュレック2、マダガスカルとドリームワークス作品どれもはずれなく楽しめてました。シャークテイルも世界中で快調にヒットを飛ばすドリームワークスの作品群の一つですが、さすがに見慣れたせいか、見た中では一番インパクトが弱かったです。
もちろんそれでも十分子供と一緒に楽しめ、水準以上のエンターティメント性は保証されてるのがすごいですね。
ただどっちかというと海中ものとしては、ライバルのディズニーニモに圧倒的軍配があがります。
というのも多分、主人公オスカーが有名になった途端に色香で迷わす色気女と、彼が無名な時からずっと思いを寄せていた幼なじみとの3角関係、恋愛ドラマとアメリカンな日常が、ちょっと幼児には退屈かもしれないです(笑)若者うけはしそうですが。
もちろん、愛とは地位や名声外見ではなく、その人のありのままを愛することというテーマはシュレック同様に子供達にも十分わかりやすく伝えてますが、どうせ親子で見るならビジタリアンのサメ、レニーの父の愛を中心に見たい気もしたので。
全うな感動話にしないで、ライトに不真面目なのがドリームワークスの良さではありますけどね。
その点、マダガスカルは、恋愛ドラマはない分、ストレートに子供には受けそうです。
ライオンのアレックスが魚を食べる生活になるのはありかなって思えますが、さすがにサメのビジタリアンには無理があるような・・・・
いや、それってきっと汚れた大人の想像力の限界なんでしょう(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/186-3f6357f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。