ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の空

Posted by ふざけおに on   0 comments   1 trackback

20051128163554.jpg

乙女心と秋の空。
20051128163539.jpg

1号の学校の校庭の空です。
季節は秋から冬へ。
木枯らし舞う山間は寂しいですが、世の中クリスマスで賑わいますね。
季節は巡る度、少しずつ誰もが自然に還っていくのです。
私と主人の父親は大正生まれで80代ですが、どちらも具合が悪いので、この冬は特に思いを込めて、孫の顔を見せ励ましてあげたいです。

一体、女心は嫉妬心でできてるんでしょうかね~。
男性はデートしてる時でも街を歩く美しい女性に目がいくらしいですが、
一方女性はかっこいい男性を見てるかと言えばそうでなく、自分のデート相手の心を惑わせそうな女性がいないかどうか、女性ばかり見てるそうです。そして女性は自分の地位を脅かしそうな女性の欠点を必死に見つけて安心するのだとか。
浮気が自分のDNAを増やしたい男の本能なら、嫉妬も自分のDNAを残したい女の本能なのでしょう(笑)
攻撃性は男性と女性では男性の方が通常では高いそうですが、自分の夫や子供に関する時だけは女性は男性以上の攻撃性を発揮するそうです。

去年から顕著になった六年生のPTA問題の根っこにあるのは、自分の子供を愛するあまりに高まった攻撃性のなせる業ですな。いわゆる幼稚園お受験ママ達と同じストレスがかかっているからと思えます。
中学受験に成功した子の母親と周囲の対立が激しく、そのことで子供まで、「性格が悪い。中学でも誰にも相手にされない。」等ママさん達が平気で悪く言ってるのに驚きますね・・・言っている人は落とされた自分の子供がすごくよい子であると思っています。その自信もすごいなあ・・・@@:
私も優秀なお子さんのママさんにはどこか引け目を感じることもあるので気持ちはわかりますが、それが嫉妬心からだとわかっているので集団ヒステリーにとってもついていけないんですよね。

これが高校受験で子供が中学生くらいになると、子供も手が離れるので、母親も少しは冷静になれるのでしょうが、、、
またあと数年経てばこの中学受験への過敏さも鈍磨し、落ち着くのでしょうが、1号も2号も悪い時に6年生になったものです。
そんな時に学年会長になった私もえらい目にあってます。
でも2日に、コーラスママさん達が私のために励ます会をやってくれるそうで、嫌がらせをされてる時ほど、自分が思いの他愛されてる(好かれている)ことがわかって驚き、それに感謝できるので、世の中うまくできてるもののようです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/199-94443abe
ちょっと反省
良く言えば「年齢を重ねた」ぶっちゃければ、「オバハンになたなあ」と思う瞬間は説教臭くなったと感じたときと、決めつけ&言い放しな感じの話し方になったと感じたとき。言葉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。