ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

デジモンゼヴォリューションDVD・新しいDWへの扉

Posted by ふざけおに on   4 comments   1 trackback

20051205131622.jpg

発売日にゲットしてましたが、紹介が遅くなってしまいました。デジタルモンスターゼヴォリューションDVD、改めて味わいのある映像を堪能させて頂きました。
生物は闘争なしには生き残れない、そして他者との共存なしにも生き残れない。DWの異分子扱いをされるドルモンが「命をつなぐために、僕は生きていていいんだ」と、少しずつ自分の存在の意味を自ら悟っていく姿に、重みを伴った力強さを感じます。

オンエアされたのは、今年の1月3日だったと思うのですが、正月朝にしてはちょっと陰鬱な気がしてアレでしたが、改めてDVDで見ると映像がものすごくクリアです。良い意味でRPGの3Dゲームのステージを見てるような映像が、デジモンにはぴったりで、何故かゲームを懐かしいと感じる変な気分になります。
初見の時、人間ドラマがないのが、骨は太いが肉が薄いと感じた理由ですが、デジモンには恋愛感情や肉親の情はないわけであまり会話を楽しむような部分がないのも当然で、RPGのように必要な情報を伝える台詞回しが自然な世界こそが、デジモンの生きる世界なわけです。ファイディングニモのように3Dでリアルワールド(現実の生物世界)を再現してるわけではない映像であることに改めて気づかされ、ゲームキャラとゲーム世界と3Dアニメの見事なマッチングを堪能できました。
このデジモン3D映像が、トランスフォーマーギャラクシーフォースに受け継がれているのでしょう。
20051205131632.jpg

現在トランスフォーマーギャラクシーフォースを監督されている角銅博之氏は、アニメ・デジモンアドベンチャー&02を世に送り出した方であります。
先日角銅氏はデジモンゼヴォリューションについて、「自分としてはこれでデジモンで出来ることはやり尽くした作品」と自身のHPで振り返られておりました。
角銅氏にとってこれが最後のデジモン作品になるということでしょう。
氏が12月1日の玄関ホールで書かれていたことですが、ファンとしては寂しさを感じつつ氏の思いを感慨深く受け取め、「ありがとうございました。お疲れ様でした。」という感謝とねぎらいと、今後の作品へのご期待をお伝えしたい気持ちで胸がいっぱいになるのでした。

以下、角銅氏のHPにアップされた文章の一部概要になります。

デジモンアドベンチャーでは物語的にできることはやり尽くした」「別のアプローチの仕方があるというのは後のシリーズで発展してもらった」「パートナーである人間の子供達についてもドラマCDなどで自由に発展させた
それでもデジモンでやり残した「心残り」が氏にはあり、「人間達のでないデジモン達だけの物語」への発展にアプローチしたいという思いはその後もあったようです。そこに2003年初夏にバンダイ側からデジモンゼヴォリューション制作依頼があり、「作品のストーリイについては全くバンダイ・WIZの主導に任せて、映像演出に専念した」とのことです。
デジモン達だけの映像作品を作りあげることが、氏にとってデジモン世界の完成だったということでしょう。
スタッフキャストにも恵まれデジモンゼヴォリューションの完成は、創始者達の手から新しい世代のクリエータ-達に受け継がれようとする、まさにニューデジタルワールドそのものを象徴する作品なのかもしれません。

是非、1988年ゲームから誕生したデジタルモンスター達が時を経て、デジタルワールドの混乱と激変をそれぞれの考え方生き方を貫きつつ、尊い命をつないでいく物語を、監督をもってして「やり尽くした」と言わしめるDVDの美しい映像を、デジモンワールドを知る多くの方に味わって欲しいと願います。

あのう、チャプター以外にももう一つ、字幕があると尚うれしいんですけど、、、
関連記事
スポンサーサイト

Comment

nanako says... "寒くなりました"
お久しぶりです。
寒くなりましたね。

近頃、我が家のアナキンのことを「癒し系アナキン」と呼んでくださる方がいらっしゃって、親ばかな私は、アナキンの写真をまた載せました。

ふざけおにさんにちょっとでもほっとしていただけたらと思って、TBさせていただきました。

今朝は外の水道管が凍ってしまいました。今年はいつもより寒いような気がします。(ブルブル)
2005.12.12 09:05 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "nanako さんへ"
いつもいつもお優しいお言葉ありがとうございます。
しっかりアナキン=ヘイデンに癒されてますよ~。
色々嫌なこともありますが、良いこともいっぱいある毎日。案外対外的には充実してます。
この日々が落ち着くのは、二月になると思うのですが、その頃はその頃で息子の卒業式でわたわたするんでしょうねえ。。。
でもそれも悪くない毎日です。

>外の水道管
ひえええ~。こっちも今日は大雪です~、寒いですねえ。。。
こういう日はこたつで丸くなるに限ります(^^)
またおいでくださいね~。
2005.12.13 13:39 | URL | #- [edit]
nanako says... ""
ふざけおにさん、すみません。

「我が家のアナキン」というのは、私の家にいるアナキンという名前の犬のことです。ものすごく弱虫なのですが、ブログに来てくださった方が「癒し系アナキン」とよんでくださいました。
それで、うれしくて、「癒し系アナキン」の写真を載せたのです。

親ばかな私は、ふざけおにさんにも、ちょっと見ていただきたくてTBさせていただいたのですが、前に書いた私のコメントは言葉足らずで、何のことだかわからないですよね。

ごめんなさい。
2005.12.14 11:43 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "nanakoさんへ"
あ、すみません。知ってます、知ってます、あのハンサムなわんわん君がアナキンだってのはわかってました。
でもひょっとしてアナキンのお母様、シミさんという意味なのかもしれないなって思ったので、アナキン=ヘイデンとしました。
ごめんなさい。

そちらのブログ読んでますよ~。
アカデミー賞、SWは縁がないのでどうなんでしょうねえ。。
2005.12.14 13:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する