ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

よそのご主人

Posted by ふざけおに on   2 comments   1 trackback

20051220151553.jpg

PTAママさん友達、Fさんの家に遊びに行きました。なんと子供が学校行ってる昼間、家事が終わった11時から子供が帰ってくる午後2時まで平日ノータイムで、アルコール飲みながら手作りの料理を頂きました。(おい)
あまり昼だと気持ちが酔わないのですが、二人でシャンパンとワインを1本ずつ開けたので、結構飲んでますよね(^^:)
お互いPTA問題やら子供を取り巻く社会問題の意見を交わし合い、良いストレス解消になりましたよ。

ところで、会社の関係で2年間アメリカ暮らしをしてたFさんのご主人が、ガンダムとスターウォーズが好きで、アニメファンなのだそうです。画像はそのご主人のオタク棚。
うらやましい!!!うちの旦那なんかダースベイダーも知らない、とても同年代の男とも思えない人なのに・・・
以前、私が「スターウォーズのトリロジーBOX貸そうかとFさんにパパさんに言っておいて」というと、それを聞いたパパさん、「俺はアメリカからオリジナルのビデオを買ったんだと自慢してくれ」と言ったんだそうです。修正のない昔のスターウォーズにこだわりがあるんだそうで、まさにマニアだ!
ヘイデンクリステンセンやユアンマクレガーには興味ないわけね(笑)

その彼が最近異様にはまってたのは、ガンダムSEEDデスティニーだったとか。もう毎週リアルタイムで見ないと気が済まない状態で土曜の夜は外出禁止だったそうで。もちろんフレッツはフレッツで見るが、リアルタイムでないとダメなんだというこだわりがあるんだとか。それは私よりすごいかも@@。

Fさんには小4の娘さんが一人いるのですが、パパと一緒にアニメ見てるそうです。ガッシュが始まった頃はガッシュが一番だったそうですが、だんだんSEEDやハガレンに移行し、今やBLOODまでパパと一緒に見てるとか。
娘さんは一番ハガレンが好きだそうですが、パパさんはハガレンにははまらなかったそうです。
スターウォーズもパパは旧作が好きでも娘さんは全く興味を示さず、EP1しか面白いと思わないんだとか。親子で好みも違うもんなんですよね。

Fさんは、アメリカに比べ、「日本のテレビアニメは過激で、教育上気になる」と言って眉をひそめてるそうですが、パパさんは「俺だってこんなのばかり見て育ったが、影響なんかないし、異常でないから大丈夫だ」と取り合わないのだそうです(笑)
Fさんは「大人になって、子供とあんなアニメ見てるあたり充分異常だ!」と憤慨してました(笑)耳が痛い(^^;
でもFさんはFさんなりに、BLOODを娘さんが見てると、「あなたが見たいなら見るなとは言わないけど、ママはこういうのは気持ちが悪くて嫌いよ」と、伝えることを大事だと思ってるようです。
それは私も同じで、1号や2号がサンデーを読んでるのを見て、たまに気持ち悪い漫画を読んでるのを見かけたら、「それ、気持ち悪くない?大丈夫?」と一応声をかけます。子供らは平気だと聞き流しますが、この一言が大事だなって思ってます。
要はそういうのが好きな人もいるけれど、嫌いな人もいるから、配慮が必要な場面もあるよという感覚の違いを暗に教えてるつもりです。
ゲテモノと同じで、自分が平気なら他人も大丈夫、ではなく、自分は楽しめるけど楽しめない人もいるんだな、こういうのを不快と感じる人もいるのだということを理解してくれればそれでいいかなって感じです。

何にせよ、子供が見てるものを親が一緒に見てる限りは、割と安心なのではないでしょうか。
今のところ、うちは子供だけでTVや映画を見る習慣はないし、だいたいにして漫画もゲームも親が買い与えているので、これもいいんだか悪いんだか(笑)
でも今年親元離れた1号は、私の知らない漫画やテレビも見てるらしく、今盛んに「黒さ」に憧れる年頃のようで(笑)、困ったもんです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ドロンパ国王 says... "お久しぶりです"
ワシは昔の子供なので当てはまらないかもしれないけれど、昔よくいわれていた「マンガばっかりよんで。もう…」って小言もちゃんと言ってもらって良かったなと思います。更にワシの家の場合はその後に「勉強しなさい」「宿題しなさい」「スポーツしなさい」と繋がらなかったのも幸せだったんだナー。

ワシは昨今のアニメは、結構規制なり、親の目なりが届く範囲だとは思うのですが、娘の世代が読んでいる雑誌はビックリすることが有りますよ。

はたまたネットで売れ筋のマンガは、端的に言うと恐怖です。主人公がどうみても小学生で、それらがエロい内容が大半だと言うのが恐怖です。こんな本を読んで喜んでいる連中が世の中に山ほどいるかと思うと、気持ち悪くなります。
2005.12.20 22:51 | URL | #RqWBMyRA [edit]
ふざけおに says... "ドロンパ国王様へ"
ちょっとご無沙汰してます。
お借りしたDVD、年明けになると思います。遅くなってすみません。

>小言もちゃんと言ってもらって良かった
私は中学の時は「クラブ活動ばかりして」高校の時は「音楽(フォークソング)ばかり聞いて」とさんざん嫌味言われてました。それが自分の好きなものを悉く親に否定されたという苦い記憶になってます。私の好きなものを全く理解してくれなくて、「遊び」は余計なものだって感じで、運動部にさえ熱中する私を母はとても嫌ってましたね。。
勉強しなさい、ピアノひきなさい、ばっかり言われて、どっちも嫌いになりました(笑)私の親は一切私が読んでる漫画やTVを全く見てなかったです。
そういう反動で自分の子供の好きなものを一緒に楽しもうって気になるんですね。でも私が小学校高学年の時と比べ、アニメや漫画、まして声優さんとかに深くはまるような感じはないので、そんなものかなって思います。
それと世の中、子供に手をかける人ってたくさんいるってのが驚きでした。世の中スポーツや音楽の親子鷹だけでなく、勉強も親が一緒にやってる人達が結構いるって知りました。私は親はやれやれ言うだけ言って、自分らは自分らのことしてましたから。
でも我が家もそうですが、今時子供を子供部屋に一人で置かない家も聞いてみると結構あるんでんですよ。うちもそうですが、子供部屋は寝室で、TVもゲームも勉強も居間でみんな一緒に時間を過ごしてるという。子供の学習机が居間にある家もあって、子供が部屋に籠もる時間がないのです。

>娘の世代が読んでいる雑誌はビックリすることが有りますよ。
ずいぶん過激で、性交渉を勧めるような風潮だとはよく耳にします。
中高生を見ると確かに、女子の中の一部に派手で、異性との交流さけを話題にしてるに少女達のグループはありますし、、、
うちの1号は「りぼん」をもう8年も読んでますが、1号の場合、漫画はたくさん読んでる本の中の一部で、漫画ばっかり読んでるわけではないし、この年頃の普通の女の子に比べ、異性に全然興味がないんですよね。私と比べても。
1号も2号も周囲の子供達が見てるタレントが出るバラエティ番組やドラマを全く見てないので、話しにはついていけないようですが、でもだからといって見たいとは全然思わないようです。1号に至っては同室の先輩がすごい量の夜から深夜のTV番組を録画して見てるのですが、全く興味ないので、影響うけないですね。
周囲に染まろうとしないのが良いところですが、仲間はずれになる原因でもあるんです。

>はたまたネットで売れ筋のマンガ
>こんな本を読んで喜んでいる連中が世の中に山ほどいる
18禁ならまあしょうがないかなって思いますが、誰でも手に入れられるってのはまずいですよね。
アニメはただでTVから流れて来るものですが、漫画はお金出して買ってやらないと小さい子の手に入らない、読みたいという意志がない人は見ないで済むという点で、ちょっとハードルが高いですよね。
いずれ社会(地域)の教育力がなくなった今、親は無くても子は育つってことはなくなったそうです。例えば親父が飲んだくれて暴力ふるうような家でも子供はその分しっかりする、なんてのは高度経済成長前までだったんでしょうね。
2005.12.29 21:43 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/206-10b2ae28
アスラン役 石田彰くん
ガンダムSEEDのアスラン役の石田彰くんは、学生時代のサークルの後輩です。一緒にバイトをしたりもしました。その頃、すでに声優デビューしていた彰くんに「将来、ガンダムシリーズに出れるといいね。どうな役がやりたい?」と聞くと「シャアがやりたいですね。」と言ってま