ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

仮面ライダー剣最終話感想

Posted by ふざけおに on   4 comments   0 trackback

仮面ライダー剣最終話ネタバレ注意!*************

~剣崎は自らをジョーカーにすることで、バトルファイトの勝者決定を反故にし、人類を滅亡から救い、始に人として生きる道を拓いた。
アンデッドになった剣崎は、始との争いを避けるため皆の前から失踪する。
その後、剣崎によってもたらされた平和をそれぞれが享受するのだった~


○人間性の勝利
剣崎は人間を捨てることで人類を救ったと橘は言ったが、剣崎に人間を捨てさせたのは他ならぬ人間性である。
一度はジョーカーを救ったことで世界を滅亡の危機に追いやり犠牲者を出したが、何よりも他者の幸福を願う剣崎が自らを犠牲にすることで、最終的に人類と友を救ったのだ。
ありがちな宿命の敵と決着ではなく、「不戦」の道を選んだヒーローは伝説になる。


剣崎がジョーカーになって始を救うだろうと、先週予想がついたので、ここまでは予想通りだったんですが、最後に統制者に戦いを挑んで死ぬあるいは生死不明オチではないかと心配してました。なのでこういう終わりでもハッピーエンドに思えほっとしました。何より、劇場版は始がかわいそうだったので、彼が幸せになれた最後にファンとして満足です。剣崎ありがとう;スタッフの皆さんにも感謝です。
ただ、こういう終わりでもいろいろつっこみたい部分が出るのが押さえがたいオタクの本能(笑)


○剣崎の失踪
「泣いた赤鬼」よろしく、友の人間界での平和な日常を保証するため、剣崎は失踪しました;が、、その必然性がどうもぼやけているように思います。
こういう最終局面にきても二人とも完全に理性を失っていなかったので。。。始は壮絶なバトル後も封印を望んでいましたよね。
始がジョーカーである剣崎が近づくと人間の姿をとどめることができないということをもっと見せてくれれば納得できましたが、別れの瞬間までお互い人間の姿をとどめていたし、、、今までお互い攻撃性が高まると言いながらもなんとかやってきたんだからこれからも大丈夫でないかと思ってしまいますなあ。。。
それと、物理的距離が問題なら、今時メールや電話、あるいは手紙で交流はできそうなものですが、、、、行方をくらます理由はないような、、、、
始の安全を考えて音信不通にするのはともかく、橘や睦月栞と虎太郎とまで音信不通になる理由がないような。。。
橘さんなんかどうせ天涯孤独なんだから、最愛の剣崎を追って二人で世界を旅すればいいじゃんとか。
ラストシーンのあのあと、始に一通の差出人の住所不明の手紙が届く、、、
「始元気か?俺も元気だ。安心しろ。おれは今火星だ。次は木星に行ってモノリスの謎に迫るつもりだ。それを解決したら地球に戻るつもりだよ。1万年以内には帰れるだろうから、それまで俺の帰り待っててくれ」
どの道、千年も経つうちに、二人がどこかで再会しそうな感じがしましたよ(笑)。


○アンデッドの性
「これはだな、所詮闘争本能は押さえらるものではないって話だな」と青鬼君。
結局、始はアンデッドの性を越えられなかったわけだ。
始の意志と関係なく暴れ出すダークローチさえ消えれば、アンデッドから攻撃を受けさえしなければ、始はジョーカーを押さえ人間でいられそうなもんだが、それをもうできないと完全にあきらめてしまっている、、、、。
剣崎はアンデッドになっても本能を押さえ、戦いをしないと言っているのに。弱気な始君、、 始はぼろぼろなんだよ、、、、もう暴走の不安と隣り合わせで生き続けることは耐え難いんだろう。意志の力ではあらがいがたい出生の運命に勝てないとあんな悲しそうに「不可能」と言われたら、剣崎が守ってやるしかないよな。
始君、映画じゃ悲劇のヒーローだったけど、TVじゃヒーローに助けられるヒロインだったのね。さすがに花束持って剣崎の幻影に駆け寄る姿はのけぞりましたな。ちょっと喜ばせすぎ(バカ)ええ、始君の表情が切なくて萌えでしたvv


○闘争本能のないアンデッド
アンデッド同士の闘争本能は押さえがたいってのはわかるが、じゃあ嶋さんは何だったんだろ?ああいう闘争本能の退化したアンデッドもいたじゃない。始は嶋のようになれる可能性はあると思うぞ。
それと、残ったアンデッド2体、どっちにしてもジョーカー勝利なんで、決勝しなくても世界崩壊じゃないんですか?<統制者様
バトルファイト「再開」とおっしゃるなら、リモートは使えますよね?今回のことを教訓にして、人類の安全のため、嶋さんと虎姐さんをリモートしておくべきではないですか。<所長


○見たかった
剣崎のョーカー体。
それとあの後所長に剣崎はどうやってカードを返したのかしら?


○わからんかった
なぜジョーカーにだけ封印システムを持たせたのかな?
ヒューマンアンデッドはどうやって1万年前、勝利したのだろう?
ラストバトル後、統制者の声が始には聞こえて、剣崎には聞こえなかったのはなぜ?どうでもいいけど、、、


○内なる存在
「神はいない」って、所長ってばケツが青いな(苦笑)。神とは人間の概念の中に存在するものですよ。栞が「神頼み」した神はあなたの言う神とは違うでしょう(笑)個人的に私は信仰心ないですが、心に「善なる存在」として神を抱いている人の気持ちに配慮しましょうね(^^;。
モノリスの統制者の正体が、生物の闘争本能をから生まれたバトルゲームシステムそのものであったとしても、それを「神」と便宜上天王路が呼んでただけで、他の誰も信仰心を抱いてるわけでないですよ。
生物の闘争本能とエゴイズムが実体化したものが、アンデッドによるバトルファイトだという、その発想は良いと思うんだけど、、
ただ、じゃあジョーカーという「生命の滅亡」のリスクを、あえてゲームに入れた理由は何ですか? というのは生物の闘争本能は、結局種の保存の本能からきていて、「世界の破滅」を望むのは生物の本能に反するのですが。本能に任せて争った結果破滅するってことはあるかもしれませんが、本能から生まれた「システム」なら最初から破滅の駒を入れたりしないと思うんですが、、、そこまで高度な賭けごっこをしたいなら、だいぶ本能からはずれたシステムですな(笑)神々(高位の意思)が気まぐれにトランプゲームを仕組んだと思った方がありそうだなって。
いずれ、ジョーカー本人が、「俺はジョーカーとして作られた」と言ってましたから、彼にとっては統制者は創造主でしょう。仮に創造主が生物のエゴイズムそのものだったとしても。
愛が人類を滅ぼしかけたり(^^;、本能を意思では押さえれない性として描いていたり、不老不死の研究を疑問視しないあたり、未来を担う子供に向けた作品の価値観としては怪しいものを感じますが、闘争本能から生まれたバトルファイトを不戦という形で占めた主人公の選択には非常に考えさせられるものがあったし、剣崎の人間を捨てることで周囲の幸福を守った優しさは、人としての理想のあり方を示したと思います。
剣崎の愛は、残された者と、そしてTVを通して彼を知る者の心に輝き続けます。
すべてがしっくりくるわけでないんだけど、悪くない結末だったという感じですね。


○演出
エンディングが良かったです。望美ちゃんの可憐さと睦月の笑顔、アンデッド出現前に戻ったようなハカランダの日常、、、、余韻があります。
にしても先週、始はモノリスのある砂丘で、剣崎を待っていましたが、今週わざわざ山小屋に移したのが不自然かも、、いや、熱い(?)思い出あるあの場所だったんで、ファンとしてはうれしいですけど、、、。何もない砂丘でのバトルも見たかったかな、と。
それと、14話の感じでは、あの小屋が海辺にあるとは到底思えませんでした@@;カリ
スは山の渓谷に転落したんだよね、、、、、、(^^;)
あと烏丸の剣崎のジョーカー化を解説しすぎなのが惜しいかも。冒頭で虎太郎がその可能性を口にしてるし先が見え見えだったので。いえ、剣崎と烏丸の事前の意味深なやりとりはあっていいと思うんですが、
流れとしては、剣崎が緑の血を流し始の驚愕の後、ダークローチが消え、アンデッドサーチャーが反応し、烏丸の解説の方が、剣崎ジョーカー化の衝撃があったかなって。
一方、剣崎ジョーカー化の衝撃が不快な人(たっくんのトラウマのせい?)には、心の準備ができてこれで良かったのかもしれません。


○この上司にしてこの部下な関係
橘と烏丸の復活劇はちょっと子供だましでは(笑)。でもこういうとってつけたようなご都合主義テイストが懐かしくて、ブレイドが好きだったんです。
多少、展開はぶっ飛んでても、見てて気恥ずかしいくらいの熱いパワーが好きだったんです
烏丸所長と橘さんもなんつかーか不器用な人たちですよね。
所長、嶋さんとのことは語らないんですね。広瀬氏のことも、トライアルのことも、、、
家庭も知り合いもないのでしょうか。これからカードを捨てるんですよね?虎太郎の家に居候するつもりですか?とか、いろいろ気になります。
海に向かって、「剣崎ーー!」熱くシャウトしてくれた橘さんにしびれます。その点、始なんか自分のせいで剣崎が消えたのに、リアクションが鈍いよな(笑)
だけど橘さん、あんたはアンデッドじゃないし、帰るあてどもないでしょ。ボードの大切な後輩の後を追うことにためらう理由ないよ~剣崎を追ってください!!
睦月、酸素マスクしてた割には元気で良かったですが、、、ああいう状態でも病棟に駆けつけない君の親は確かにひどいかも(^^;
最後まで始を責めちゃって終わりって、なんかいやなポジションにされてるままの感じで残念;睦月は温厚なのに。
ちょっとでも始との直接の歩み寄りが見たかったです。なんだかんだと、始は睦月に対しては終始大人だったし、、とか。


○小鬼の感想
3号、「あたし、よくわからなかったの。でも始さんがお店に戻って良かった。天音ちゃんかわいい」
2号、「ギラファ封印しないで、ジョーカー封印した方が良かったような気がする。剣崎のジョーカー姿が見たかった、最後もっといっぱいアンデッドに出てほしかったよ。伊坂とか矢沢とか。ライダーがカードにアンデッドを封印するところをもっと見たかった。でも俺はブレイドが好きだから、面白かった」
1号、「剣崎が死ななくて良かった。嶋さんと二人でナチュラルつれて、チベットにでも行けばいいのにね。」
番外で青鬼君、「人間の闘争本能はなくせないものだって話だな、うっかり二人がどっかで出くわしてどっちかを封印したりしたらエライことになるから、今から急いで残り二人をジョーカー化させないとヤバイよなあ。でなきゃ、弱いアンデッド1体だけ意識を支配したまま解放し、監視しておくとかしないと人類は安心できないよなあ」だそうです。


「1年間応援ありがとうございました 」というテロップにじーんと来た最終回。
まだまだ余韻から醒めないんで、いくらでも感想らしきものは書けますが、いったん最終話限定の感想としてここまでをアップしておきます。
本当はHPにアップしたいのですが、壊れたパソコンのインストール作業が終わってないので、とりあえずブログにアップ。他の土日番組感想もこっちになるかなあ。。。。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

むし says... ""
ブレイド。
最終回だけ見ました!

>物理的距離が問題なら、今時メールや電話、あるいは手紙で交流はできそうなものですが、、、、行方をくらます理由はないような、、、、

私は画面で見えない所で、「コレ、俺のメルアド!連絡するからね!」というやり取りがあったと勝手に妄想!

>うっかり二人がどっかで出くわしてどっちかを封印したりしたらエライことになるから、

コレは始君が北半球、剣崎が南半球をうろつく事で出会いはふせげるでしょう!(笑)
そして剣崎の生活費は始が働いて仕送り希望!!
物価の安い南米あたりで地球の歩き方やってる剣崎へ、日本でせっせと働いて仕送りする始君!(それくらいしろ!)

>どの道、千年も経つうちに、二人がどこかで再会しそうな感じがしましたよ(笑)。

千年だの一万年だのという単位なら、出会いは何回かありそうですよね(笑)
それで、億単位の年数がたって人類滅びたら二人仲良く暮らすわけだ(コラ!!)

「もう会わない、触れる事もない」
みたいなセリフに萌えてしまったですよ。究極な関係ですな。
もう愛の告白にしか聞こえない私の頭はやっぱりアホはんでしょうなあ・・・
2005.01.24 17:15 | URL | #YM3sWjcY [edit]
鬼管理人 says... ""
むしさん、最終話にコメントありがとうございます。いやー、萌え萌えでしたなあ(笑)すっかりハイテンションです。
>剣崎の生活費
あいつらアンデッドなんで、食べなくても死なないみたいです。食っても死なないけど(笑)
>人類滅びたら二人仲良く暮らすわけだ
私もそう思いました。人類が滅んだ頃あの二人出会ったら、究極のバトルしそうですよね。アダムとイブみたいに(笑)

>もう会わない、触れる事もない
さすがむしさん。注目するところが鋭い。
私も一瞬「げげ??あんたらいつの間に触れあってたんかい!」とシリアスシーンなのにつっこみ入りました(死)。
やはりあれは愛の告白だよね?去り際に。剣崎が決してかなわない切ない思いを告白したのね;なんて純愛(バカ)
始が花束持って剣崎に駆け寄るシーンもおいおいとか。舞い上がりそうでした(悶絶)
そうそう、例の「歩兵の本領」行ってきました。急遽豆さんをお誘いしまして。すごく良かったです。事情通のむしさんに是非見せたい昭和の青春グラフティでしたね。同人ネタもそこそこに(おい)。
役者さん萌えを押さえて、冷静に舞台に集中するのにえらい苦労したです。ああ、しんどかった(何しにいったんだか)
2005.01.24 18:38 | URL | #- [edit]
ドロンパ37 says... ""
うっ・・・。このアダルトチックな会話にさりげなく入っていけるスキルがワシには足りない気がする。

ワシは、平成ライダー屈指のラストだったと感じました。
現実社会の影響か「拉致」「侵略」「秘密結社」「異形の者」などと言ったキーワードを意識せざるを得ない業界の中で、よくココまでワシを満足するラストを見せてくれたものだと感動してます(?ワシって何様のつもり?)。

という訳で、近々映画版をレンタルしてきます。
どうやら、やっぱりパラレルワールド系の話・・・のようですね。
2005.01.25 17:47 | URL | #RqWBMyRA [edit]
鬼管理人 says... ""
王様。コメントありがとうございます。そっちのBBSにもカキコしましたが、私にとってはシリーズ最高のラストでした。ブレイドをいいと思った自分がいとおしいくらい(笑)
子供も私もすっごいはまってたんで終わってしまったと思うと放心しそうですが、DVDそろえようとか、ゲーム買おうとか、いろいろ寂しさを紛らわしてます。
本当に好きだったな~

映画もTVのラストがこうだとわかっていれば、シリーズ最高です。
2005.01.25 18:49 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/21-0bb51064