ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「機動戦士ZガンダムⅢ~星の鼓動は愛」鑑賞日記★★★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   2 trackback

PCが完全復活したら、画像や詳しい感想は後日ゆっくり書きますが、(前売りまだ手元にあるし、もう1回見に行きます。)
もうとにかく大満足の映画でした。Zガンダムがこうあって欲しかったと願っていた通りになってて、20年の歳月の肩の荷が一気に落ちたような、カタルシスを味わいました。ひっかかりを感じてた部分すべてに納得できたので、最高でした!!
富野監督、偉い!!!
正直、大好きな宮崎監督でさえ、ああ、もう還暦を迎えられ頂点を落ちたなあと、ハウル見た時感じてしまったのですが、ZⅢでは富野監督のバリバリの絶頂感と円熟に達した才気あふれる品位を感じました。まだいけるよ、このお方は!!って感じです。

映画伝説巨神イデオンのDVDも発売になるようですが、即行で予約です。
ずっとずーーーーーーと欲しかったんですもの~。
個人的にはZⅢのラストが、イデオンとF91のラストのいいとこ取りだったのが★×10ですね(笑)

とにかく、往年のガンダムファンはこの春休みは子連れでZラストシューティングを見に行くべし!

※追記
詳しい感想は後でこちらにまとめました。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/221-ce815433
「星の鼓動は愛」を観た。
昨年の夏。「星を継ぐ者」が上映されたときには、父が大腸がんと診断され、その様子を見に行くついでに(ん?ガンダムを見に行くついでに見舞いに行ったという見方もできるが)途中の
星の鼓動は愛~感想(いつもながら単純且つ中味のない感想だけど;)
ガンダムだからあっちのブログに書こうと思ったけどまあ、、あちらは、種がメインなので、こちらに・・・(^^)何とか時間取って、観に行ってきました・・新訳Z最終章・・「星の鼓動は愛」自分がガンダムという作品が気になり出したのは、このZからなんだけど(年齢的に本当