ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「あらしのよるに」鑑賞日記★★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

3号のお相伴で見てきました。
日本の子供向けアニメというと、キャラクターアニメが多いのですが、名作ものアニメとしては久々の台頭を感じる映画でした。
ディズニーの「マダガスカル」とだいたいテーマも話も似てるんですが、より見る側に心にゆさぶりをかけるテクニックがあったし、内容もシビアでした。
どうしてオオカミと山羊にそこまでの友情が芽生えるんだ?という大前提につっこみたくはなりますが、山あり谷ありの連続に、細かいことどうでも良くなって話にぐいぐい引き込まれ、親は眠くなるのではと心配無用の映画です。
ついほろりくる映画でした。

肉食動物と草食動物の友情っていうからには、どう落とすのか、気になるところでしたが、旧来の群れの中を飛び出してでも、二人の友情を極め、最後は新世界に二人でたどり着くってあたりが感動のポイントなんでしょう。
いや~でも、てっきり私は、雪山で死にかけた山羊が自分を食うようにオオカミに頼み込み、オオカミその友達の山羊を守るために友を襲う仲間のオオカミと戦い死んで、、、そして、春になりその死骸が大地を肥沃にし、芽吹いた草を食べて山羊が生きるという、壮絶な生物の食物連鎖オチを想像してしまって、青ざめ全身凍り付いて結末を見守っていたのでした。
考えすぎだ!→自分
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/223-6c755fdd