ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

DVD「伝説巨神イデオン接触編・発動編」鑑賞日記★★★★★

Posted by ふざけおに on   5 comments   1 trackback

20060518140436.jpg

発売日前日に手元に届いていたのですが、精神的にも物理的にもベストコンデションで鑑賞したくて、つい今日まで梱包したままにしていたイデオンのDVD。
公開当時、私はその頃まだガンダムに興味なく、たまたま通りがかった松竹の映画館で見た映画がこれでした。すごい衝撃でした。
その後、富野アニメが見たくてアルバイトして、ビデオデッキを買い、初めて買ったビデオソフトはイデオン発動編でした。当時1万円位したのですが、どうしても欲しいと思った鮮烈に心を打った作品でした。
あれから20年、このDVDを手にした時、すごい感慨深かったのですが、何故か見るのが怖かった。。。この年になってのめり込んでしまうのも、かといて、あの時の気持ちは若者のかかる一時に麻疹みたいなもんだったのかと、さめてしまうのも、どっちにしても自分の青春の思い出に傷がつきそうで、、、
まるで10代最後の自分と向き合う感じがして怖かったです。

でも実際見たら、割と冷静に見られ、自分の今の年齢での目線で考えさせられ、感情移入出来、感動できる映画でした。
思ったより接触編の編集も良く出来てる~と思いました。
やっぱり、私にとって、これが生涯最高の邦画ですもん。物語ももちろん、映像も音楽も最高ですよ。
洋画入れてもマイベスト3に入る傑作だと思えます。

20060518140451.jpg

私は富野作品の冒頭のわけわからない人物説明抜きで進む強引なテンポが好きだし、たくさんの登場人物がいるわけですが、その人物に関わって何かイベントが起こる前に必ずその人物の人生を感じさせるポイントの、その見せ方に卓越したドラマ作りの才覚を感じます。たとえばズオウやギンドロの存在感や、マヤヤとジョリバがカップルになっててもなるほど~と違和感なかったり、、、一人の作家が数え切れない全く違う人物の人生をいくつも描いてることに気づかされます。この辺はハリーポッターのローリング女史にも通じるセンスで、様々な人間の立場になって考え、多くの違う人生を疑似体験し続けてきた人でないと描けない群像劇だと思います。

とか、詳しい感想はまた先送りですが、当時は劣等感の塊だった私は、シェリルやハルルに感情移入し、素直で明るいカララに嫉妬まじりの反感を感じたものですが、今はカララを素直に美しいと思えます。そのカララをずっとイデは特別に守って来たのに、なんでハルルとの対決の時、イデの防御が働かなかったのか、当時はデクの言う「イデの選択」で選択の理由が「より若いから」メシアを選んだと言ったのを言葉通り取ってたのですが、実質一体である胎児と母胎とをイデが天秤にかける必然性がないわけで、、、
今見ると、、イデにとっては比較的良き存在のカララも、あそこでは胎児を守るためと言って、姉に向けて銃を発砲したことに、イデは嫌悪したのではないかと思えます。姉を殺そうとするカララの心は母性本能の純粋無垢なものだけではなかった・・・姉妹の醜い確執の延長上に生じた攻撃的感情があの時カララにわき上がっている思えます。だから、イデはカララをあそこで見切った。。。。ある意味あれがカララが善人といえど家族の対立の状況内存在、個としての限界だったと、カララを好きになった今だからそう思えます。
もしあの時カララが姉に非暴力で、ロッタの時のように勇気だけで立ち向かっていたなら、父ドバと対峙した時のように知恵で立ち向かっていたなら、、あるいはイデの加護は働いたのかもしれない・・・・

カララの懐妊に関する台詞が周囲も含めぽんぽん飛び交うと、そういうことに全然てらいなかった若い頃より多少見てて気恥ずかしいのですが、やっぱり今見てもこの感動を超える作品にはもう巡り会えない気がします。
もう一度この映画を大スクリーンで見たいです。
実家に置いてきたプロジェクターで、心身ベストな時、もう一度見たいです。それと今回は子供は寝静まった夜中に一人見ましたが、今度は思春期にさしかかった自分の子供達に、戦争の中で年端もいかぬ若者が生きていたいのに、命を落とすやりきれなさ、またこれはいつの時代の若者もそうでしょうが、今のこんなひどい時代を自分たちに背負わせた大人達への怒りに共感させたいものです。


20060518140538.jpg

20060518202209.jpg

実はイデオンを見る決意を促されたのは、ハリーポッターと謎のプリンスが手元に届いたからでした。
イデオン見るまでは、これを読めないって気分だったんです。

Zやリーン、Vフォーやブローバック等の感想も保留になったままですが、やっぱり棚上げしたまま、明日から謎のプリンスを読みふけりまーす。

その前に、どうでもいいけど、、、
ギンドロ公、彼だけは何故か死んでも洋服着てたところを見ると、イデの箱船で彼は因果地平へ行けなかったんだろうか・・・・今更だけど気になるなあ、、、ドバと残留思念で語り合うところは好きなだけに、、、。
いや、単に湖川氏の腕がギンドロの裸を描くのを拒んだだけとか・・・(おい)

私は、戦闘シーンも、ガンダムのロボット同士のバトルより、イデオンの艦隊戦の方がずっと好きなんだって改めて実感しました。

※追記
この映画の詳しい感想を後でまとめました。こちらです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

G says... "最高です"
初めまして。
最近、SWの記事から読ませていただいております。
イデオンの話が出てきたので、コメント書かせていただきますね。我慢できませんです。(^^;

ストーリー&映像、共にすばらしいですよね。
ワタシの中でも上位3本に入れたい作品です。

しかし、ストーリも映像も厳しいので、5歳の息子には見せられません。たぶん怖がります。(^^;

ワタシは富野&湖川の作品が好きなのですが、
湖川さんが作監やってる時はやはりクオリティが違います。今見ても良いです。
その湖川さんがほとんど手を入れたという「The IDEON 発動編」はほんとにすばらしい。

もっと多くの人に見て欲しい作品ですよね。

そして、富野&湖川のタッグ復活を!
昨年、ダンバインのムック本が出てたのでリメイクでもあるのか?と期待しちゃいましたよ。
個人的には途中からやり直してほしいですが。(響鬼もね。)
2006.05.23 11:57 | URL | #- [edit]
おに says... "Gさんへ"
コメントありがとうございます、すごくうれしいです。
イデオン、世間的にはマイナー作品ですが、映画ファンには一度はこのクオリティを見て欲しいと私も思います。
数日中にまたゆっくりじっくりレスしますので、すみませんが、お待ち下さいね。
2006.05.25 18:09 | URL | #mQop/nM. [edit]
ドロンパ国王 says... "こんにちは。"
イデオン、見ました。

久しぶりに見たのですが、やはり凄かった。
何回見ても解ったような、解らないような、そんな気持ちになる1本です。
もちろん、大好きな作品ですが、それゆえに悔しい気持ちです。
2006.06.02 16:04 | URL | #RqWBMyRA [edit]
みやみや says... "今頃失礼ます"
最近発動編を見直してこのページを見つけましたので、今頃ですがコメントさせて頂きます。

最近のアニメはあまり観ていないのですがやっぱり富野作品は凄いですよね、人間の描き方が尋常じゃないです。

もうちょっと評価されていい作品だと思うんですけどね。
2009.04.14 13:55 | URL | #9WguYelA [edit]
おに says... "Gさん、ドロンパさん、みやみやさん、超遅レスですみません。"
>Gさんへ
SWの頃から読んで頂いて恐縮です。でももう読んでくださってはいないでしょうねえ;;
イデオン発動編は、私は邦画の傑作だと思っています。
>富野&湖川
ですよねえ。
リーンの翼、私は良かったと思います。私もちゃんと感想アップしようと思いつつ、ついつい歳月が過ぎてしまってます。
富野さんにもっともっと作品作らせてやって欲しいですよ。
>響鬼
う、トラウマがうずきますわ;
確かに、最後まで路線変更しないでやって欲しかったと思います。
もしここのぞいてましたら、是非懲りずにまたおいでくださいね。

>ドロンパ国王様
イデオン発動編は魂がしぼられる感じが良いんですよ。ガンダムより好きだったのですが、ガンダムはキャラクターに感情移入できるので、だんだんガンダムの方に傾いたって感じです。
今でもロボットに関しては実は、MSより巨神の方が好きだったりします。
ところでこれもスパロボになってるんでしょうか?
もしZに入ってたら、どんなイフモードになったか想像すると、、、、想像できねえーー;。

>みやみやさん
そうなんです、もっと評価されて良い作品だと私もずっと思ってます。
富野さん自身はあまりこの作品が好きでないような、、、どうなんでしょう。
日本のSFアニメ文化の頂上映画として、この芸術性をもっと評価されて欲しい作品です。
富野さんは、最近はリーンの翼のOVA出をされてると思います
ターンAガンダム、キングゲイナー、Zガンダム劇場版。どれも明暗のバランスが良い、完成度の高い作品ばかりですので、是非ご覧ください。

皆様、これに懲りずにまたおいでくださいねm(__)m
しっかし、エロコメントが多すぎて困ってます。まともなコメント見落とししまうんで、ほんとなんとかならないですかねえ。。。
2009.06.08 00:17 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/234-11381209
「イデオン」を観る時。
久しぶりに「イデオン(劇場版/接触編・発動編)」を観ました。「イデオン」を観るためには、本気モードに入らなければ見れません。ワシの中では、中途半端な気持ちじゃ最後まで見