ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

むしの帰還~DW・EP6~

Posted by ふざけおに on   4 comments   0 trackback

優しさの紋章と勇気の紋章。20060518140105.jpg

20060518140046.jpg
これを見ると胸が熱くなります。

画像ぼやけててすみませんm(__)m。私の撮り方が下手でした。
で、この画像は、誰あろう、むしさんがイラストレーター(イラスト作成ソフト)で作られたものです。
こちらのBBSでも話題になってます、むしさんのデジモン小説
続きを読みたいという多くの方々のご要望にお応えして、最近のむしさんの創作活動の一端をご本人の了解を得て、ここにご紹介させて頂きます。
いつか近い将来、むしさん自身がサイトを立ち上げようと、綿密な準備をされてるようです。
20060518140200.jpg

20060518140121.jpg

お子さんが学校に行ってる間パソコン教室に通って、地道に努力されてるようですが、その努力が苦痛ではなく楽しいというのが素敵です。
いやー、人生こうでないといけないと頭が下がります。この際半生通して、デジモンを追い続け、生涯学習の真髄を見せて欲しいと願ってます。(おい)
20060526145547.jpg

実は画像以上に、ゲーム設定とアニメの設定を比較して、共通点と相違点を明確にされてる点が、さすがという感じです。
普通ゲームはゲームマニア、アニメは同人、という感じで割と分離してるサイトが多いようですが、むしさんは、ゲームとアニメ双方のいいとこどりで、楽しみを深めたいという姿勢のようで、そのあたりがこの方の独創性と思われます。
ここに紹介したのは、ほんの一部で実はものすごい量の画像と文章をお持ちですよ。

先月上旬、デジモン話を久々にしたのですが、全くその情熱がさめることなく相変わらずのパワーでした。そのエネルギーの源が2000年問題や02の最終回で、そこにひっかかりを感じるから、それを解消したいという思いに突き動かされてるようです。
02のアニメと遼の冒険をリンクさせた以上、そこに様々な想像の余地はあるわけで、そこらあたりをどうむしさんが物語として発展させてくれるのか、私は楽しみにしております。

ってなわけでむしさん小説ファンの方、むしさんの今後の創作に乞うご期待!!

ところで、今放送中のデジモンセイバーズ、もちろん、毎週見てます。(ドリモゲモンの回だけ見逃した;)
色々賛否両論あるでしょうが、少なくともうちの子供達はデジモンの復活を喜んでます。フロンティア終了の頃はまだ小学校低学年でしたが、10代になって見るデジモンは彼らなりの懐かしさを感じさせ、また違った楽しさを見いだしているようです。
(ガオモン進化すると弱いよな~とかぶつぶつ文句言いながら見るようになったのも、成長した証しなんでしょう)
私は、トーマ君萌えで楽しみに見てます。
庭の方に感想アップする暇がとれないままですが、また皆さんとデジモン話題で盛り上がれるのがうれしくて、デジモン復活を素直に喜んでいます。

もちろん、ガッシュもすごい好きだったので、そこはちょっと複雑なんですけどね・・・・。
毎週サンデーは買ってて、子供達は3号も含め熱心に読んでます。
ガッシュの原作も応援し続けたいと思います。

むしさんと言うと、富野話題やナルニア国物語の話もしました。
その話題もブログでするつもりではいるんですが、、、、。
まあここもも気長にやって参ります。
居間ふるやもりは、当分、過去ログの置き場になってしまうかと思いますが、なんとか維持管理して参りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

乾 巽 says... "始めまして"
始めまして、デジモン大好き乾巽です。
デジモンに関しては、ゲーム以外はかなり知ってます。
ゲームは、欲しいのですが高くて学生にはきついです。
そうですか、むしさん復帰ですか。嬉しい限りです。

セイバーズは、ちょっと対象年齢を低くしたのでしょうか?
3年経ってこれというのは、ファンとしてちょっと微妙です。
トーマ萌えですか。僕は黒崎美樹萌えですね。
2006.06.12 22:18 | URL | #- [edit]
おに says... "乾巽さんへ"
初めまして、コメントありがとうございます。
私もデジモン大好きです。
ゲームもアニメもいいとこどりで楽しんでます。
でも、むしさんさんの、執念にも似た愛にはかないません(笑)
是非、むしさんのサイトをお楽しみになさってくださいね。

>セイバーズ
多くの人が、フロンティアの時、テイマーズの次がこれは、微妙、、って感じで対象年齢が下がったことに失望してましたが、シリーズ続けて見る側がより対象年齢の高い物を求めてしまう心理からとも思われました。
そういう意味でセイバーズは対象年齢が下がったとは思いません。
誰でも最初にはまったものが一番でしょうが、セイバーズにはセイバーズのファンが良さがわかる新しいファンがいると思うので、共に温かく見守りましょう。

ぬ~べ~や笑うセールスマンみたいな、妖怪もの、怪奇もの、どこか現代の社会の心の隙間をつく感じが、今までにないテイストで、そこは面白いなと思ってます。
また遊びにおいで下さい。

BBSの方にも後日レス入れておきます。どうも遅くてすみません。
2006.06.21 15:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
のりお says... "どこですか?"
むしさんのサイトはどちらにあるのですか?
現在書きたい小説が3種類もあって大変です。
デジモンとムシウタ(知らないですよね)とオリジナルです。
学生って色々忙しくて時間がないので大変です。
でも出来る限り頑張ってみるつもりです。
では。
2006.06.22 22:45 | URL | #- [edit]
ふざけおに says... "のりおさんへ"
のりお様。
すみません。コメントついてるのに気づいてなかったみたいで、超遅レスになりました。
ええと、むしさんはご自身でHPを作るおつもりで準備されてたんですが、現在、ご懐妊中で一時中断されておられます。
こちらのBBSにでも、むしさんあてにメッセージを入れると、読んで頂けてレス頂けるかもしれないですよ。
2007.04.12 09:29 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/237-7d5b73ec