ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「トランスフォーマー」感想  ★★★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ここ1年、観た映画の感想、アップしてなかったのですが、GWにディスプレイとキーボードを新しくしたこのチャンスに(わーい!パパありがとう!!)、感想を思い出して作文してます。細かい内容やリアルタイムの感動は忘れてるので、せめて☆の数と簡単な感想をメモっておこうと思うのでした。
トランスフォーマー

もう1年近く前になりますが、公開直後字幕版を2回、子供達と観てきました。なるほど~スピルバーグが映画化するとお子様車ロボットアニメ メイドインジャパンがこういう風にメイドインハリウッドになるわけね~。
妙に感心しつつ、素直に楽しめました。ロボットの形をした生命体が、高度な精神性を持つ異星人で人格を持って話すというのが、アニメで観た時はなかなかリアリティが感じられず感情移入できなかったのですが、この映画ではちゃんと設定が説明されてて、違和感なく楽しめます。
点々と登場する人物が後半うまく絡み合っていくのが絶妙で、ストーリー構成に無駄が無く、観ててざらつきがないのがさすがスピルバーグって感じです。
宇宙の正義を守るロボット達にも個性があり愛着がわくと同時に、彼らの地球を俯瞰する高次の志と望郷の悲哀を感じ神々しさを感じました。
こんな風に一見荒唐無稽に思える世界をまるで自分が体験しているかのように身近に思えるのは、こういう未知との遭遇シチュで、悲しいかな、人間はこういうリアクションするだろうなという光景が何ともユーモラスで人間味あふれてて、自分もきっとそうだろうなと思えて、なんか笑えてしまうからなのかもしれません。

主役の男の子がかわいいなあと思ってたら、今夏公開のインディジョーンズに出演するらしいですね。
インディの教え子かなんかかな。楽しみです~
 

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/275-35b70cca