ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「ジャンパー」★★★★

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

ジャンパー

3月上旬、ライラの冒険を観に行った時、映画館内で流れていた映画予告でヘイデン主演映画の上映と知り、公開直後に1号と観に行きました。
スターウォーズ~シスの復讐以来、やっとスクリーンでお目にかかれたヘイデン・クリステンセンが、アナキンにとって因縁のメイスウィンドウ(サミュエル・ジャクソン)と共演してるだけに、映像をたっぷり堪能できました。映画の雰囲気はマトリクスっぽい感じで、話自体にはそんなに印象なく(観てから時間が経ったので忘れましたーー;)、主人公の葛藤もヘイデンらしいキャラクターの内面をじっくり見せられるほど深いキャラではなかったのですが、その分SWと違って、現代社会を背景に派手なアクションを見せるヘイデンが新鮮でした。目まぐるしく世界中を移動するジャンパー気分を疑似体験できて、爽快。エジプトでランチは最高です。
多くの役者さんはどんな役を演じてもその人の演じてるという意識が消えたりしないのですが、(ヨン様は何を演じてもヨン様で、ジャック・ニコルソンやトム・クルーズもしかり)、ヘイデンは何をやっても、その役にとけ込んでしまうタイプなので、ニュースの天才のグラス、海辺の家のサム、そしてジャンパーのデヴィットと作品ごと違う人物を見せてくれて、味わいあるのでした。
短髪で精悍な(ブラピっぽいスタイル)ヘイデンですが、やっぱり苦悶の表情に「かわいそう」と母性本能を刺激され、ついくらくらっと来るのでした。

これ、シリーズの物なんですよね。結局、ジャンパーの存在とそれを追う組織の謎、母親がなんで組織にいるのかとか、種あかしはしないいまま終わってたので、次回作を楽しみにしたいと思います。

映画公開前にヘイデンが来日してたんですねv1号の入試にかまけて、すっかり浦島太郎でした。今度はいつ来てくれるのかなあ・・・・

でもよく考えてみると、ライラの冒険の公開が私の誕生日で、ヘイデン・クリステンセン主演のジャンパーは1号の入試翌日に公開になったと記憶してます。今年はインディジョーンズも公開になるし、私に映画館へ来い!と言わんばかりのセレクト。
加えて映画「仮面ライダー電王」にカリスの森本亮治君が出てたし、宮崎アニメも新作出るし、、、、
ヨン様もとっても好きですが、年寄りの冷や水みたいにミーハーな私は、ハリソン・フォード、ヘイデン、森本君、ジブリアニメが好きなので、うれし過ぎる悲鳴なのでした。そうだ。それにハリーポッターも完結するし、SWのイベントもあるらしいし。
いやー今年は豊作vv神の恵みだわ。
ついでに、神様vこれで、デジモンに何か動きがあると完璧なんです(>贅沢言うな!。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/280-0a816ddc