ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

住みかわる世ぞ

Posted by ふざけおに on   2 comments   0 trackback

20050207140206.jpg

特捜戦隊デカレンジャー本日最終回でした。
最終回記念に子供達にデカレンジャーセットを食べさせたいと思って、近所の牛角行ったんです。そしたら、もうそのメニューはないんだとか@@;ショック;;;
牛タンを思いっきり食べて来ました。一家5人だったんで、高かった~;贅沢しちゃいました。
デカマスタ-は無事だったし、誰も殉職しなかったから、それくらいお祝いしないとね(^^)



そして最終回を終え、感想は居間にアップしましたが、実にそれらしい終わり方でしたね。
ブレイドが終わり、デカレンが終わり、、、ヒーロータイムが生き甲斐だったんで、ちょっと気が抜けてます。
デカレン最終話後、響鬼を見て、面白いなあって思いつつ、なんか芭蕉の句が浮かんだり、、、、
「草の戸も住みかはる世ぞ雛の家」
響鬼に華やかさを感じます。



世の中、新生響鬼に一新された感じですが、でも、まだまだブレイドを見たいって気持ちは私はあって、1話と2話見たんですが、最初にブレイドがいいなって思ったのは、天音ちゃんという小学生がメインで出てることが、555にはない要素だったので(555は555で面白かったですけど)気に入りました。若者だけで話が進むよりは、家族向けとしては異世代の交流があった方が感情移入できます。
「家族」って何だろうって始君が考えてるあたりに、インフォーマルなグループを想定してる世界なんだなって思って、興味はあったんだよね。3号も天音ちゃんが出てるから見てたんだと思います。
1話は見事最終回とつながってますよね。
剣崎が「世界と人類を救うヒーローか・・・」と自嘲的に言ってるところに、生き方を狭めてる強迫観念を感じさせますよね。
とにかく、登場人物皆まじめですよね。でもちょっと見てて恥ずかしいかなあ、この頃の剣崎君と橘さん(^^;
始も、出だしがブレイドの接近でアンデッドに戻ってますから、最後はブレイドと離れることで、人間になるんだろうと。
始めと終わり、1本につながってる感じがいいですね。要所要所、パズルのピースみたいにはまる場所があって、見直してみてまた改めて面白さのある作品ですね。
ブレイドのムック本、もう出ないのかなあ。。。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ドロンパ37 says... ""
肉だ。
牛舌だ。
うらやましい。
2005.02.08 13:55 | URL | #ADwRyeRo [edit]
鬼管理人 says... ""
牛タンより、ジンギスカン生肉が好きです。牛タン高いですよ~。この日、8000円以上の飲食費でした(涙)
2005.02.08 21:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/29-c66ee350