ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

映画「靖国」★★★ 

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

名刀「靖国刀」
一人の老人が黙々と鍛える鋼の鈍い輝き。その美術品が靖国神社の御神体。
靖国参拝は戦没者への敬意と哀悼を示し、不戦の決意を新たにするもの。信教・思想の自由を主張する知識層が何故それを批判するのか、理解できないと、小泉元首相の感極まった声。
けれど終戦記念日の靖国には、現代日本人が知らない、時間の流れが止まった戦前日本が息づく。

__________________________________

公開に先立って、物議を醸し出した「靖国」。去年の夏に友達に誘われて一緒に見てきました。
この友達はハリウッド娯楽映画は全然見ない人で、マイナーな芸術性高い映画を見る人なんですが、今日アカデミー外国賞とった「おくりびと」にも同じ頃に誘われてました。あの時一緒に行けば良かった~、受賞する前に見ておきたかったよ~;;;
良質の邦画隆盛の時代が到来しそうです。

で、靖国ですが。。。。
ドキュメンタリー映画なんて、学生時代にアングラで自主上映されたのを見た時以来でしょうか。それくらい見るのは娯楽映画に偏ってます。
たまにこういう静かな映画もいいですね。ナレーション一切無く、音楽も少ししか入ってません。
静寂の中で、時折カメラに映し出される人の感情の高ぶりが、目の前に差し迫って来て、こっちもどきどきします。
カメラの手ぶれがひどくて、大画面で見ると気持ち悪くなるってのがたまに傷。
「中国人は中国へ帰れ!」と、会場を追い出されるシーンは、気持ち悪かった~。

大東亜戦争の正当性を主張する者、南京大虐殺を冤罪とl訴える者。
一方で、台湾から来た女性は、遺族の合祀を取り下げてほしいと。「あなたの家族が私の国で魂をまつられていたら、日本へつれて帰りたいと思うでしょ?同じです。合祀から名前を消してください」と訴えます。
神社側は、頼まれて合祀したわけでないので、合祀をそちらの希望で下げるようなものではないとかなんとか、わけわからない理由で相手にしません。

記念式典は感動の坩堝、いよいよ国歌が流れます。胸ふるわせる高齢者達の中に、東条英機の子孫?と思われるひときわ美しい女性や小野田元少尉の姿。
そこに、若い青年が一人式典に抗議に入り、ぼこぼこに殴られます。

正直、この人たちどこか変、式典する人も抗議する人もどっちも変、みんな変!!、という印象なのですが、(台湾人の女性だけはまともそうでした、役者さん雇ってのやらせじゃないかと疑いたくなるほど、ただもんではなく演技がかってましたね。ーー;)、変だ、という感想を普通の人は持つのではないかと思います。
いや私は自分では普通だと、右翼でも左翼でもない、中道だと思ってるんです。
もちろん、見る人の中心が違えば違う相対的なものですから、絶対的位置はわかりません、、

中国人の監督さんが撮った映画で、これは反日映画と言われてもしょうがないかなあ。
決して、価値観を強要してしない淡々とした映像ではあるんですが、ある種の宗教がかった狂信集団を見る気持ちの悪さがあります。
日本人はこういうものを映像にしないだろうなと、外国人だからこそ、冷静に見られるのかもしれません。そういう意味では価値ある映画だと思います。
問題は、刀匠の刈谷氏はこういう映画だと知らされてなかったのではないかと思うのですが、、、ちょっとだまし撮りみたいで、お年寄りにかわいそうかも。

それでも老練の技は、至高の芸術として描かれています。
8月15日の喧噪をよそに、靖国刀の刀匠は淡々と伝統の技に打ち込む姿は神々しく圧倒的です。

ラストシーン、匠は、水戸光圀の詩吟を詠じます。

その歌を私なりに希望的解釈すると、、、、

靖国は恐ろしい力を持ち、血を求める刀だ。だからそれを制御するには、
「策なきにあらず、容易に汚すことなかれ日本刀」
使わずにすませましょう^^;


娯楽映画と比較しようないのですが、こういう映画は機会があったら見たいです。
辛かったのは、日本語ヘタな中国人と耳の悪い老人のかみ合わない会話シーン。
結構フラストレーション溜まりました(笑)

年末の東条英機のドラマは見なかったですが、、、、少なくとも昭和天皇はA級戦犯合祀に不快を示され、以後参拝してないんですよね。
陛下はあまりお好きではなかった面々と思われますが、、、。

何にせよずっと、平和な世の中であって、世界中の人と仲良く生きたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/315-de6da2ed