ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

おかげさまで、、

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今日、2人の友達と、医師から相次いで電話が入った日でした。

午前中、学生時代の親友とは、子供のことや夫のことをあれこれ。親友の夫婦の問題聞いたけど、子供の前で細かいことで夫婦げんかをふっかけてしまうご主人なんです。でも彼女は夫の悪口言いながらも庇うんだよね。家庭の夫としては確かに理想的でないんですが、でも彼女は自分の信念のためなら出世も捨てる夫を誇りに思い尊敬してて、心配し、愛してるから離れられないんだよね。
私は主人と子供の前でけんかしたことないですが、けんかする方が愛が深いってこともあるんだなあと聞いてて、思いました。

うちは子供とはよくけんかはします。特に2号には、困ったもんです(--;。

午後は本当に久しぶりのむしさんからでした。ハリーポッター話題と、相も変わらずデジモン02話題です。もう10年だよねえ。
ハリーポッターは訳者がイギリスの文化を理解していないための意訳が良くないと。
02では及川悠紀夫が許せないというむしさん。はい、すみません。そういや私は彼のおしかけ女房でした。m(__)m
賢ちゃんは悪くないよね。
「悠紀夫と賢ちゃん、この二人を同列に語らないでくださいよ。」と。
「奴には綺麗に死んで欲しくなかった、生きて賢ちゃんに謝罪して、償って欲しかった。あれで許されるなら、賢ちゃんも死んだ方が良かったじゃん」
「あ、、どうもすみません。」(つい謝ってしまいましただ、笑)
賢ちゃんはDWのために尽力した2000年の冒険で、暗黒の種を被弾して、ああいうことになったので、作中贖罪ってことはないんじゃないかと。
はい、10年前と同じ議論をまだしてます。私たち、愛が深いというべきか、諦めが悪いというべきか(爆)
それ言うならアフロディアに対してなんか、30年だよ。私も諦めが悪いんです。
「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。」
親鸞の絶対他力の世界です。自分を善人だと思ってるより、自分が悪人であることを悟ってる方がまし的に、私は何でもかんでも悪い奴、擁護するので、弁護人みたい、と言われてしまいました。
伊織になりたい私です。

でも納得できないから、何年も忘れられないって気持ち、作品への愛憎って、どうしようもないですよね。

あと、ガルマとシャアの見方、ラインハルトと取り巻き達の見方を伝授して頂きました。なるほど~
(@@;目から鱗でしたーー!

むしさん、今下のお子さん小さいので、ゆっくりデジモン世界に浸って、文章にする機会がないそうですが、着々と構想は練ってるようです。パワーありますよ~また復活される日が来そうです。

3つ目の電話は、

医師からのうれしい電話でした、
1号、最後可能性のある薬2種類のうち、1つが見事効いて、黄疸残ってますが、退院できるかもしれないとのことです。
副作用がいろいろ出て、その治療に点滴続いてるものの、黄疸はだいぶ下がって来たので、あとは外来でいけるかも。と。今日の肝生検の結果待ちです、と。

良いこと、すこしありそうな気配。
皆さんにいろいろご心配かけましたが、当面なんとか今のグラフトでいけそうです。元のようにはならないと思いますが、なんとか1階分くらい階段昇降できるように、リハビリさせないと。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/325-727defef