ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

20世紀少年 第2章 ~最後の希望~★★☆

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

うーん、見れば見るほど、一番最初の直感と予想があってそうで、それが気になって、最終章見に行ってしまいそう、、、ですが、
だいたいしょっぱなで、漫画家が「世界を救うヒーローが実は悪だったという漫画を書いたら投獄された」って言ってましたよね。予言の書が一番現実に起きて欲しいと思っているのは一体誰なんだ、と考えれば、もうそれしかないと思うんだけどなあ。。。でも違ってるかも。
原作読んでる人はもうわかってるんでしょうね。

友達は顔を隠している以上、複数の人間がなりすますことができるので、復活に一切のトリックがないという裏付けがなくて、いいのだろうかと。
理科室で一度復活して見せてるから、特殊な能力の持ち主という風に見る側が刷り込まれてるから、いいのかなあ。。。

「人類は滅亡した」って?あれで??

映画としては今作は1作目の記憶の謎を明かしつつ、3作目への伏線を張らないといけないので、、どこかすっきりしない中途半端さは感じはしました。3部作の間ってどうしてもこんな感じになるんだよね。
カンナちゃん、綺麗な子だし。その友達の子がなかなか今風で味わいあって良かったです。。


次はレッドクリフの完結編を見ないと。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/333-645c8f2b