ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

機動戦士ガンダム00 DVD5巻、18話まで見たよ~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

おかげさまでやっとキャラの名前覚えてきました。
と、思ったら、主人公側とアメリカ側にもう新キャラ投入?!
萎縮した脳みそにはちょっと負担です。(^^
なんとか、敵陣営のグラハム君とコーラサワー君を覚えたぞ。

ここに来てやっと主人公メインの話が増えました。刹那君だろ?君、やっと名前わかったけど、刹那的なお名前ですね。
登場人物が絞られて、主人公とマリナの中東紛争の話は非常に良かったです。胸に迫ってくるものがありました。
刹那はマリナとの絡みにおいて、注目してしまいますが、、、それにしても、毎度無理のあるシチュでのコンタクト。
一体君ら、どういう関係??なんで、そんなこと言いにたった1度や2度接触したお姉さんの寝室に侵入し、そういう話をするわけ?
ふうん、、、、無理あると思いつつ、ときめきます。
グラハム君、何故まだ子供(刹那)にその話をしたのか、、、、何か感じるものがあったんだろうけど、、、意味あるのか気になりましたねえ。

気のせいか女性メインキャラの胸が大きすぎて、バランス悪いことが気になります。
体の線にあってなくて、不自然ーー;おばさん達の方が普通のバストなんだよね。これが。

今まで圧倒的に強かったガンダム4機が、世界中の国が手を組んだ大部隊によって危機一髪。
おお、こういう危機がないと面白くないよねって思ったら、スチールセイント(鉄聖闘士?)ならぬ、エセガンダムマイスターの登場。バカ野郎!余計なことを。カーディガン君(ティエ?)が拉致られてかわいそうな目に遭うんでないかなと、密かに期待したのにぃ!(←バカ)
エセの3人の輩は、メインの4人より根明ですが、好戦的で戦闘中、異常に興奮し、殺戮を楽しんでいます。
あー、そこでガンダム同士の戦いになるってわけか。ふむ。
こういう異常者が今まで出てなかったから、リアリティあったんだけどなあ。。
刹那にいきなりキスも、、、うーん、ちょっと、、、、
でもこの3人の登場で、メインの4人が実はきわめて人間的であることを対照的に印象づけられます。
悩まない人間と悩む人間と、、、悩む方がやはりまともだなと。

世界を観察する者達がいて、4人のいる組織の創始者の真意も4人が信じる掲げられた「理想」とは違うような気配です。
なかなか興味深いですね。
古谷さんが演じるキャラも、何かいわくありそうな気配。

スペイン人の彼女、3機のガンダムの襲撃で親族と自身の片手を無くしたのですが、、、、
おい、坊や、そこで背中向けて泣いてどうする。右の手にはめて、それでも君を愛してるって。若いんだから、言ってやれよ。
でも良い話でした'(^^)。
登場人物が多様なだけに、薄いけどいろんなドラマが盛り込まれていて、とても新鮮です。

新EDはなかなか悩殺ものでした。
ティエが好きなのですよ。なかなか彼メインの話にならないので、焦らされてますが、いやーもう、かわいいですね~。彼から目が離せません。




機内で苦しむ刹那が、「ガン、、、ダム、、、」と言ったのを聞き分けたのは1号だけ。
私と2号は「勝った。勝った・・・」と聞こえて、なんでこの場面で「勝った、なの?」???
3号は、「カッター、カッター」と聞こえ、ガンダムがカッターが欲しかったのでは?と思ったそうです。
そういや新EDで、はさみ投げてたから、カッターが欲しかったんじゃないかとか。
よくわからん話で大盛り上がりでした。

さあて、続き見るためにDVDレンタルに行かないと。いつ行けるかなあ、、、
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/335-0d5f3e5c