ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

ブレイドDVD6・7巻映像特典感想~ネタバレウソバレ?~

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

20050215161654.jpg

ブレイドDVD6・7巻、レンタルで見ました。これは買おうと思います。収録されてる話は、どれもみんな大好きだから。睦月のレンゲル誕生、虎太郎を救うブレイドの友情、人と接する始の困惑、剣崎と橘の連携、ブレイドの行動理由、虎太郎の悩み、嶋の人類愛等々、非常に充実した内容で、話も心情もわかりやすいです。人物がみんなが一生懸命問題と向き合ってるし、優しいし善良ですよ~。
このベースがあるから、後半陰鬱になっても最後はまっとうな感動できる話につながるんですよね(^^)。

さて、DVD特典映像インタビューの感想ですが、、、
6巻は椿隆之さんと森本亮治さん、
7巻は竹財輝之助さんと肘井美佳さんでした。
(5巻の北条隆博さんと宮澤亜理紗さんのほのぼのペアも見ましたよ。^^)
なんたって印象深いのは、森本さんのネタバレと肘井美佳さんのウソバレ!
森本さんったら、DVDから見てる人は、まだ6巻の段階では始が「ジョーカー」だってわかってないんですけど(汗笑)。。。この手のDVDで先をばらす(それも重大な情報を)特典インタビューは初めて見ましたわ(^^;
それにウソバレも珍しいよね。みゆきさんったら、「リモートで再登場するかもしれません」って、おいおい。
いろんな意味で楽しいインタビューでした。
役者さんそれぞれ、非常にその時点での役の心情を理解して、演じてるんだなあって改めて感心させられました。
今後のDVDの映像特典インタビュー楽しみです。できれば最終回後の椿さんのインタビューが見たいですなあ。
以下7巻のインタビュー感想です。

<みゆきさん怖い>
竹財さんが1巻に比べ、妙に冴えない顔で肘井さんと対談してましたが、虎太郎的にはみゆきさんとどう話していいのか悩むんだろうとか邪推(笑)。
それに、見てる私も「愛のソレア」ちょっと見てしまったのでみゆきさん、怖いですよ~(汗)。
森本さんのことを肘井さんが役と本人のギャップがすごいとか、パワーあるエンターティナーとか評してました。今度昼ドラで濃厚共演いかがですか?(おい)
竹財さんの方は「うざいよお・・・」と、本音が・・・???

<俺はすごい>
21話の「よけろ!」とアロー発射後カリスに言われ、ぱっとよけたシーン。
「よけた俺すごい」って竹財さんがおっしゃるんで、うけちまいました。
うちの旦那はそれ聞いて、「なんで蘭はよけなかったんだ?普通よけろと言われたら、後ろにいるやつもよけるよな」と言ったんで、
また笑ってしまいましたー!
虎太郎はみゆきさんより、俊敏だーーー。

<俺が悪者>
ああ、そうか、25話でしたっけ?虎太郎が逃がそうとしたみゆきを始が封印した話。
竹財さんとしては「みゆきを許せたのは始がいたからなんだ。」と。
始を信頼してるから、みゆきを許せた、というつもりだったらしいんですが、なかなか伝わらなかったと複雑な表情でした。
あそこは「みゆきを信じられれば、君を信じられると思った」と虎太郎がはっきり言ってるし、始がみゆきを封印したことを責めたという印象が強くて、、、、本当は始を信じていたんだとか、ストレートに始に好意を見せられないから、代わりにみゆきや始を援助する剣崎を支えたかったんだっていうところまでは、ちょっと読めなかったかなあ。。。。すみませんm(__)m。
「俺が悪者になってた」??あ、そうだったんですか?なんかごめんなさいって気分になったり(汗)
私は悪者に思ったつもりはなく、、心情的には理解できるなあって思ってたんですが。でもやっぱりほら、ファンは皆天音ちゃん心理なんだよ。
「始さんをいじめる人は私の敵よー!」ってやつですね。うん。
始は母性本能に訴えてくるから、敵に回すと世界中の女を敵に回すことになるという(バカ)
でも47話の虎太郎が強烈に印象あって、好きなんですよ~。
「君は好きになれないけど、天音が悲しむから行け!」と言う
あの一言がなければ、始はあの段階で諦めて封印されてしまいそうな気配でした。
ギラファに本気で勝つ気なかったから、危なくクワガタの支配する世界になるところだったぜ(笑)。
あの場面の虎太郎の活躍は涙出るほどうれしかったです(^^)
始ファンは天音ちゃんともども、虎太郎に感謝しないと駄目だよね。
剣崎にただで家貸してくれた虎太郎は、間接的ですが全人類の救世主です(笑)
竹財さんの義経も見たいです!

画像はカバヤのキャンデー、上はおまけ、下は外袋20050215161405.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/35-c21df80d