ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

明治の警察署~週末ドライブ

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

土曜日は、3号のNHK合唱コンクールでした。銅賞でしたが、良い歌と綺麗な歌声が聞けて、なんかうるうるしちゃいましたよ。その日の帰りの夕方、陽が沈むのを眺めて、感無量でした。
夕暮れ

夏休み最後の日曜は、ドライブしました。
要は、ガンダム展の続きです。
明治警察
明治に建てられた警察署を見てきました。
パトカー
中には、パトカーや白バイがあって写真も自由。乗ってみていいですよと、受付のおばさん。
署長室の椅子に座ったり、取り調べ室の椅子に座ったりはしましたが、なんかパトカーには乗りたくないような、、、、酒井のり子の映像を思い出すからかしら?

留置所

官房
監房。なんかおどろおどろしかったです。
思わず入ってみました。
トイレ
うえ、臭い!!トイレがあって、雑居房なので、そこでみんなで飯を食うので、臭い飯を食った仲という言葉ができたんだとか。

その他警察署の歴史がわかって、面白かったです。
その後明治の小学校行きました。
そしたら、校長先生の話を聴きながら給食を食べるツァーがあるらしく、カレーのいいにおいがしてました。
今の小学校に比べ、教室がすごく広いし、ある意味贅沢な作りだなって思いました。
一クラス30人を想定してたそうですが、今40人の教室の2倍はありそうでした。
今の子ども達は体格がでかいんです。教室が狭いと、人間はストレスがかかります。
たとえば大学病院なんかで8人部屋にいるストレスの強さは、二人部屋にいる時は想像つかないくらいなんですよね。
一クラスの人数を思い切って20人くらいにしたら、だいぶ学校は落ち着くと思うのです。
TT(チームティーチング)は、私は見た範囲ではうまく行ってないケースが多く、いっそクラスを二つに割った方が効果ありそうでした。

いろいろ教育問題が取りざたされてますが、単純に教師の数を増やせば、学力低下に効果があり、個別の問題に対応できると思うのですが、、、そういうこと言う政治家がいないんですかね。
全国学力調査の結果を見て秋田県方式は効果あると、確か福田総理の時はそういう方針だったので良いなと思ったんですが、麻生総理になってから方針が人から建物に変わり、施設充実になり変わってて(耐震設備とか格技場設置とか、それって教育というより国土交通省の管轄でないの?)、あれれ?て感じでした。
日本は他の先進国と比べても国の教育予算は最低だとか。設備は大事でしょうが、教師の人員や学校事務員を増やすことで、より子ども達にきめ細やかな目が行き届くはずです。
保守的な人もリベラルな人、多様な価値観を持ってる人、社会人を採用枠で様々な業種の人達が、実際に教育に携わることで、見えてくることがあり、解決できることもあると思うのです。
政治に期待したいところです。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/385-198237cf