ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お膝元の「天地の平」

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

昨日の続き、お膝元話題です。
天地
長男長女がまだ幼稚園に上がる前だったかなあ。私が仕事をしてた頃、よく実家に子どもを預けに行く農道の炉端に、長い間ブルーシートに覆われた石碑が立っていました。ずっと何の石碑だろう?とを楽しみにしてました。
ある年、ブルーシートから本尊開帳!!おおお!感激!!
怪しがりて寄りて見るに、むむ?
天地1

衆議院議員小沢一郎?!
そういや、その年(多分平成8年)この方の提唱された初めての小選挙区制導入で、それまで岩手2区という中選挙区だった私たちの地域の代議士が晴れてめでたく(?)将軍様お一人になれれた年でした。天地の平って、きっとついに蝦夷が征伐された記念碑なのかと思ったり(おい)
裏の碑文には、「当地域は洪水災害の多発地域で河川沿いの住宅及び耕地は常に危険に晒されており永年に渡って築堤を切望し~平成5年に全工事の完成をみた。治水整備がなされ安全で快適な環境づくりと住民の生命財産を守り地域の活性化が促進されるに至って、我々は関係各位に深甚なる謝意を表し古里の隆盛を念じ、完成を記念しこれを建立す」だそうです。
ああ、ありがたやありがたや。って。
でもまあこのタイミングで序幕とは、お膝元の宿敵社会党一掃記念ですよね?って。気分でした。

あれから、14年、、、、
みんな忘れてるでしょうけど、自社さ連立の村山内閣って、反小沢で結束した内閣だったんですよ。
まさか、自民党時代労組を目に仇にしてた将軍様がこんなに労組と仲良くなるとは@@;(自民党の最大派閥竹下派の主流を連れて社会党の手を組み細川内閣を樹立した時点で君子豹変だったわけで、その後社会党に嫌われて社会党と結託した自民党に権力を手渡し、早14年、、今度はすごい社民との連携強固にして、政権与党の権力の座に戻られるとは@@;お釈迦様でもつゆ知らぬことかと(笑)。
当時将軍様ってすごいイメージ悪くて、お膝元に東京から市民団体が押し寄せて、将軍様を当選させないでくれって運動してました。えらいマスコミから嫌われてて、常に何か裏で悪企みしてるんでは?
と邪推され、後で冷静に見ると、あることないことさんざん書かれてたと記憶してます。
一番嫌われてる時の人って、何でか外国人記者クラブに呼ばれるんだよね。
この方も呼ばれて、「何故あなたはこんなに嫌われるのか?」と問われて、「私の父と母が私の顔を悪人顔に産んだものでして~」みたいなこと答えてたのが印象に残ってます。
小沢氏の嫌われ方に比べたら、麻生氏はあれでもまだましってくらい。
麻生さんも、安部さん辞任の時に陰謀説まことしやかに流されてて福田氏との総裁選で足引っ張られて、麻生氏あまり好きでない私も、あれだけはいくら何でも可哀想だと思いましたね。
小沢氏も麻生氏も、マスコミに嫌われるから態度が悪いのか、態度が悪いからマスコミに嫌われるのか、どっちが先なんでしょ。
そうそう、将軍様の名言「田舎はトイレが水洗トイレでないから、過疎化が進む」とのたまった記憶が、、、
当時、お膝元の小中学校の一部は男女一緒のボットントイレだった(ホントです)くらいなので、さっぱりその感覚がわかりませんでしたが、今やウォッシュレットのないトイレには近づきたくないので、名言だと思いますわ(バカ)。

さて、私めがお膝元を出て隣県に暮らして思うことは、お膝元は他県と比べてとんでもなく道路が無駄に立派ってこと。これ、すごいよ。自衛隊駐屯地が少ないし、原発がない。
なんたって、原敬、斎藤実、米内光政、 東條英機、鈴木善幸(麻生氏の義父)5人首相輩出してますから。原敬が国鉄山田線通した時、「猿が乗るのか?」と国会で質問されたそうですが、鈴木善幸氏の時、まずかいより始めよって、真っ先に第3セクターにされてました。
西松問題がなければ、危うくお膝元6代目の首相になりそうな所でしたが、、結果的に鳩山さんで良かったのではないかと思いますね。将軍様は、闇で動くのがお似合いですもの(おい)
ちなみに善行氏の長男で麻生氏の義弟、俊一氏は今回ついに落選し、将軍様は社会党に続き、一緒に仲間はずれにした憎き自民党も一掃したようで、復讐するは我にあり!と天地の平は叶ったようです。
なんとなく複雑にねじれた将軍様の思いの記念にこの石碑を見たい気分になったのでした(^^;。

でもま、とにかくついに憲政史上初の実質的政権交代が起きて見ると、すごく各大臣が頑張ってる姿が見えてきて、ニュースが面白いです。なので、アメリカの大統領みたいに、2期8年位はこのままの政権で行って欲しいなって思います。

さて、民主党と言えば、あまりマニフェスト自体に世論の支持がないのが何とも。
一応、世間様との微妙にズレてる私の声としましては。。。
高速道路無料化、私、賛成なんです。
田舎は首都圏と違い、車がないと移動できないんですよ~;;。
混雑といいますが、1000円の日、あちこち走ってますけど、たいして田舎は混んでませんってば(涙)。
子どもを実家に預けるのに、あるいは拠点病院に行くのに、高速道路を使わないと行けないんです。
一体どれだけ、この25年間道路公団に貢献したか。。。長女が難病で大学病院に通院したり入院したり、実家に長男預けに行ったりで、当時月15万位高速代でした;;
年金暮らしの両親が孫会いたさに、高速料金払って会いに来てましたがさすがにお金続かず、最近では高速使わず延々200キロの混雑する国道を来るんですよ~;;
申し訳なくて、それまで一切クレジットカードを作らない主義だった我が家も、根負けして、ETC支払い用のクレジットカードと機械を入れ、1000円の日にこっちから会いに行くようにしてます。これが毎日無料だったら助かるのに~;
これって、個人のわがままでしょうか?
でも過疎化荒廃著しい東北の沿岸部は、物価がすごく高いのです。理由は、沿岸部までの流通コストでしょう。それと沿岸部はどこも交通の便が悪いので医師不足が激しく、高速を使ってでも内陸の病院に行かざる得ないんです。
高速沿いの企業や、首都圏の市場に(当然平日)に野菜出荷する農家も、ずいぶん助かると思うんですけどね。
都会の人にはわからない、田舎の高速事情があるんです。
全然賛成の声ってないんだなあって、こりゃ実現は遠いなあって嘆いていたら、日経BPのサイトで森永卓郎さんが賛成してくれてます
本当にそうなんですよ~(感涙)

そういや、森永さん昔TVで、「僕はクレジットカードは作らない主義なんです」って言ってたのを思い出しました。感激~。ETCゲートをさっさと壊してくれ~(願)
「教育格差の真実」という本、もう一度読み直すと、本当にそうだなって思います。
秋葉原殺傷事件の後の対談集なんですが、去年は、「誰でも良かった」という通り魔的追いつめられた衝動殺人が連続して起きました。でも、今年は少ないですよね。やっぱり年越し派遣村とかもあってか、貧困の問題を「自己責任」と突き放すでのはなく、何とかしてあげたい、見捨ててないよ、みんなの問題だよというムードもあって、ずいぶん気分的に追いつめられずに済む人が増えたのもしれないという気がします。
ムードだけでなく、実際にワーキングプアなんて言われる人たちや、派遣切りにあって路頭に迷う人がなくなる、支え合いの社会になって行ったらいいですね。

~思うに、希望とはもともと「ある」ものとも言えなければ、「ない」とも言えない。それは、地上の道のようなものなのだ。もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。~
魯迅の「故郷」の結びを思う今日この頃です。

幸運
幸運1
これはお膝元の宮沢賢治記念館のとある場所。
なんで、こんなにクローバーの葉の枚数が、多いのか?と驚くでしょうが、
ここを訪れる方がささやかな幸運を見つけて欲しいと、こっそり葉の多い株を関係者が植えていった物なんです。
「世界全体が幸福にならなければ、個人の幸福はありえない」との名言を遺した先人のお膝元。真の天地の平を願う日々です。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/397-60d97d0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。