ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

桜貝の夢

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

フレッシュプリキュア映画を見た後、あの色合いって妙に綺麗だったなあと余韻を感じながら、パパと3号と一緒に誰もいない海水浴場の砂浜を散歩しました。
青い空、激しい風、打ち寄せる冬の荒波、、、、白い砂浜には風紋が幾何学的に刻々と変化していきます。
はしゃぐ3号は波打ち際で、「海のバカやロー!」どころか「それでも地球一の海かー?!」とか「地球温暖化に怒りはないのかー?!」と叫んだとたん、海様の怒りの大波が来てびしょぬれ、、、

私は桜貝を探します。最初はなかなか見つけられなかったのですが、見分け方のコツがわかると、すぐ見つかります。
桜貝

眼にあてて海が透くなり桜貝」by松本たかし

春の句ではあるんですが、何故か思い出してしまいます。
ほんとにちょっと握りしめると壊れるほどの薄い貝なのですが、いかんせん小さい。。。眼にあてたら透けて見えるよりその両脇から海が見えちゃいます。
ああ、ちょうどさっき見た、フレッシュプリキュアの映像の色って、淡いけど華やかなちょうどこんな色のイメージだったわvとか、劇場版バルディオスの挿入歌「思い出ブルードリーム」の風景って、こんな感じの砂浜だったかしら、とか、しばしロマンチックな気分に浸れました。
また晴れた日、誰もいないけど海の美しい日に、また桜貝探しに行きたいなあ。

帰ってすぐ桜貝を瓶詰めにしました。淡い夢を瓶詰めにしてるような不思議な感覚でした。

夢というと、3号の夢は

漫画家だそうです(--;。りぼん小学生まんが大賞で、「夢は漫画家で賞」をとったとか。(つまりは努力賞ですね)どっちかーてーと「漫画家は夢で賞」の間違いかと(^^;


帰りには大きな本屋さんに寄りました。3号は早速、怪談レストランの文庫本をお小遣いで買ってました。本
買ってから、「あれ?アニメと同じ話だったらネタバレ読んでしまうことになるのかな、TVが恐くなくなったら損だよね」と心配してました。活字と映像はまた味わいが違うからさ。

そういや、うちの3号、去年本屋で初めてコミックを立ち読みをした時、どきどきしたような顔をしてこう言いました。
「焦った~。だって最後まで読んだら、泥棒だよね。だから最後の1ページは読まないで来たよ。」

(笑)この感覚もまた、忘れて行くんでしょうな~。
子供の成長を見守るのは、楽しいけれど、寂しいものです。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/404-95d2eac5