ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

怪談レストラン6話感想とインフル日記

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

今週のギャルソン様vvいつもの冷酷な品位も今夜はメカ金二郎も圧されて、ギャグに流れがち。そのずっこけぶりもまた一興なのでした。
でも今週、美少年ショウ君の出番なかったのが口惜しくて、アタシャああもう生き霊状態(おい)

前菜・・・神隠しにあったユウマ君かよ、そりゃあアコちゃんでなくでもショウ君が良かったけど、ユウマ君みたいに軽率で凡庸でないと、恐怖のパニックに巻き込まれる映像が様にならないんだよ。きっと。
またしても鬼門に踏み込んでしまうダメダメなユウマ君とメガネが外れると人格変わってスーパーアコちゃんの奮闘ぶりが良かったです。
赤か青か選べと言われ、なんでそこで選んでしまうか<ユウマ君。居場所がばれるじゃん!恐怖を前に2者択一を迫られる心理って、どうしようもなく逃れられない選択に思えるのかも。
もし青を選んでも、壁が青くなるだけだったのかな?ちょっと考えてしまいました。
主菜・・・殺人者の肩には、怨霊が@@;子供と犬には見えるらしい。
ぐえ、最後の女の絵に凍りつきました。グロかった~
リアルにわんわん吠えてた犬ですが、尻込みするところは、声優さんの演技だとわかってしまうのが惜しいかなあ。(犬飼ってるので)
デザート・・・真新しい校舎のトイレでも、怪奇現象は起こります。霊はコワバナ好きの児童が集まる学校が好きなのです。ってーか、なんか学校って墓地や刑場・「と殺場」跡に建ってるって話多いんですよね。
「つる姫じゃー!」はギャグ漫画ですが、つぼ姫様は怪談です。最強のホラー姫は、なんと言っても梅図かずおの「鬼姫」。恐かったけど、哀しい話でもありました、、、あーゆーのを熱心に読んでた小学生の頃が妙に懐かしく思い出される、怪談レストランなのでした。

以下、我が家のインフル日記です。

1号、2号が、10月3週目に相次いでインフルに罹りましたが、あれから1ヶ月経ったというのに、今度は3号が罹患。
5年生で3号のクラスだけは、学級閉鎖免れてたのですが、今週ついに学級閉鎖となりました。昨日は、33人中18人欠席、それでも15人で授業進んだそうです。さすが、学力向上気にしてる今時の小学校ですね。
他のクラスは既に2回目3回目の学級閉鎖なんだそうで、、、
まあ、私の人生の中で、これくらい流行した病気もないですね~。
結局、抗インフル薬を発症初期に服用すれば、普通の風邪よりずっと軽く済むのですが。
1号はハイリスクなので、早めにリレンザもらってて重症感あったのは1日だけでしたが、2号は体調に鈍感でいよいよ動けなくなるくらい具合悪くなるまで異常に気づかないため、投薬が遅れ、うちの子3人の中では一番症状が重かったです。それでもわがままなので、少し良くなるとじっと家にいられない。「なんで俺、家にいないといけないわけ?俺、学校行きてーし」と母親に八つ当たりするしーー;。
3号は、土曜診察段階では熱がそんなに高くなかったし、「先月兄姉からもらってないってことは考えにくい」ってんで、検査しなかったんです。でももう日曜には高熱出て、たまたまかかりつけ医が祝日月曜の休日当番医に当たってたので、診察受けに行ったところ、熱でぐったりした子やその兄弟姉妹のすごい数(普段の10倍位)で阿鼻叫喚地獄@@;。
この日はほとんど、リレンザでなくタミフルで出してました。理由は薬局が大混雑してるので、リレンザの説明に手間がかかるから。うちはリレンザ指定して、説明いらない旨を告げたのですが、薬もらうのに1時間半待ちでした。

って翌日、お隣の2年生のママさんに言ったところ、その子もその日発熱で休み。同じ前日の休日外来に行ったらしく、さんざん待たされたのに、顕著な症状がないのでインフルの検査してもらえない上、普通の風邪薬出してもらうのに、3時間待たされたそうです。今日も再診断受けに行くんだとか。うわあ、ご苦労様。
もちろん、その子のクラスも学級閉鎖だそうです。

いつまで続くやら、このパンデミック。
今朝、インフル児童の家庭訪問に来た小学校の担任の先生。「ここ2年くらいで、全ての子供達が罹り終わるまで、流行は続くという話です」
それはそれは・・・・ま、良いタイミングで罹ってしまい軽く済めば逆に安心なのかなあ。。。

1号と3号は、修学旅行や宿泊合宿のタイミングでは、何故かその学年はインフル発症しない、もしくは一人二人程度でその前後と比較し極端に少なかったんで、緊張してる時は割と罹らずに済むものなのかもしれないですね。

入試もずいぶんインフルには柔軟な対応するらしいですが、、、恐いのは、試験日前にインフルという診断が下っていればまだしも、当日前はまだ検査に出なくて、当日高熱押して無理して受験して帰ってみたらやっぱりインフルだったってパターン。これは救済ありですか?




関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/412-b191af0d