ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

特定扶養控除は残るんですよね?

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

高校生大学生のいる家庭は扶養控除されるらしい??
だとすると、それだけでも良かったです。ほっ。
森永卓郎氏のご意見のおかげでしょう。勝手にそう思って感謝です~ (^^)

政権交代が流行語大賞になった今年。
総じて前政権よりましかなって思ってます。政治家が働いてる感じします。

事業仕分けはずいぶんあちこちに叩かれてますけど、直接目的にたどり着かないような部分に予算が落ちてるところも見えてきたので、そこは良かったと思います。

あとは、個人的にはユーモラスで好感持てる鳩山兄弟(結果的に温和な鳩山首相で良かったと思ってますが)、その桁外れの資産家ぶりにはさすがに驚きましたな(笑)利害関係が絡む賄賂ではなく、老いた母の愛なのですね。
とにかく、ちゃーんと相続税追徴課税分含めて、少し色つけたくらいで、国庫に納付して下さいね。ああ、ありがたやありがたや。by藤井財務大臣
この際、国民にお詫びとして、鳩山会館を無料で国民に公開するとか、あ、アニメの殿堂にリフォームしたらどうでしょう?絶対見に行きます!(バカ)

年の瀬も迫って、個人的に心配なのは、貧困の問題ですね~。

OECDのこの調査を見ても、富の再配分がうまく行ってないようで、これって政治の責任が大きいと思います。
自由と競争のある資本主義社会、自由主義経済が私は断然いいです。共産主義なんか絶対いやです。
でも競争と助け合いのバランスが著しく壊れると、一度セイフティネットから外れた人が、法の保障する健康的文化的最低限の生活を営めなくなってしまって、社会が荒廃するのもどうもなあって。
勤労者がリタイアした結果、まっとうな消費者納税者が減って、どんどん経済効率も下がるわけですよね。
前の日記、羽生さん話題との関連で言うなら、カツマーとカヤマーのバランス、ナンバー1を目指しつつオンリー1を大切にする社会でないと、安心した暮らしはできないです。

一世帯で、二人以上働いてる家庭(夫婦共稼ぎ)の貧困割合は日本は、格差社会と言われるアメリカの2倍あるんです。女性の地位が他の先進国より極端に少ないためらしいんですが。

仲の良いネッ友さんで、若い女性の方ですが、この前話を聞いて泣けました。様々な資格を持った多才なまじめな方なのですが、彼女の世帯は両親二人と成人した子ども3人の5人家族で、その中で働いてる4人は全員非正規。大黒柱の世帯主お父さんだけが失業中。彼女が年収300万を超えてる最高所得者で、他は300万以下だそうです。
お父様は10年ほど前に50過ぎての大企業リストラに合い、その後仕事が見つからない、あるいは就職しても続かない状態が続き、心労から性格変わってしまって家で暴力をふるうことも・・・、、、お母さんはパート勤めに明け暮れ、妹も弟も進学を諦め非正規で即就職、、、
家庭が暗くなって苦労されたようですが、その後彼女は非正規ながら良い職場環境に恵まれ、すごく明るくチャーミングになりました。家族4人で働いていて家があるからなんとかなってるわけですが、本人も妹弟3人とも結婚は無理だと思ってるようです。
自分が喰う分にはいいんだけど、特に子どもなんか出来たら、仕事を続けられないし、仕事を失う不安には耐えられないと。心美しく、頭も良く、料理もうまい、素敵な娘さんなんですが・・・。
4人働いてやっとなんとかなってる状態の世帯があるわけですから、、

まして日本の母子家庭の貧困率も先進国最下位なわけです。
うちの同じ学区の母子家庭で、学校から要注意と言われている家を見てると、母子とも表面的には、綺麗な服を来て、幼稚園送迎用通勤のための派手な外装の軽自動車を持ってて(車がないと地方は生活できない)、最新の携帯電話を持ってて、髪も激しく染めてて化粧も濃くて、、、
人並み以上に派手な格好をしていないと、資格も学歴もない女性は仕事得にくいわけです。
(TVで若い男性のホームレスは乞食のような不潔な格好だけはしないように外見に気をつけ、携帯電話だけは持っていました。求職のための必需品だからですよね。)
その母子家庭は、母が料理をほとんどしないので、その子達姉妹はスーパーの試食品と給食食べて生きてるわけです。夏は8時過ぎまでうちの前で遊んでるので、帰りなさいというと、ママが帰って来いという電話があるまで帰れないと、最新の携帯電話を見せるわけです。
その子達を家に上げると、その家の冷蔵庫を勝手に開けて漁って食べるので、家の中に入れないようにという、PTAからの連絡が来てるし、、、もうどうしていいやら、、、そりゃあ確かにこの子達、餓死はしませんよね。

現代日本人は餓死しませんが、貧困にあえぐ人々の末路は、自殺するか、のたれ死同然の病死するか、事故死するか、無差別殺傷事件を起こすか、家族を刺すか、家族に刺されるか、どれかです。

前の学校でもありました。
夏の運動着を買えないまま運動会も真夏の体育も冬服でいる子。
卒業ビデオもお金がないから買えないという母子家庭の子だったのですが、2号は仲良かったのです。私から見れば、優しいいい子でした。ところがある時、2号が彼のお母さんに、「今夜のご飯代がないからお金を貸して欲しい」と言われ、えらい同情してうちに電話をよこし、今から○君のお母さんがお金を借りに行くから、ママ貸してあげてねって;;
実は○君は、他の子達は知り合いのママさんに遊んではいけないと言われてる子でした。が、私は人としてそういうことを子どもに言えなかったので、2号は無邪気に彼と遊ぶわけです。でも地域の母親達の多くは、そういう子どもと他の子のように遊んではいけないと、子どもに差別を教えているのです。

ところが、○君、驚いたことにDSを持ってました。どうも卒業ビデオの代わりに、DSを買ってあげたみたいで、親も本人も欲しくもないビデオよりもそっちで満足してるわけだよね~。モラル感覚も狂ってるわけですが、ではもしビデオ買うお金があった時、卒業ビデオとDSどっちを買うかと言われれば、、地域への所属感がなければ、どうでしょう。
この件について、しょうがなく学校に相談したところ、お金をそのお母さんに絶対貸してはいけないとの指示があって、借りに来たら即学校に連絡するように言われました。そのようにしました。

それ以外も、小学生の子ども3人が万引三昧してて地域で問題になって、こっちの学校に転校しきたのに、また荒稼ぎで、でも学校で発覚したのに、その時は校長先生の前で「私は子どもを信じているんです、私にお金をためて買ったよとプレゼント(盗んだ品物)をくれる良い子達なんです。」とよよと泣いて同情ひいたくらいにして、でも決して店に商品を返しにも行かなければ謝りにもいかない母親もいました。

この子達、どういう大人になるんだろう;;
怠け者の若い親に問題があるにしても、産まれた子どもには罪がないでしょう?貧困の再生産をどこかで食い止めなないと。
日本の中高年の自殺率も深刻で、山谷で働くような日雇い労働者は高齢で体力落ちてる上にこの不況で病死か自殺に追い込まれるわけだし、、独居老人は孤独死していくし、、、
それはその人の自己責任努力が足りないって言うだけでは、問題がどんどん深刻になっていくだけだと思います。

貧困と貧乏は違うわけで、貧乏はなんとか本人達の努力で幸せを求めることができる状態でしょうが、貧困は社会が支えないとどうにもならない状態なのだと思います。
餓死しなければいいという生命ラインでは紛争地域や途上国よりも確かにましだと言えるわけですが、先進国の中で比較した場合、欧米資本主義国では突出した自殺率をどう説明するのでしょう?
とても健康で文化的生活を保障した成熟した国家とは言えないと思います。

なんか世の中この頃おかしいなって、子どもを取り巻く環境が変だなって思ってはいたんですが、「格差」を明確に実感したのは。2号が私立中から地元の公立中に戻って地域の実態が見えてきたからでした、、、その話題はまた後日。

政権交代で、そういう社会の氷山の一角がほんの少し可視化されたのが良かったのかなあって思います。
どうか、新政権下、これ以上貧困の申し子、経済的理由で自殺する男性、孤独死する老人が増えないといいなあと思うわけです。

偉そうですみませんm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/419-69eb9980