ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

怪談レストラン8話&ケロロ軍曹276話感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

まずは電話やTVのギャルソン君メッセージにリアル小学生がお返事です。
以下3号が直接入力した部分です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
皆さんこんにちは。母のブログでおなじみの、3号です。
我が家の愛犬ポメが大好きなんですよ、私。

怪談レストランは、あと何週間休むのでしょう・・・
ギャルソンくん・・・、と母ががっかりしてます。
学校では「コワバナ」がはやってますよ~。

「ふりむくな」で、声を聞いてふりむかない自信があるか、といわれましても・・・
むずかしいですね。私は無理でしょう。あなたは、自信がありますか・・・

ギャルソン風に、やったつもりです。
母は、ギャルソンの声が好きなようですね。
アニメのあとにギャルソンに電話しています。おもしろいですよ。おすすめです。
では、そろそろ、失礼します。また、いつか・・・ね。良いお年を。では。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そうなんですよ~、今週の最大のツッコミどころ。
電話口からのギャルソン君の非情な声。ええええ?!!「次回、1月19日」って、それまで放送ないのーーー?!!!
暦見ながら、耳を疑いました。なんで~;;どういうこと~?!脱力、毎週、楽しみにしてたのにぃ;;
その分、マリー&ガリーを見ろってことですね?<東映様。さすが、商売上手い。(おい)
マリー&ガリーも、この機会にちゃんと録画してみようかなって思うのでした。

さて、本編にはツッコミどころ少なかった今週の怪談レストラン。

前菜・・・敬老
お年寄りに優しいと、いいことあります。恐い話っていうより、人情話でいい話なんですが、、、
お婆ちゃんの表情の変わり方がやたら恐かった~。

そういや、私の従姉妹の小学校の頃の話を思い出します。従姉妹が父親の車の助手席に乗ってて、父親が車止めてたばこ屋に入った時、道路を歩いていた顔見知りのお婆さんに窓越しに声をかけられたそうです。「○○○(建物名)は、この先だったっけ?」と道を聞かれて、「そうです」と教えると、お礼を言って、にこにこ歩いていったそうです。父親が戻ってきたので、「今、○○(屋号)のお婆さんに会ったよ」というと、「バカ言うな、その婆さん去年死んだよ。かんちがいだろ」「そんなはずない、間違いなかった」と彼女が言っても、「誰と間違ったんだろう?」と父親は不思議がり、一本道の道路なので車で後を追ったところ、だあれも歩いていなかったと。年寄りの足で、そんなに先に進むはずないのに・・・親子でぞ~としたとか。


メインデッシュ・・・見えざる者との戦い
ショウ君の家に行くというアコちゃん、「恐い本、見せられるんだよ」と何故かうれしそうな3号。
西洋の昔話に期待しちゃう3号です。
「まるでフランダースの犬かハイジの家」みたい、と3号。うん、背景が懐かしい感じしますなあ。
病気で倒れたおじいさんのために医師を呼びに行くショウ君。元祖高畑系アニメなら、貧乏人には冷たい医師とか、良心的な医師とか、絶対登場しそうなシチュですが、時間の関係で割愛。(なのか?)
即、決して振り向いては行けませんゾーンにさしかかり、な~んとなんのひねりもなく、本人の強靱な意志で振り向かなかったショウ君。偉い!!(時間の関係?)
と思わせて、ほっとして振り向いたら、まだゾーンが終わってなかったというオチかしら??とドキドキしたんですが・・・・大丈夫だったみたいです。恐怖煽って、外し方が巧妙ですね(って、私の想像力が異常だという話もよくある、^^;)
にしても、振り向いたら、そこにはどんな凶悪な魔物が、、とドキドキ、うわ、きゃああーーーーコカトリモン!!懐かしいv(違!)。言われりゃコカトリ船長も不気味な奴でした。
「ふりむくな」系の話。1号と盛り上がりました。
聖書や古事記にもあるのですが、アラビアンナイトの「見えざる者との戦い」が話として、面白いです。先を急いだ兄3人は、振り向いてみんな石にされてしまうが、妹は途中の乞食を助けたおかげで耳栓をもらい、耳栓のおかげで振り向くことなく通過できます。こういう話の時は、耳栓持って出かけましょう。
この手の話で一番不条理なのは、なんと言っても芥川龍之介の「杜子春」。地獄を見せられ、声を出したら仙人になれないって言われたところ、馬の姿にされ鞭打たれても尚息子を思う母の愛に思わず「お母さん」と言ってしまう杜子春。その後の仙人の言ったことに脱力。「あそこで声を出さなかったら、俺がお前を殺していた」って。どっちにしても仙人にする気がなかったんですね。理不尽だー!!

話は戻って、
アコちゃん、確かに小学生が帰るには遅いのでは?と思いましたが、病院帰りのレイコがいるってことは、まだ夕方で、日没が早い冬だからなのですね。
え?「佐藤内科、小児科」ですか。ってことは、レイコちゃんを診察したうらやましいお医者さんは元先生なのですか??!!だったら、私も診てもらいたいです~。
<「小児限定」です。きっぱり。>byドクター

デザート・・・廃止
「ひいいいいぃ、コピー代が@@;」1号、3号真っ青。
無限に折り重なる怨念に満ちた女の顔も強烈に恐いが、請求書の金額の桁も恐い!!
紙代の無駄、よって事業仕分けで、そのタレント事務所廃止宣告!!
げに恐ろしきは女の怨念でした。ああ、恐かった。
OLの机にあったギャルソン君の置物、なんか音声入ってるなら是非欲しい。。。。

今週は角銅氏の演出。要所要所の怖さにインパクトあります。
中世西洋ホラーと角銅氏の組み合わせを堪能できて、原画に佐藤元氏のクレジットもあって、ファンにはとっても満足なのでした~。

ついでですが、
ケロロ軍曹276話感想・・・肉体の悪魔

季節はずれの夏話題。(その上、うちは早朝の放送だよ)
先週今週とも、夏美ちゃんの受難が続きます。

夏美の姿した、中身ケロロ母ちゃんにときめくギロロ伍長。あんたは、夏美ちゃんの人格に惚れてるわけでなく、体に惚れてるんかい!!女は体ってやつね
男の人って全く~、正直ケロロ母ちゃんがうらやましいのでした(おい)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/421-0c7e6fe1