ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

怪談レストラン9話&「鈴里高校書道部とめはねっ」他NHK番組感想

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

火曜夜やっと怪談レストランの放送ありました。
1ヶ月以上も間空いたのに、粘り強く放送を待ってた3号はけなげです。
ギャルソン君、お元気でしたか?って、あれ気のせいか、風邪ひき声のような@@;
お休み続きで、彼のごちそうである視聴者の恐怖をしばらく賞味できなかったせいか、元気なさそう。
でもその分火の玉ボーイは熱いぞ。何せ、火の玉声は、関智一さんですから半端じゃありません。

前菜・・・どっぺる原画
30年も昔の話、、、サトチ先輩がサンライズRA作監様で「ササカド顔が云々」とよくおっしゃってましたが、まさか同一人物ではないですよね?デジャブ?!それともドッペル原画ー?!(←己が気づくのが遅いだけじゃん!一発変換で「どっぺる原画」と出たので、ついついネタにしちまいました。どっぺるとはまた失礼な我がPC)
我が家のメガネ娘達はメガネっこアコちゃんにシンパシー感じるようですが、あのメガネを耳にかけるツルの部分(テンプル)がないのはなんか物理的に不思議?と1号。言われれば透明なツルなんでしょうか?
私のつっこみどころは、ショウ君のビデオカメラ。走りにくいのにわざわざ撮影しながら、魂追ってる意味は何かあるんだろうと思って見てたのですが、、、単に霊現象(冷厳賞と変換したよマイPC)が見えやすいからじゃないのby3号
そうなの?
作画というと、このアニメの背景って、マット画みたいで無機的な感じが冷っとさせられますね。
さて、アコの危機を救ったのは、心霊現象と無縁のリアリストレイコ。見えない者が見える人は超常現象を呼び寄せる分、見えないものが見えない人はオカルト現象をお払いする能力があるのかも。

主菜・・・水の王子様v
「約束は破るためにある」と言う弟に、みんなで爆笑。我が家の2号と同じじゃん。世の弟はたいていジコチュウらしい。
オチはパパだろうと予想できました。我が家も昔似たような事件がありまして。もっとも2号はこの世で一番恐ろしいものは、不審者だったんですけど・・・
水の王子様、緑の髪のトリトンを思い出します。もし私がママさんで高校生の頃にこんな王子様と出会っていたら、それも声が高山みなみさんなら尚更絶対、私は現実の全てを捨て、彼と永遠に暮らしましたとさ。というオチになってますわ。(バカ)

デザート・・・消えたのはどっち
これはね、この世界から消えたのは夫の方で、時空の狭間を彷徨ってるんだね。かわいそうに。by1号

予告・・・
ギャルソン君、「私、実は・・・」の後をあれこれ一家で議論。
想像すると、「死んでいるんです。」か、「死なないのです。」が妥当なところでしょうか、、、
あ!アフロギャルソンになるってことは、「実はわたくし、おハゲではありません」なんでないの?と3号に言うと、3号はケタケタ笑ってました。
わたくしと致しましてはですね、「ショウ君のダイモン(魂)なんです。」だったらうれしい。。。
実際には、ギャルソン君とアコちゃんやショウ君達は面識ないんでしょうね。

マリー&ガリー最後の一瞬見ましたが、土曜日にちゃんと見ます。
プリキュアオールスターの特典付き前売り券、ローソンで買いましたが、、、ブツが届くのは3月中旬なのですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、今日はNHK「とめはね」みんなで見ました。
う、縁君のお父さんって、ダンカンなの~?それは、ちょっとショックOTL
三浦清風のついていけない蘊蓄語りに、ぽかーんとしながら、予想通り縁君入選に万歳なのでした。
縁君と勅使河原君、恋敵だったり、二人きりのルームメイトだったり、いろいろ楽しみなドラマですね。
ヒロイン朝倉あきさんが番宣出てましたが、明るく清楚で好印象です。肌の輝きが健康的で、そのうち朝の連ドラのヒロインになりそうな爽やかさですよね(^-^)。

今日もNHK7時のニュースから~9時のニュースまで見ましたが、クローズアップ現代「助けてと言えない~共鳴する30代」がなんとも胸に突き刺さる内容でした。

昨日は昨日で怪談レストランの後、先週に続き「ためしてガッテン」見ました。なんだかんだとNHK率高い我が家です。
ダイエット究極の秘訣は、、、予想では「韓流スターにときめく」だったんですが、、、、半分当たってましたよね。
恋せよ!おばさん!若さと平和な家庭を保つには、2次元キャラか韓流スターあたりにときめくのが一番だってことで。<るな様

そういや「とめはねっ」
夏が舞台みたいでしたが、あの寺はクーラーでも効いてるんでしょうか?
汗を全然感じないので、夏って感じしませんでしたね。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/442-5250260d