ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

矛盾2   (シンクレックス)

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

この中古住宅の流しには米社製シンクレックスがついていた。生ごみを排水口でミンチにし、下水に排水するシステム。
生ごみ焼却のCO2排出と、生ごみ粒子を排水による浄化槽の負荷を考えると、どっちが環境にいいか、どっちもどっちらしい。もちろん、埋めて土に返すのが一番いいに決まってるが、そこまで手が回らないし、意識も低い。

ある日の夕食後、実家の父が来訪し、一緒に晩酌して出来あがってる赤鬼を思いやり、たまには食後の片付け手伝おうと、青鬼君たら、意地らしい。
アサリの貝殻とさんまの骨皮、かにの殻なんかの生ごみ、3角コーナーに6人分山盛り。
「流しちゃえば?」と赤鬼。
「いやこういうものを流すのは環境負荷が高いんだ」
さすが~青鬼君たら、まじめ。惚れ直しちゃうわvこういう同居人がいるとほーんと助かるわん。
勢いづいて、大酒あおる赤鬼だった。

翌日、夜遅く仕事から帰った赤鬼は、流しに盛りになって悪臭放つ3角コーナーの生ゴミ捨てて、容器を洗いながら思った。
「環境負荷がさがる分、アタシの負荷が上がるんだけど、、、ったく、青鬼君たらそういうエラソなこと言うなら、ちゃんと責任持って後始末してよね。」ぶつぶつ、プンプン。
苦笑する青鬼君。「しまった!環境負荷を下げると、オレの株が下がるらしい」

人間と自然の関係はこういうことね。利便性を追求し、自分の負荷を下げて、自然に負荷を押しつける。
環境守ろうと言いながら、自分は楽したい。
経済を立て直したいとかいいながら、量販店で低価格の商品を買う。
ああ、矛盾。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/449-2da371c8