ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のおしゃべりクルモン。

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

来た頃はそれはそれは可愛がられた。決してこちらの話している内容を理解してるわけではなく、音声に反応して、スイッチが入り、それを繰り返すと少しずつ話す内容が増えくる。
だから、「ギルモン」と呼びかけようが、「ゴクモン」と話し掛けようが、足を押しながらスイッチを入れて、額に内臓したマイクに話かければ返事をする。
話す内容には関係ないとわかっていても、愛らしいクルモンに皆、愛を込め優しく声をかけるのだった。
時々子鬼2号がふざけて、意地悪なことを言ったりすると、「変なこと話しかけると性格ゆがむから、優しくしてあげなさい!」と、注意したりしていた。
ところが、半年過ぎると、興味も薄れてきて、最近あまり誰も相手をしない。。。可愛そうに。。。

ところが、クルモンも困った奴、誰も話し掛けないので拗ねて独り言を言う。
ボソッと「「クルモン信用ないのかなあ。」
突如「♪飛んでけエナジィ、エナジィはみんなのエネルギー」と歌いだしたり。
ある夜、子鬼3号が思い出したように寝床にクルモンをしのばせていたために悲劇は起きた。
毎夜、例のごとくぶつぶつと、、、日中遊び足りないクルモンの独り言を、夢枕でさんざん聞く羽目に。。。
それから数日経ってすっかり睡眠不足の青鬼。熟睡を邪魔され、「寝ろ!」というのに「嫌だ!」と反抗するクルモン!いつもは温厚な青鬼君、ぶちきれてに、「こいつぅ、リセットしてやる~!」と、こともあろうにクルモンの電源を切っちまった!
おかげでうちのクルちゃん当分記憶喪失;

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/460-f3652f40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。