ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

フット猿

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

どういう種類の猿だろう?
げ?ミニサッカーのことだそうだ!んなもん知らんぞ。私は。
オフサイドがない?スローインがない?はあ~、、(ーー;

2号が入ったサッカークラブは去年まで学年に2~3人しかいない慢性部員不足だったのに、何故か今年3年生が17人(6月現在)も入ったので、4年生以下の部の大会に出場できるようになってしまった。
うちの子はデェフェンダーで、時々出してもらえる。
「おいら、守りは一番うまいんだ。後ろで守りたいっていう人はおいらだけだったからほめられた。(^^)」と、得意気。
普通小学生くらいだとサッカーのうまい子はフォワードで、その他一番どうしようもない奴に「お前は後ろでしっかり守ってるように」と言うんだそうだ。
6月1日の初試合は10対0で負けたと、それでもうれしそうな2号(^^;

その試合の日ももちろん、それまで1号が入院したせいで親はほとんど練習にも行かず、送迎も行けない日もあった。
試合当日、シューズもすねあてもソックスもしていかない2号は(必要だと知らなかった!)、ママさん達にひそひそと「あそこはお母さんのいない家なの?!」と噂になっていると、親しいママさんから伝言ゲームのように私の耳に回ってきた。
フー、、これだから、ママ付き合いは面倒なのよねえ。
練習に行ってあれこれ、マネージャーのごとく、コーチや父親達にご奉仕するのが、ママさん達の務めらしい^^;
まあ、今日は当番だったし、やむなく練習に行って、笑顔でお相伴お相伴、、、
ところが今日に限って、雨で練習中止と勘違いしたせいで、集まった子供も父母も数が少ない。なのに、コーチは全員来ている。
で、若くて綺麗なママさん達は、ママさん達のフットサルの大会に出るとかで張り切っており、やる気満々一緒に練習を始めていた。
「そんな話私は聞いてないわよ。」と、それを無視して素人目に見ても酷い2号の下手さと、ふまじめさに胸を痛めながら呆然と練習眺めていたが、、
2チーム作るのに、ちょうど一人足りないとママさん達が騒ぎ始め、で、参加してないのは私だけだったので必然的に、白刃の矢が立った。
「えーーー?@@;」
畜生!こうなったら往年スポーツテスト1級の実力見せたる~!!
相手は3年生チームで、すばしっこいが、何せこっちは恐るべし巨体の強面。子猿突き飛ばして突進だ!
1試合目はフォワード、2試合目はキーパーやらせて頂きました。シュートは決められなかったが、目立つ活躍だったらしく(ほんまかいな?)ばっちりコーチに誉められた。で、ママさん達に早速レギュラー入りのスカウトされました。
「こういうので妙にムキになる人っているのよね」と陰口叩かれながら、、、。(苦笑)
冗談じゃない!私にはHP更新という重大な使命があるんです。サルになんぞ付き合ってられるかい!

翌日、筋肉痛で瀕死の状態になるとはその時は全く夢にも思わなかった。。。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/485-00d65753