ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

旅行記その1 8月14日

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

繁忙期の東北道は、他の中央道や東名などに比べドライブ環境が劣悪らしいとテレビで知った。
確かに。。。女子トイレも売店もガソリンスタンドも長蛇の列。。。。駐車場所がなく、空いたスペースに雑然と停める車のため、うかつに駐車中の車の中に入ってしまって出られなくなってしまったのも初体験。
今まで盆暮れに関東へ出向くが、帰省と逆コースだから混雑に当たったことがない。しかし、今年は日を読み違えたらしい。8月14日、東北道は混んでいた。あちこちで事故があったせいもあってのろのろぞろぞろ、途中北関東は雷雨。。。
3車線になり、ようやく車がスムースに流れ始め、ここはスピード狂の私の出番。運転変わってレッツゴー!!
む?「バスッ!」という音、、、?!なんと!パンクでした(涙)
路肩に寄せてもちょうどカーブにかかっていたので、高速で横を通り抜ける風圧で車に振動が来るほど、怖い怖い。緊急電話をすると、ハイウェイパトーロールカーは45分後にしか現場に来れないとか。。既に夜9時を回ってましてねえ。
とにかく、青鬼君命がけでタイヤ交換。左側だったからそれでも良かったのだが、右側のタイヤ交換中に横を追い抜こうとしたトラックには絡まれ、死亡した知り合いのご主人のことが頭をよぎった。
無事交換終了し、緊急タイヤのまま発進。とある近くのインターで相談すると、当然公団職員「すぐ高速を降り、修理するように。」と近くのスタンドを教えてくれた。15分くらい北に逆行し、スタンドを見つけたがそこはもう閉店で、次のスタンドをさがした。ようやく閉店間際のスタンドに入ったが、店員は「タイヤ修理はこの辺でできるところはない」という。(栃木県のあの辺は人里離れた寂しい所だった、、)思案したあげく、高速に戻ることに。緊急タイヤのまま「蓮田」Pまで来て、スタンドで言われたことは、「大丈夫このまま走りなさい」とのことだった。
修理場を求めて1時間あちこち彷徨ったのに;;、、、。既に12時を回っていた。。。
目的地についたのは、午前2時。出発したのが午後2時頃だったからかれこれ、12時間経過、いつもの倍だ。ああ、疲れた。。。。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/490-72785765