ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

スポンサーサイト

Posted by ふざけおに on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2号の入院~その1

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

前日、近隣の街に将棋・囲碁センターに行ってみた。2号が学校から帰ってきて即、走ってバス停まで行ったのに、高速バスに乗り遅れ、またまた走って新幹線になんとか間に合った。
駅についてからも、その場所がわからずさんざん迷い歩いた。サッカーで鍛えてる2号は全然平気だろうが、私はへとへと、、、、。
やっと辿り付いたそこは、ヒカルの碁のポスターが入り口に貼ってあった。中は千駄ヶ谷の将棋会館よりずっと小奇麗で、ホントにヒカルとアキラが最初に出会った碁会所によく似た雰囲気で、わくわくvv
優しいお兄さんが受け付けで、最初から2号は、[塔矢アキラはいないの?]とか[僕初めてだからただにならないの?]と減らず口を叩いていた。
中で将棋を打ってる人は3人くらいで、有段者ばっかり。それで駒落ちで相手してもらったようだ。後で聞いたら週末は、小学生が沢山来るらしい。
私はその間手芸屋やロッテリアを回って、5時半に迎えに行ってみた。
強そうなおじさん相手に、指導がてら相手してもらっていながら、息子は有頂天で
「お!おじさん、いい手を打つね~」 だとーー?!
こいつ、世の中なめとる、、、、、
8月に12級だったのが、今回やっと7級認定になりました(^^;。

上機嫌でバス停に向かったが、妙に2号が歩くのが遅いことに気づく。急かせながらバスに乗り、ロッテリアのトリカラボールモンとシェイクを渡すと、美味しそうに食べて元気はあった。。。

ところが、バス停から帰路についた途端、「足が痛い」を連発。
ずいぶん苦労して歩いて家に辿り付いて、足を見ると、足の甲が腫れて、そちこち紫斑や紅斑だらけ、、、
言われれば、朝から頭部に浮腫があって、痛がってたんだよなあ。。。。

で、本日、予想通り市立病院入院。。。
紫斑があるので、「よくあるアレルギー性紫斑病と思うんですが、最悪白血病等の可能性も一応疑って、、、まあそれはないでしょう」とカラカラ笑う若いドクター。
あはは、あるわけないよねえ。まさかね。とか、確立的にめったにないよといいつつ、その少ない確立だけが当て嵌っていた1号の時のことが脳裏に浮かんだ(苦笑)。
私の一番の病院仲間は、最初の子が脳腫瘍(死亡)、2番目3番目が染色体異常で父母それぞれから肝移植(第2子死亡)、4人目だけが健常児だけど一番学校の問題児で困ってますがね、、、(^^;
といっても私は普段、こういう事をあまり悪く考えない方なので不安はないし、子供の入院もなれてるんで、戸惑いもない方だ。
「小さい子がいるんで、夜は付き添えませんが、置いてっていいですよね?」と言うと、医師は「本人さえ良ければ」と快諾してくれた。
それを横で聞いていた外来婦長、「基本的には付き添ってもらっています。付き添いが必要ないと言われたなどと、吹聴しないで下さい!」とこわーい顔。。。。
地方の病院は母親付き添いが当然なので、つい数年前まで働く母親や父子家庭なんかを全然念頭にいれた体制でなかったことを思い出したり、、、。
でも、とにかく、結果的に病気が好転すれば、不自由だったことも忘れるもの。

珍しい2号の入院で、1号が変にうきうきしてるのが気になった、、、
入院するのは自分だけではないので、安心したとか???

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/495-cace6316
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。