ログハウス

趣味の画像と家族日記。 主に児童向けの映画、書籍、TVの感想や家族の話題を徒然に綴ってます。

君のように・・・

Posted by ふざけおに on   0 comments   0 trackback

とある休日。パパは休日出勤してるし、1号は予備校で模試、2号は将棋だし、、、家で3号と二人きりだったので、ちょっと遠出して漫画館の南久美子展覧会に行って来ました。
文字が絵になってるような、面白い「ほっ」とするイラストがとっても味わいあります。
休日も休めないご苦労様な3人に絵はがきのおみやげです。

パパへ。
パパ
年末からずっと猫噛み状態(=窮鼠猫を噛む)のパパ。
山積する仕事は永遠に終わりそうにないし、周囲のワガママに我慢しつつやっつけ仕事じゃさっぱり良い結果も出ないようで、、、、
ホントご苦労さんてことです。

1号へ。
1号
1号は1号で、クラスの雰囲気に馴染めないとか、、何をやってもダメだとか、どうせ死んだ方がまし、とか、具合が悪いとか、グチグチグチグチ・・・
はいはい。何事も我慢我慢。忍耐忍耐。

2号へ。
2号
2号には、これで決まりです。うちのわんこのように、家族が「大好き!」って全身で表現できたらいいのに。もっとお互い素直に生きたいよね。

実は2号も、時々友達とカラオケに付き合ってるようです。
「流行歌なんか全然知らないのに、何歌ってるの?」と聞くと、「ガンダムオタクが若干2名いて助かったよ~(汗汗)、一緒にSEEDの歌、歌ってる」
「あんた、ガンダム、知ってるうちに入るの?」と聞くと、「俺だって、ガンキャノン、ガンタンク、ビクザム、百式、ターンA、フリーダム、バルディプライズくらい知ってるよ。どうだ、参ったか!」
母:「・・・・・(絶句・・う、いつの間に??)」
2号:「ここは、バルディプライズは違うだろ!ってつっこんで欲しかったんだよー!」
母:「じゃあバルディプライズは右足?左足?」
2号:「右・・・だっけ??」
母:「んなこと、この母が知ってると思うか、バカめ!」

そんな2号ですが、目下頭の中は、来るべき聖なる日でいっぱいのようです(爆)
高校生活エンジョイしてるんでしょうけど、、恵方巻き南西向きながらお願いしてるのは、「14日にチョコいっぱいもえらますように」
グループ交際みたいなもののようで、「どうせ義理チョコでしょ。返すの大変じゃん。」というと、「当然義理はもらえるが、そうでないのもあるんだぜぃ(^^)v」と、捕らぬ狸の皮算用(--;
朝も早くから、熱心に鏡の前で念入りに外見を作っていくかと思えば、夜は9時過ぎに帰って来て複数の友達からの携帯メールにわくわく。
夕食は自分勝手に好きなものだけ食卓や冷蔵庫からつまみ喰いして、ネットで将棋対戦やるっつならまだしも、近頃は友達のHP回ってにやにや。さて、やっと2階上がって勉強するのかな?と思えば豪快にZZZZZZ~
全然っ勉強しませんっ(ーー;
朝はいち早く起きて入浴して身支度して、13キロの道のりを自転車で薄着のままでぶっ飛ばすという、この繰り返し、、、
(ある日、思い立ったように「今日から俺、自転車通学すっから」、と言い出したのですが、、、何のことはない。あれだけ注意してたのに、定期券を無くしたからなのだったーー;)
宿題や小テストはどうしてるの?と呆れて聞くと、「んなもん学校行ってから何とかするんだよ」とシャカシャカ出てってしまいます。
以前も将棋部数研部の活動日は9時頃まで帰って来なかったのですが、この頃はそれ以外にも文化祭の実行委員になったとか(やたら盛んな学校です)、書道部の準部員扱いになってるとか、、、元々男子高だったので共学になっても3分の1しか女子はいないのですが、どうも書道部は男子部員が一人しかいないらしく、そこに遊びに行ってるうちに、「俺様はアイドルなんだ」とか、言い出す始末。そりゃあ楽しそうでいいんですけどね~。
外面ばかり良くて、よその女の子へのその気の遣い方を少しでいいから、家族に向けてくれませんか?
弁当箱は毎日学校に置いてくるし、提出物は全然出さないし、学校から配布物は全く届かないし、、、
自分の要求ばかりで、こっちの話は全然聞かないし、、悪態つくし、全くぅ。
「うちの親は他のうちの親のように自由を認めないし、怒ってばかりだ。俺はこんな親を持って不幸だ」などとぬかす。
確かに携帯持たせてないし、ネットも自由にさせませんよ。小遣いも少額ですよ、門限もうるさいですよ。だけどお前のくらいいい加減な息子を持つ親も珍しいぞ。それにそれでも将棋は好きにやらせてるでしょ!
2号とよくけんかする1号は、「おめえなんか生きる価値もねえ」とか弟に言われてますますひねくれるし、、、
ホント、とめはねっ!の縁君と2号を交換したいと願う毎日。


先月末に山口県で開催された全国高校新人将棋大会も笑いました。
予選は通過し半分には残ったものの、本戦トーナメントは1回戦敗退!
全然連絡よこさないので負けたんだろうとは思ってましたけど、多少実力より悪い結果っぽい。

そしたらこの高校将棋大会って私の知らない文化部の世界で、地方大会の時も話聞いて驚いたのですが、、、、
温泉借り切って全員が宿泊し、その温泉を会場に大会が開催されるんです。
そうすると夜は決まって修学旅行状態に@@;。スポーツだったら大会前に他のチームとなれ合いになるなんて考えられないですが、将棋の場合対戦する時は敵でも、普段は友達なんです。
もっとも別段法に触れるような悪さはしないんですが、、、
小さい頃から大会馴れして顔なじみのメンバーで、夜は麻雀大会になるんだそうです@@;
2号の部屋に今大会優勝者のN君、2号と同県同室のA君(3位)、N君と同室同県のK君(ベスト8入り)とでじゃらじゃら徹マンに。
大会2連覇をねらうN君の顧問の先生が1度だけ見回りに来て、「N、早く寝ろよ」と言ったきり、あとは誰にも邪魔されずにじゃらじゃらじゃらじゃらじゃら全然寝られなかった、、、だとお?とーーーっても体育会だったら考えられませーん。(ちなみに高1のA君、東京での大会の時、一人秋葉のメイド喫茶でオムライス食べてきた強者らしい@@;)
結局、大会馴れしていない2号だけ、2日目に勝ち残れない結果にorz
そうなるだろうとの予感があったので、あんたは他の子みたいに全国大会馴れしてないから、周りに流されず、早く寝るんだよと言い聞かせててたのに、「だから言ったでしょ!バカ!!」って言いたくもなりましただ。
まあ自業自得ですが、せっかく高額の旅費温泉宿泊費を出してもらって、本当に学校に申し訳ない;;
「わかってる!次は頑張るよ!」って、次の大会で全国まで勝ち抜けるのが大変だろうに。

山口土産のふく(ふぐ)饅頭を爺婆に買って来て、田舎の爺婆はその本性知らずに「な~んて立派な孫だろう」と感動してました。
「もうお前の勝手にしろ!」って感じで2号にかまってられないのが正直なところですが、「せめて空弁当箱だけは持って帰って来い!!(怒)」
「はいはい」と3号のりぼんをひったくって素早く2階に上がる2号。
3号:「返せー!!」
1号:「絶対、2号がりぼんを読みふけってニタニタしてる写真撮ったる!」

「うん、りぼんを毎月読んでる2号の恥ずかしい画像、いつかアップしたる!」と、復讐を誓う母であった。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fuzakeoni.blog3.fc2.com/tb.php/504-edc0b530